ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2743] 背乗り事件訴訟 事件屋の二重戸籍を追及する
日時: 2017/08/01 14:49
名前: 遂犯無罪 ID:qxLwh7GA
参照: http://www.suihanmuzai.com

出自問題に関する訴えは好ましくないが、幾つもの偽名や通称を使い訴訟当事者となり、敗訴の暁には被告の名前の当事者でないと逃げる、これでは国籍から証明する戸籍謄本の提示を求めるのは当然である。

民事裁判は判決が出れば後は関知しない、判決に従わない被告に対して損害賠償請求に併せて、支払い実行の担保として、被告の戸籍謄本の交付を求める。

背乗り事件訴訟 事件屋の二重戸籍を追及する
http://suihanmuzai.com/index5/170801.jpg.html
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

訴訟当事者資格確認に怖がる自称吉田卓朗 ( No.10 )
日時: 2017/12/17 07:58
名前: 遂犯無罪 ID:G6/htAZ2

自称吉田は法廷で約束した牛久の戸籍謄本を提出するから、刑務所行きは覚悟せよと騒いでいるが、
本訴訟は前訴での吉田の未払5万に対する支払要求だ、吉田の戸籍謄本が出そうが出されまいが、
何ら刑事事件とは関係がない、訴訟当事者資格が確認されただけのこと。

大高氏の逮捕から、北詰も吉田も呆然自失から阿鼻叫喚の様である、大高氏の逮捕容疑は何か、たぶん小川も確認に動いている、
そして立川支部からの北詰訴訟の期日通知連絡の遅れが北詰の抵抗を物語っている、危急存亡の巫グループなり。

12日までに裁判所に提出すると言っていた、牛久の戸籍謄本は未だ届いていない、どうも明後日の結審法廷に前訴と同じく遅刻して、こっそりと戸籍謄本を提出するのかも、しかし今回の裁判官は認めないだろうな。

自称吉田との裁判は4回目となる、この被告吉田の法廷での反論はいつも同じであり、
「裁判官には証拠を見せますが原告には見せない、こんなものを原告に見せたり渡したりしたら、
原告はインターネットで公開するから危なくて仕方ない」この一辺倒である、大原則である裁判の公開も判らず、
何でも憲法違反と叫ぶ吉田なり。

メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存