ホームに戻る > スレッド一覧 > 過去ログ > 記事閲覧
[1033] 是か非か 禿頭悩む
日時: 2011/04/27 07:02
名前: 禿頭 ID:DGnhSWrE


大阪府摂津市議会は26日、各議員に月3万円が支給される今年度の政務調査費を7月から凍結し、約750万円を東日本大震災の被災地に義援金として送ると発表した。
被災地外の議会が政務調査費を返上して義援金に充てるのは珍しく、全国市議会議長会も「聞いたことがない」としている。
議員22人の全員一致で決めた。4〜6月はすでに、5人に計45万円が支出されているが、請求しなかった17人分の予算は減額して義援金に回す。今後の政務調査は自費で行うという。
(2011年4月26日22時48分 読売新聞)

このニュース「よっしゃよっしゃ」と称えたいところやが、原資は税金ですわなあ。
本来摂津市民の為に使われるべき費用を、議会名義で贈るちゅうことに何か違和感があるんやが。
議会が市に返上して、市から市民名義で被災地に送るちゅうのが筋かいなとも思う。
議会の善意は分かるが・・・・。
摂津市民はどう思うちょるんやろ。





Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 是か非か 禿頭悩む ( No.1 )
日時: 2011/04/27 17:42
名前: 反戦主義者 ID:Fj8lrBAs

「政務調査費を寄付した後は、自費で政務調査を行う」と言う事は、たかが市会議員輩等が「政務調査費を必要とするほどの政務調査など行っていなかった」内情を自ら白状した様なものです。奴らは、今までこの様に市民の血税を貪っていたと言う事です。

然し形は如何で有れ、貪った金を寄付として差し出す事はまだマシです。

わが町の市長選挙では、候補者が、市の行財政改革の一環として掲げた「市長の報酬50%カット」「同じく退職金も半額にする」「市の職員数の大幅削減と給与カット」「市議会議員の定数減少」と「議員報酬の30%カット」「各種外郭団体の整理」その他厳しい目標を掲げた所、議員の「自・公・民」はおろか、「共産党」までがこの候補者の敵に回り、市の職員を陰で使って、彼は「統一教会」であるとか「新自由主義者」であるとか、あらぬ噂のネガティヴ・キャンペーンを張って、僅差で敗退させました。

当選した候補者は漫才師の息子、ろくに辻立ちもせず、政見演説も聴いたことも無いのに、当選していました。

人間とは、特に庶民とは実に愚かなもので、市役所の職員や市会議員が既得権益を守る為に、何でも言うと言う事も判らず、「確かな筋から聞いた!」とか「共産党までが言うのだから」とか言って、易々と誑かされるのです。

このことは我が家の中でも同様で、「オトウサンは世の中を疑い過ぎる!」とショッチュウ言われています。実に恐ろしきは女子の浅墓さ、であります。

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成