ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

日中韓会談に臨んだ鳩山首相・・B ( No.562 )
日時: 2010/05/29 20:53
名前: 満天下有人 ID:Xg0sDAfY

・・・この調査団の一人であったS.C.Shinさんの、クリントン米国務長官宛ての、朝鮮半島における安寧を願う熱い思いからの手紙、結文も紹介しておきたい・・・

その前に、魚雷攻撃の痕跡は、少なくとも自分が検証した限りでは無かったとする部分を2,3追加しておきましょう・・・

What is the 2 nd accident that caused the series damages after getting out of Grounding”?


「座礁」から抜け出した跡、大きな損傷を引き起こした2つめの事故は何か?

(1) Rock crash (2) Explosion (3) Fatigue Fracture (4) Collision Anything else?
Those might be enough ..

(1) 岩への衝突 (2)爆発 (3)金属疲労 (4)衝突
  その他には? この四つで十分でしょう。

(1) There was no rocks in that area torn down. - Rock Excluded !
近辺に割れた岩は皆無でした。― 従って岩は除外されます。

(2) Couldn't find a slight sign of explosion - Explosion Excluded !
爆発したしるしは全く見つかりませんでした。―とすると爆発も除外されます。

(3) The crack started from the bottom - Fatigue Fx. Excluded !
 割れ目は底から始まっていました。―とすると金属疲労も除外されます。

The rest one is ' Case (4) - It's Collision '.
残りは(4)つまり「衝突」しかありません。

以上のことから私は、このような結論に達しました。最初の事故は「座礁」で、2番目の事故は―あらゆる知識と経験と分析を持って言えば―「衝突」です。

・・・とすれば、何との衝突か?(1)軍艦であるかもしれません。何故かと言うと、軍の統制ルールでは、夜中の漁船の操業が禁止されており、近辺の民間の船は日没の1時間前に港に戻ることが求められています。もしかしたら、「海上艦」か「潜水艦」のひとつかもしれません。
Who knows? Only God knows? 誰が知るでしょう? 神のみでしょうか?

15. Brief of my opinion 私の意見の概略

(1) The most important thing is there were two series of accidents not one.
  最も重要なことは、事故は1度ではなく連続して2度あったということです。

(2) The 1st accident was 'Grounding' with the evidences above.
 最初の事故は上記の各種証拠から「座礁」でした。

(3) The 'Grounding on a sand' made some damages and led flooding but itself
didn't make those serious situation torn down in two.
 「砂の上への座礁」はいくらか損傷させ浸水にも至りましたが、それ自体は、船を2つに裂くほどの重大な状況にはなりませんでした。

(4) The 2nd accident hit a counterblow to sink.
 2つめの事故が応えてきて、沈むことになりました。

(5) I couldn't find even a slight sign of 'Explosion'.
 私は「爆発」があった痕跡は少しも見つけることができませんでした。

(6) The 2nd accident was 'Collision' with my analysis above.
 2度目の事故は私の上記の分析によれば「衝突」でした。

Dear Sir,(親愛なる長官殿)

This is my conclusion with deep analysis and I believe my opinion is very close to the truth. Have you known that all? Then please consider again about the tension in Korean Peninsula. If you didn't know that, please ask you staff - "Bring me another report that
contains the 'Truth' ! "

これが徹底した分析をもってする私の結論であり、私は自分の意見が真実に非常に近いものだと確信しています。全部おわかり頂けたでしょうか?それならば、どうか朝鮮半島におけるこの緊張についてもういちどよく考えてください。もしまだ分からないなら、どうかスタッフに「私に「真実」を伝える別の報告を持ってきて!」と依頼してください。

This is not just an accident of a country in East Asia, but now it has grown up to most sensitive topic throughout the world. Mr. President of United States, Obama said in his address " On the issues that have come up that a commander in chief is going to make decisions , I have shown the judgment to lead. that is the leadership that I want to show when I'm president of the United States."

これはただ単に東アジアにおける一国の一事故ではなく、今や世界中で最も難しい問題になってしまっています。合衆国のオバマ大統領は、このようにスピーチされていました。

「最高司令官が結論を下すべき問題が生じてきた場合には、私がそういう問題に関して、人々を導く判断を示してきました、それが合衆国大統領である間、私が示したいと思うリーダーシップです。」

Now is the time, I think,・・・・・今こそ私のヒーローであるオバマ大統領が、朝鮮半島における平和の難問を解くために、そのリーダーシップと真実、信念と正義を私たちに示す時であると私は考えます。私たちは常識に従い、完璧な証拠をもって、正確に科学的にもう一度この事故を調査したいと思います。それだけです。それが、この問題を解くための正しい方法であるでしょうし、そうすれば、韓国と合衆国の関係を強化するのに役立つことでしょう。

本当のことを言いますと、私は韓国のあまりに多くの人々が何の疑いもなく「米国が魚雷爆発というこの結論を、そんなにも単純に信じられるものだろうか」と案じていることに対して、とても懸念を感じています。

私は心の底から、爆発はまったく無かったと申します。ですから魚雷もまったくありませんでした。私はたくさんの座礁を示す証拠を伴う、物理的損傷のみ見つけることができました。韓国当局は私を訴えましたので、私は自分がみつけたあらゆる証拠をもって法廷で、この事故の原因を確立するつもりです。どうか良い結果になるよう、私のために祈ってくださいますか? お時間を頂きありがとうございました。またこの問題に関し、可能であればお考えを頂くことができれば大変感謝いたします。

Faithfully,
S. C. Shin

・・・以上の通りですが、普天間基地移転に関し、このようなほとばしるような訴えを米国トップに訴えた手紙があるなら、是非拝見したい、沖縄現地にはあると思います・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存