ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2782] ニッポンの挽歌
日時: 2017/10/23 18:07
名前: 馬鹿者の戯言 ID:Pg0TXE4E

その筋の専門家が予想した通り、この選挙も自・公勢力が大勝をしました。 腐った安倍川餅の高笑いが聞こえる。

今までに何度も言って来て居るので煩瑣を避ける為に改めて申し上げる事は控えますが、日本人は斯う言う事を選んだのです。

此れでまた暫く、私達庶民に厳しい政治状況が続く訳で、我々には春はまだまだ遠い彼方の事に成りました。

解散・総選挙に打って出た理由は、まことに大げさな物言いの「国難突破」の為だそうですが、その中身はと言いますと、少子化対策の為の厚生・教育費に消費増税分を充当すると言う事だそうで、如何にも付け焼刃的なスローガンです。

国難突破のもう一つのお題目は、北朝鮮の脅威に対応する施策の充実を図る。と言う事だそうですが、北朝鮮の脅威を喚起しているのは安倍とそのボス・トランプの二人だけ。 世界中で北朝鮮の脅威をがなり立てている国は何処にも有りません。

まるで狂った消防士が、出動したい為に放火して歩いている様なものです。此れを世間ではマッチ・ポンプと言います。北のキム・ジョンウンの玩具遊びが、戦争ゴッコ大好きの安倍の火遊びのネタにされて居るのです。

阿部が解散した本当の理由は、「モリ・カケ隠し」である事は本人やその周辺が如何に否定しようとも、隠し様の無い事実で、国会地図がどの様に変ろうとも野党は引き続きこの追及を中断する事無く追及して行かなければ成りません。

しかし、冷静に今度のプロセスや、結果を見て見ましたら、非常に暗澹たる気持ちに成るのを払拭出来ません。日本はどんどん右傾化を進め、破滅とは行かなくとも衰退に向かって突き進んで居るようです。

あの高度経済成長は何だったのか? 今この沈滞ぶりは何なのか? 私には日本没落の挽歌が聞こえて来て居ます。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: ニッポンの挽歌 ( No.7 )
日時: 2017/10/27 22:50
名前: 馬鹿者の戯言 ID:gi5RvHgI

この間からの日本の産業界を見ていると、「モノ作りニッポン」の信用が、ガラガラと音を立てて崩れて行っている様な気がする。

如何して此処まで日本の企業経営者のモラルハザードが進んでしまったのか? 終生“労働者”で現役時代を終わった私には俄かには理解し難い事態だ。めんでふせいs

日本の基幹的な位置を占める大企業の、三菱、東芝、を始め、東洋ゴム、タカタ、みずほ銀行、カネボウ、オリンパス、最近では神戸製鋼、日産、スバル、等が「不正」「反社会的行為」などを犯し、世の指弾を受ける様は、克っての日本産業界の自信と繁栄そして誇りは“夢物語”だったのかと、己の耳目を疑う思いだ。

斯う言う不祥事や犯罪に付いて識者は色々な分析をして見せるが、私は、詰まる所日本企業の経営者の『慢心』以外に無いと思う。慢心は油断を生じ、油断は誠実さを阻害する。それぞれの仕事に対する誠実さを忘れると、必然の帰結として、手抜き、省略、誤魔化し、義務放棄、が蔓延り、其れが経営陣のコストパフォーマンス要求のトップダウンと相俟って、その要求の実現の為には先に挙げた色々な『不正』に至る物と言えましょう。

人間の慢心は恐ろしい物で、或る仕事で業界のトップに到達すると、其のトップを維持する為に、最初は緊張を持って事に当たるが、其のトップがしばらく続くと最初に書いた慢心による『横着心』が芽を吹き、緊張感や罪悪感が弛緩してしまう。

悪い事に日本の企業風土は、未だに封建的上下関係が存在し、不正を糺す者に上位者は忌避感を以って終うキライが有り、其れを承知して居る下位の者は、目を瞑って正常でない事に手を染めてしまうのです。

今回は、物造りの面で不正、不詳、が発覚したので、反社会的行為として指弾されているが、企業内の「人使い」に関しても不道徳な事は色々あるが、煩瑣を避ける為ここでは省略する。

さて、この不祥事に関して経営者がテレビ画面で深々と頭を下げて陳謝しているが、私にはその彼らの陳謝の態度に全く誠意が見て取れない。そのにじみ出てくる彼らの腹の内には何が有るか?
田部bb彼らの思いは『総理大臣だって色々勝手な悪事を働居要るじゃないか! その総理がヌケヌケト大きな顔をしてるのになんで俺だけが頭を下げなきゃいけないんだ!』と言う気持ちがにじみ出て居ます。

「政」が「政」なら、「財」も「財」、ニッポンの指導的階層が寄ってたかって「ニッポンの挽歌」を奏でているのです。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存