ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

真夏の夜に思う、リンカーン暗殺の怪奇・・・(7) ( No.840 )
日時: 2010/08/06 07:56
名前: 満天下有人 ID:jaXRUu/Y

・・・ドル硬貨、紙幣にはそれぞれ大統領の肖像が描かれており、それが歴代順なのか額面順なのか知らないけど、ひがみっぽく見ると、例えば硬貨の場合、1セント硬貨はリンカーンで、5セント硬貨はトマス・ジェフアーソン大統領の肖像が刻印されている・・・

・・・ジェフアーソン大統領は有名な独立宣言時の大統領であり、且つ、ロスチャイルドを封じ込めようとした大統領でもある・・・リンカーンはそれより60年後の大統領である・・・ロスチャイルド資本の中央銀行と大統領との闘いからすると、このヤロウと思う大統領を額面が低い硬貨に肖像として入れたのであろうか?(笑)、しかも暗殺に及んだリンカーン大統領は、一番低額のコインの肖像にされている・・・

ちなみに紙幣で最も額面が大きい10万ドルには、第28代大統領ウイルソンの肖像が描かれている・・・このウイルソンは、1913年、第二合衆国銀行の期限が切れた後に衣替えして発足させたFRB創立時に、ロスチャイルド資本が全面的にバックアップしてかろうじて大統領になった人物である・・・

・・・この経緯は更に後年のことであるから先送りするとして、ロスチャイルドによる通貨を介しての新大陸支配に、真っ向から異を唱えたのは、第三代大統領ジェフアーソンであった・・・

独立戦争で借金に首が回らなかった初代ワシントン大統領は、判断ミスでロスチャイルド工作員であったハミルトンを初代財務長官にして、第一合衆国銀行設立を認めてしまった・・・そして有効期限20年間の期限が到来したとき、それを更新しないなら新大陸を元の植民地に戻し、ペンペン草を生やしてやるとロンドン、ネイサン・ロスチャイルドが恫喝、実際に米英戦争が勃発したことは先に紹介した・・・

・・・米英戦争はアメリカの勝利に終わるのだが、この間、米政府の戦費借金は4500万ドルから1兆2700万ドルに膨れ上がり、その時大統領になったマデイソンは、ロスチャイルドに対し、初代ワシントン大統領が第一合衆国銀行設立を容認した時と同じく借金で首が回らないために、第二合衆国銀行設立を認めてしまう・・・

・・・ちなみにこのマデイソン大統領は高額5000ドル紙幣の肖像に納まっている(笑)・・・

この第二合衆国銀行も20年間だけ有効とする条件がはめられており、その期限が到来する前にロスチャイルド中央銀行を潰そうとしたアンドリュー・ジャクソンが、全米、特に中西部の反ロスチャイルド世論をバックに1828年、第七代大統領に就任、第二合衆国に政府借金見合いで預金されていたお金を、非ロスチャイルド系銀行に移し替えてしまった・・・この時のジャクソン大統領の言葉は激しいものであった・・・

「お前らはマムシのような輩である、君らを根っこから引き抜くつもりだ、“キリストの名の下”に、必ず君たちを徹底的に根こそぎ引き抜いてやる、もし国民が貨幣と銀行の仕組みの不公平さを知ったら、夜明けを待たずとも革命が起きるであろう」・・・まことにWASPとアシュケナージユダヤとの葛藤そのおのである・・・

・・・“キリストの名の下に”・・・前回、悪魔はカネで十字架も溶かしてしまうと申した証明をしておかねばならない・・・1821年、ロスチヤイルド家四男カールロスチャイルドはイタリアナポリに派遣され、ヴァチカンを金融で既に抑え込んでしまっていた・・・教皇グレゴリウス16世は通常謁見者に足先にキスをさせるのだが、カールロスチャイルドだけには、手にキスすることを許していたと言われている・・・シエイクスピアの名著「ヴェニスの商人」は、この頃の金融で支配されたイタリアの情景を描いたものであろう・・・

・・・一般が教科書から学んだリンカーン暗殺は、南部奴隷解放が原因と教えられているのだが、実は暗殺を狙われたのはリンカーンが初めてではない・・・このジャクソン大統領も実際に発砲されて一命を取り留めているのである・・・その時の裏状況はリンカーン暗殺のときと全く同じなのである・・・長くなるので次回詳述します・・・

・・・ちなみにこのジャクソン大統領は、20ドル紙幣に肖像されている(笑)・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存