ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2663] トランプ政権始動!
日時: 2017/01/12 15:24
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:tAcyNJuQ

就任記者会見でトランプの本領が出た。

それによると最大の公約(雇用の創出)を守るため、日本、メキシコ、中国などとの貿易の不均衡を指摘し、不法な移民の流入を防ぐためにメキシコ国境に壁(万里の長城アメリカ版)を造るという。

いやはや、結構なことである。
現代資本主義の盲点を突く政策に違いない。

アメリカではモンロー主義を取った時代がある。
モンロー主義とは、もともとヨーロッパ諸国のアメリカへの介入を許さないということであるが、そのうちにアメリカ孤立主義を思われるようになった。

現在、トランプは、何が何でもアメリカ国内の雇用を守るということである。
やってみればよい。

メキシコ、日本、中国からの輸入を抑制すれば、それだけ国内生産を喚起できる。
メキシコからの不法移民をなくせば、失業者が減らせる。

しかしながら、経済侵略をしている代表者はアメリカ、そのものである。
他の諸国も同じように孤立主義を敷けば、一番困るのはアメリカということになる。

まあね、トランプがどんなに騒いでも、グローバル化を目指す経済のシステムを止めることはできない。
政治が経済を抑えることはできない。

トランプがいくら騒いでも、脅してもメキシコ、日本、中国からの輸出攻勢は防げない。
なんとなれば、アメリカ国民がそれを望んでいるからである。

ただし、関税をかけて、それらの国の競争力を奪うことは政治でできる。
メキシコ国境に長城を築けば移民の流入は防げる。

万里の長城を造り、公共事業を増やせば、それだけでも雇用の創出になる。
挙句の果てに、長城を造る費用の一部をメキシコに負担させるだとさ。
何をやっても結果として雇用が増えればトランプ人気は出てくる。
民主党の馬鹿とは違い、やり手だよな。

馬鹿な話であるが、ある意味、これをやることが市場主義経済のシステムに風穴を開けることになる。
そういう意味で、トランプ政権の動向は実に興味のあるところである。

すでに、トランプはTPPには反対している。
言うこととやることは一致している。
であるので、どこかの国の政治屋とは違い迫力がある。
実行力がある。

我が国の馬鹿政治屋共が、建前と現実を使い分けるようなことはしない。
ただし、TPPを止めてもアメリカの雇用を守るために、あらゆる施策で日本を攻めてくるであろう。
日米、FTA貿易交渉もしてくるであろう。

日本も中途半端に恰好をつけるのではなく、日本版モンロー主義を発揮して日本の利益だけを強調することだ。
だが、その覚悟ができない、グローバル化経済に望みを託しているクソ共は、トランプの攻撃を防ぐことができないであろう。
TPPと同じ内容を日米間に限り押し付けてくるであろう。

さあ、どうするか。
トランプの登場により、
この掲示板の多くのスレッドで主張し続けている、資本主義の行き詰まりに対する課題満載の状況となっていくであろう。

世界各国が孤立主義の事も視野に入れ、グローバル化した経済のシステムを見直すことである。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: トランプ政権始動 カエルの国のサギの王様 ( No.19 )
日時: 2017/01/30 10:25
名前: 贅六@関西弁 ID:k9qNnmXo

此の所の、トランプ大統領の行動を見てたら、昔読んだ“イソップの寓話”やったかいな?標記の話を思い出しますわ。この噺違うバージョンのものも有る様ですので内容に違いが有ったら、御免やすなァ。

昔カエルの国は、毎日の様に揉め事が有って、来る日も、来る日も、落ち着かん毎日やったんです。

其処でカエル達は神様に「ワテ等に王様をお呉れやす!」ちゅうてお願いしたんやそうです。

神さまは、変えるの願いを聞き遂げて「案山子」を王様として差し遣わしましたんやそうです。

「案山子」は毎日田んぼの中で突っ立ってるだけで、何にもしまへん、雀が案山子の弓に止まろうが、烏が笠の上に止まろうが、素知らぬ顔で立ってるだけでおました。

カエル達は、此の王様は頼り無い(存在感が無い)て思い、神様に「あんな王様は厭や! もっとヤル気のある王様を呉れ!」てもう一遍嘆願しました。

神様はムカついて「不埒な奴メ! そんなら此れで如何や!」ちゅうて「鷺の鳥」を王様として遣わしました。

カエル達は「おゥ! 今度は存在感が有るなァ」ちゅうて喜びました。

ところが、この新しい王様は“遣る気”が有り過ぎました。

王様は早速カエル達を次から次と食べ始め、殆ど食べ尽くされてしもたんやそうでおます。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

此の所のトランプの、矢継ぎ早な「大統領令」の連発を見てて思い出したんはこの噺でおます。

トランプは、日本の自動車輸出の話を持ち出して、その不均衡を言い立てますが、全く現実を理解してまへん。

日本車が米国へ輸出される時は「2,5%の関税」を掛けられますが、アメリカから輸入するアメ車には関税がかかってまへんのだすわ。又、アメリカで売られてる日本車は殆どがアメリカで生産された車でおまして、日本車メーカーで働くアメリカ人労働者は何と130万人も居てますのや!

この事実を隠して日本を責めるトランプはんよ、おまえこそ「フェイク・ニュース」をばら撒いてるやないか! でおますわ。

他に、日本駐留の米軍“駐留費”も、75%にも上る費用を日本が負担してまんねん。その事実を把握せずに出鱈目を言うてるトランプはアジテーター、いや、大嘘吐きでんがな。

アメリカ人は、トランプのこのキャラクターを知ってか知らずか、この嘘吐きを大統領に選んだんでおますが、トランプがホンマに「サギの王様」に成らなんだらエエのですが、何やら不気味で危険な感じが拭い切れまへんなァ。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存