ホームに戻る > スレッド一覧 > 過去ログ > 記事閲覧
[1089] 反応皆無
日時: 2011/06/08 23:50
名前: 手塚 青山 ID:ADwFhLIc

支那の反日、老いドンの遺言

上記 弊見に対しての反応も, 愚痴どんを除き皆無。
この掲示板の諸君も,所詮は 去勢された宦官野郎達か...?

青山
 号泣

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 反応皆無 ( No.1 )
日時: 2011/06/09 00:53
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:gLzy4EK2

アッハッハ 手塚 青山 さん

ネットに書き込みをする人は、ある意味調子もの、

かつ勇気が要ります。

何処の掲示板でもアクセス数に比べて書き込む人は大変少なく、こんなものだと思います。
ここ1年ばかりは、書き込みに来てくださる方が、これでも大変増えていまして喜んでいます。

このサイトは阿修羅のように大手ではありませんが、見に来ていていただいている方は、結構巾広く、大学の関係者、霞ヶ関を含む行政の関係者などもおられ熱心な方々が多いと思っています。

掲示板だけでなく、糾弾サイト全体では1週間に2万回のアクセスがあります。
掲示板のスレッドは、旧掲示板で1000、この掲示板でも1000を超えています。

書き込みが継続中のスレッドだけでなく、多くのスレッドを開けてみていて下さっている方はペ−ジビューで1日に1500〜2000があることを以前に各スレッドを数えて確認しています。
この掲示板のトップページのカウント数は、少し可笑しいのです(管理人さんも認められています)。

こういうことを書き込みますので、私が管理人のように思う方がおられます。
そうではありませんが、管理人さんとの付き合いも長く管理人さんからも、現場(掲示板)の面倒を宜しくとは言われています。

以前は書き込んでいただく方が、もっと少なかったし、書き込みにこられても皆が皆、1年も続けられる訳ではないので常連の方が次々と変わってきました。

その方たちの投稿記事は、旧掲示板に多く残っていますが、皆さん大変良い記事を書かれていて埋もれさせて置くのが勿体無いと思っていますいます。

このサイトの特徴は、3年前の記事でも5年前の記事でも何時でも見に行けるということです。

手塚 青山 さんの日本男児論も長く残り、最終的には何百人の方が読みにこられるはずです。
私は、そういう方がおられることを信じて、勝手な言い分ですが、私の主張として、こんな考え方は如何でしょうと、発信し続けています。

気長にやっていただきたく思います。
Re: 反応皆無 ( No.2 )
日時: 2011/06/09 02:49
名前: 手塚 青山 ID:DiuR9GtU

愚痴どん、

ご説明、あいがとうごわす。
一文送呈(投稿NO39 息抜き投稿欄より) ( No.3 )
日時: 2011/06/09 09:42
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:gLzy4EK2

<< 祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。

 秦の趙高(ちょうこう)、漢の王莽(おうもう)、梁の周伊(しゅい)、唐の禄山(ろくさん−安禄山)らも旧主先皇の政治に従わず、楽しみをきわめ諫言も聞かず、天下の乱れも知らず、民衆の憂いも顧みないので亡びてしまった。>>

我が国の現状、何をか況や。平家にあらずんば人にあらず。公務員にあらずんば国民にあらず。

少し前の時代、未曾有の経済の発展を遂げた我が国は、思いあがり、浮かれきっていたのもつかの間のこと。

気が付けば、多くの民は疲弊し、世は乱れ、為政者はまつりごとを忘れ、都に住む栄誉の一族のみが繁栄を貪り続けている。

やがて来るべき暗黒の世を知らず。

民を忘れた為政者は、民を見る勇気を持たず、打ちひしがれた弱き者たちは怠惰と享楽に身を任せ、悪霊ばかりが横行する。

そのような世の中を正す、一傑の英雄の現われることなく、空しく時は過ぎ去る。
夢か、うつつか、目を覚ませ。一時の繁栄に我を忘れた諸人よ。

Re: 反応皆無 ( No.4 )
日時: 2011/06/09 10:44
名前: 天橋立の愚痴人間

阿修羅掲示板での風潮は、小沢が戦線離脱したことで、仙石、大島が画策した小沢抜きの民自大連立が頓挫したことへの、小沢の評価が高まっている。

そういう国民性の示すものは、身に染付いた事なかれ主義、自ら汗をかかないで果実をねだる身勝手さ、臆病さの現われであることに誰も言及しない。

政治など、10のうち10を願っても4、5の成果があれば良しとしなければならない世界である。
それを始めから4や5で妥協していては1〜2の成果で終わることは目に見えている。

民主党可愛さに、己の気概が萎えた代償に、妥協の道を選んだ小沢を賞賛する世論は己の精神の生き写しであるのだ。
己のひ弱な精神を弁護しているだけなのだ。

何処の国、民族が、こんな柔弱な民衆をもっている。
選挙で言った自分の言葉を忘れて、ひたすら己の身の安全を捜し求めて右往左往する民主党の餓鬼の群れ、
この姿が、見事に国民性を現している。

これが民主主義であると信じて疑わない我が国は精神の最貧国と成り果てた。
Re: 反応皆無 ( No.5 )
日時: 2011/06/09 11:13
名前: 満天下有人 ID:d5FfyX7U

・・・もし民衆に本来的な革命の志があるなら、こんな革命でも起こさない限りどうしようもない国になっている時、もう小沢とか誰かに依存するのでなく、仮に小沢が持っていると思う改革の志を、それぞれ自らが実行しなければならない筈です・・・

・・・それが無い・・・小泉構造改革の時のフイーバーと同じ現象です、誰かが唱えたことを咀嚼もせずに、他力本願的に乗っかるだけ・・・外国なら既に暴動ものでしょう・・・。
Re: 反応皆無(補) ( No.6 )
日時: 2011/06/09 11:26
名前: 満天下有人 ID:d5FfyX7U

・・・仙谷、大島による連立構想のとん挫は、小沢戦線離脱とは余り関係ないことでしょう・・・むしろ小泉の動きの方がインパクトを与えている・・・

よしんば、小沢戦線離脱が仙谷、大島の構想を潰したとしても、それは小沢潰しに役立っただけで、どこからどう見ても仙谷一派の構想は自然に反発を買い、必ずとん挫する程度のものであったでしょう・・・

何もかもを小沢に結び付ける時期は、過ぎ去った・・・。

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成