ホームに戻る > スレッド一覧 > 過去ログ > 記事閲覧
[1082] 水面下で進む 検察・最高裁崩壊へのネットワーク
日時: 2011/06/05 13:42
名前: 遂犯無罪 ID:/A/U9.u6
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

昨年秋、検察糾弾デモで三人の闘士に遭遇した、戸籍改竄被害者・小川達夫氏と紙子氏、紙子氏の事件は、息子の交通事犯での調書捏造に基づく冤罪事件です。

>下記の事故報告書内に記載の加藤喜明巡査の名前は偽名、実際は加藤良明であり、近藤は事故現場には来ていない事実も明らかになっている。(証拠2の虚偽事故報告書)
http://www.justmystage.com/home/kunimoto/newpage3.html


この紙子氏と三井環氏が合流している映像があります 1時間42分35秒の項
http://www.ustream.tv/recorded/11262590

戸籍改竄事件は控訴審に入りましたが もうひと方の事件は、決定的な証拠を握る最高裁の犯罪だそうです やはりネットだけでは解らない動きがあります。

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

闇の検察と闘う ヤメ検市川寛弁護士 ( No.1 )
日時: 2011/06/08 21:08
名前: 遂犯無罪 ID:/VYJKVx6
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

近時 検事面前調書の信憑性が疑われる調書裁判の危機に 法務省は供述調書に依存しない新たな刑事司法のあり方を検討している いよいよ胸突八丁 封建司法を壊す正念場 おおきなうねりが見えてきた
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/110607.jpg.html
嵌められた羽賀氏 ( No.2 )
日時: 2011/06/25 13:58
名前: 遂犯無罪 ID:3ZDPNwnI
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

未公開株の売り買いでの刑事事件など、何の興味も無かったが、どうも羽賀氏は嵌められたようだ、至る処に闇司法の陥穽が潜んでいる。


 今回も前回から時を置かず、準備期間も一ヶ月以下という、急なイベントでありましたにもかかわらず、たいへんご多忙なスケジュールの中、手弁当でご参加いただき、貴重なお話をしていただきました弘中先生、佐藤先生、郷原先生、山下先生、市川先生、山口さん、岩上さんには、心より御礼申し上げます。また、明治大学情報コミュニケーション学科の江下教授並びに皆様方、ボランティアの方々、本当にありがとうございました。

 そして、当日、サプライズ・ゲストとして登壇し、貴重な証言をして下さったタレントの羽賀研二さん、本当にありがとうございました。無罪を確証していた中での逆転有罪判決ということで、たいへんな心労とバッシングの中、この裁判の問題提起のためにあえて出てきて頂きました。
 報道されているような、単なる「あまり行状の芳しくない噂のある有名人が金に困って起こした、暴力団がらみの事件」とはまったく別の側面のあるこの事件、本当の被害者は誰で、本当の加害者は誰なのか、さらに検察が越えてはならない一線を越えたという点で、もっと論議の対象になるべきと考えます。

http://shiminnokai.net/index.html

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成