ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[3021] 現代日本の“深い闇” 釜ヶ崎支援の女医、矢島祥子さん変死事件
日時: 2018/08/08 16:10
名前: 日本貧民党 ID:yEXfMVz.

昨日、NHK総合チャンネルで放映された番組、「大阪・釜ヶ崎 女性医師変死事件」ですが、この番組では至極表面的な事件の流れしか報道されて居ない様に思います。≪変死した女医が釜ヶ崎で非常に献身的な奉仕活動をして居た!≫と言う表の部分の報道に終わっているのです。

ですが、同じ事件について『阿修羅掲示板』には、「なぞの精神科医」とか言う<H・N>で、此の事件の不審な問題点が縷々指摘され、其処から底知れぬこの事件の<深い闇>が窺い知れるのです。

長引く不況で、今釜ヶ崎から日雇いに出る事が出来る労働者は殆ど居なくなり、今いるのは“年老いて働く事が出来ない元・労務者”しか住んで居ないような状況だそうです。

支援団体も有るにはありますし「釜ヶ崎のイエス」等と言われる「キリスト者」も居たり細々と支援活動は行われて居ますが、此の所の行政の具櫛削減で、年老いた元・労務者などは貧困と病魔に怯えながら毎日を過ごしている、と言う事です。そういう人達を少しでも勇気づける為に、医師でも在る「矢島祥子」さんは献身的な救済・奉仕活動を続けて居たそうです。

所が、斯う言う社会の底辺に生きる人を食い物にする連中が居て、「医療支援」と称して近隣の診療所などから車が遣って来て、病気がちとか健康に不安を感じる人を連れ去る事が度々あるそうです。所謂「貧困ビジネス」と呼ばれているようです。そして陰の噂では連れ去られた人達のその後がはっきりとしない事だそうです。此処で書くのは差し控えますが、「矢島祥子」さんはその様な行為に大きな疑問を持ち、必死に止めようとして居たそうです。

そして或る日、矢島祥子さんの所在が分からなくなり、数日後、運河に死体と成って見付けられたのだそうです。遺体検分の際、片腕が九〇度に曲がったまま硬直し、頸部に扼殺痕のような跡が有り、頭部には大きなタン瘤が有ったそうですが、警察は自殺又は事故死とした見解を発表したそうです。

これ以上は煩瑣を避ける為に省略しますが、もっと知りたい方は「阿修羅掲示板」をご覧ください。

何れにしても、貧困高齢者を取り巻く悪魔の様な『貧困ビジネス』『医療機関』、彼等を見捨てる『行政』そして貧困高齢者を『粗雑』に扱う『警察権力』 彼等の人間性を忘れた行為は、昨今の中央政権の冷血非道政治と軌を一にするところが有り、底深い闇の淵をのぞく思いがして、背筋が寒くなります。日本の闇は益々深くなって来ました。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 現代日本の“深い闇” 釜ヶ崎支援の女医、矢島祥子さん変死事件 ( No.2 )
日時: 2018/08/10 00:12
名前: 日本貧民党 ID:EBskRC/6

本当に怖い話です。 日本の力無き庶民は“頼るべき公権力”が存在しません。

他の方は知らず、私などもいつ何時現代の“日本の闇の淵”に足を取られるか解りません。

世の中の至る所に黒い罠が大きく口を開けて獲物を待っているのです。

でも、幾ら権力を持った、安倍や、自・公政権の政治屋や、闇の世界で黒い金をかき集めるヤクザや、胡散臭い商売で小狡く生きる下司野郎や、他人を騙して金を巻き上げる新興宗教や、振り込め詐欺師や、その他有象無象達も、我々同様 百年も生きる奴はザラには居ません。その内皆死んで行くのです。

そう考えると、他人に憎まれて生きるより、他人に慕われて生きる方が余程楽しいのに! と思うのですが、何故かこの世には悪い奴がドンドン増えて来ます。人間の“欲望”は如何しても“仏心”を凌駕して邪悪な道に足を踏み込むのですねェ。

実に、人間の“業”とは恐ろしい物ですねェ。そして人間とは救い難い生き物なのですねェ。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存