ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[3376] 管政権について
日時: 2020/09/12 17:38
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:y82yz5oU

どうやら自民党の次期総裁は菅義偉現官房長官で決まるようだ。

管は総裁選で自分が集団就職をするほど貧しい家庭で育ち、叩きあげで今日に至ったと言う事を言っているらしい。
実際は父親が町会議員を4期務めるほどの家庭に育ち、多くの収入はなかったにせよ、社会の同情を買うほどの環境でもなかった。
ネットで調べる事が出来る人たちには無用の説明ではあったであろうが、2世、3世のボンボン議員が多い自民党で庶民派を強調したいためであろう。

二階に近いと言われるが、どの派閥にも属さす現在の地位につけたのは、それなりの手練手管も持っていたからであろう。
地番、看板を持たずに成り上がったところは田中角栄に似ているが、田中は常に自分の方針(政策)を標榜して他者を引き付けた英雄であった。

菅には、その様な豊富もなく、地味な手法でのし上がってきた。
田中もそうであるが安倍なども、カリスマ的な存在で、自然と周囲を従わせてきたが、カリスマ性などはない菅(人相にも出ている)は、総理になってから如何にして周囲を差配するのであろうか。

そこが問題であるのだが、
菅はカリスマ性に欠ける部分を慎重な手練手管で乗り切るであろう。
その様相は、やることに隙がなく、周りが、手が付けられない独裁者になる可能性もある。

忖度問題で物議をかもした安倍の方が親しみがあるようになるであろう。

その菅が、国民が求める善政をしてくれれば良いのであるが、
第一次安倍政権で、総務大臣として「ふるさと納税制度」を立ち上げている(別スレッド参照)。
経済では維新の会の考え方に近いと言う。
それは市場主義経済の活性化である。
安倍の後継者として間違いなくアベノミクスを続けるであろう。

いずれにしても経済政策で市場市議の矛盾を根本から取り除くことは期待できないであろう。
一方で、福祉政策に、どれほどの力を注ぐかが問題となってくる。

庶民派を標榜するならば無下に福祉の切り捨てはしないであろう。
その様に期待したい。

経歴からして、何事も詰めて考えているはずの管は、財政の問題も考えているはず。
東日本大震災の折、復興の財源に政府紙幣の発行を考えていたらしい。

日本の借金が1000兆円を超えたと騒いでいる連中があるが、その様な赤字国債の積み上げは、何の問題もないことも管が認識しているならば、福祉国家としての日本の将来の大筋を見つめてくれるであろう。

まあ、この様なところが管政権に対する期待と危惧となるであろう。
組閣によって、ある程度の内容が見て取れる。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 管政権について 学術会議任命拒否問題 ( No.26 )
日時: 2020/11/03 10:59
名前: ooeyama ID:75DspeJA

https://news.yahoo.co.jp/articles/61d78a84e3eedf44066f67ea89b1ab1d87688ae2

青木理氏、菅首相の学術会議の任命拒否問題の答弁に「語れば語るほど本当に矛盾だらけ」
11/3(火) 8:37 配信 スポーツ報知

この記事についてツイート

この記事についてシェア

3日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜・前8時)では、日本学術会議の任命拒否問題について報じた。
番組では、菅義偉首相が国会で「私は加藤陽子先生以外の方は承知していませんでした」と5人の名前や業績を知らなかったことを明かし、改めて6人の推薦があった時について「全体の内容を見て判断することになると思います」と答弁したことを伝えた。

コメンテーターでジャーナリストの青木理氏は「語れば語るほど本当に矛盾だらけ。年齢も性別も大学も多様性という意味で言うと、何でこの人を外すのという理由にもなっていない」と感想を述べた。

そして「問題なのは、人事のことだから言わないって言っているんですよ。そうなると、何で外されたのかよく分からない。今回のケースでいうと、どうも政府提出の法案などに反対したからなのではないかということが既成事実化していくと、今後学術会議に入りたいとか学問の道で究めたいと思っている人たちが、忖度(そんたく)をするようになってしまうという…、その危険性ですよね」と問題点を指摘した。

その上で「時の政権や政府は正しいこともあるけど、間違うこともあるわけですよね。それをメディアや学術の世界の人たちが専門分野に基づいてアドバイスや提言をして、国の統治というのは正しい方向に行ったりもすることがあるわけですから、時の政権や政府の意向に反したからという理由で外されるということになると、学問の進歩もなくなるし、長い目で見ると国や社会が誤った時に修正が効かなくなる」と話し、「学術会議の問題だけでなくて、中長期的な未来を考えた時に、非常に不健全なことだということは真剣に考えて、政権・政府に対してこれでいいんですかという声をあげていかないといけない」と続けた。

報知新聞社

【関連記事】

玉川徹氏、菅首相の学術会議問題の答弁に「支離滅裂。自分で書いた本には個別の人事の理由を思いっきりしゃべっている」

鳩山由紀夫元首相、菅首相に注文「答弁は棒読みしないで頂きたい。私にだけは言われたくないでしょうが」

小沢一郎氏、菅首相の「学術会議会員の45%は帝大出身」発言に「意味不明。見苦しいにもほどがある」

玉川徹氏と青木理氏、三原じゅん子氏の母らに「どういう功労があるんだろう」

最終更新:11/3(火) 9:08
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存