ホームに戻る > スレッド一覧 > 過去ログ > 記事閲覧
[1105] 現代社会の病根
日時: 2011/06/19 02:51
名前: 天橋立の愚痴人間

現代の病根は行き過ぎた市場主義経済のシステムによるものと思っています。
今日も震災復興に関するニュースをやっていました。

それによりますと、ある企業が津波でやられた海岸沿いの工場の再建は止めて内陸部で工場全体を立て直すと言うことです。
完成予想図を出していましたが何十億もかかるであろう、その立派な工場に今まで通りの70人の従業員を雇うということです。
何が問題かといえば一昔まえなら何百人雇用されていたであろう大きな工場の従業員がたった70人ですむことです。
私の街でも行政が鳴り物入りで誘致してきた企業が雇った従業員は7名だけです。
工場はやはり建設費に5億円以上はかかる大きなものです。

それと、今回の震災で、いち早く自動車の部品の製造が止まったために世界中にトラブルを起こしました。
同じように我が国の建設資材の多くが生産できなくなり全国的に建設工事に影響が出ています。
日本のタバコが街頭から殆ど消えていることも愛煙家なら見にしみて困っておられるでしょう。
これは、工場生産の集約化がこれほど進んでいた証拠です。
昔は何十万社が携ってきた製造と言うものが、一握りの企業の手でやれる様になってきているのです。

これは、建設資材など大型の物資の製造だけではなく、豆腐、こんにゃくなど身近な消費材でも同じことが言えます。
またパソコンの普及で事務関係の雇用の数も随分と減ってきているはずです。ガソリンスタンドの無人化も進み、とにかく働く場所がどんどん減り続けているのです。

全ては市場主義経済のシステムの中で勝ち抜くためにはやらねばならない手法であり、これを止めろとは言えないのです。

世界の先進国と言われている国の失業率が軒並み10%前後となっていることを見れば市場主義経済のシステムは、雇用の確保と言う意味で、もはや放置できない状態になってきていることを認識しなければなりません。

しかしながら我が国の政治の話題は、官僚組織の無駄使いとか、福祉の充実の問題とか、財政再建が主体であります。
これを改革すること意外に何も見ようとはしていません。
もちろん、この課題は解決しなければならないのですが、それだけでは我が国の貧困の問題、社会の2極化の問題解決には何の役にも立ちません。
根本の問題を同時に解決していかなければ、生活保護、福祉の資金が益々増えて行き、到底、税金では賄えない状態になって行きます。

最近、ワークシェアリングとかベーシックインカムとか言う言葉が使われるようになり、雇用に対する問題意識は上がってきたようですが、そのような範囲の認識は中学生的な発送であり解決の手段にはなりません。

私は、このことに焦点を当てて、少々の対案を述べてはいますが、もっと、もっと具体的に煮詰めなければなりません。

市場主義経済のシステムがこのような問題に行きつくことはヨーロッパでは30年以上前から予想されていてある程度の対応策はとられてきたようです。
以前にヨーロッパの小企業憲章を紹介しましたが、ヨーロッパでは職人仕事などの小規模の企業が活動できる環境を保護してきたようです。
具体的なやり方は判りませんが、よく言われていますようにローロッパでは煙突掃除も立派な仕事として認められているようです。
フランスなどは食料輸入を厳しく抑え、国内の農家の保護をしているようです。
一方でアジアの地域に目を移しますと、台湾、香港、タイの風景などテレビで見るだけですが庶民による庶民の経済圏がまだまだ生きているようです。

そういうものが我が国では全くと言ってよいほど、なくなってきているでしょう。
地域にも量販店が進出し、安価で便利性故に人々はそれに殺到します。
どのような種類の小売店もこれではひとたまりもありません。

我が国では需要と供給のバランスと言う資本主義の大原則が成立していない階層が多く出来ているのです。
自民党政治がアメリカの追従をするのみで、何の対策もしてこなかったことになります。

これも最近のテレビですが、日本の中小企業の中には特殊な部品製造で世界のシェアに占める割合の言う程に活躍している企業があるようです。
この様なニュースが度重なると、日本中の景気が良くなる錯覚をしますが、飽くまでもそれなりの能力を持った一部の企業の話であり、これら企業やグローバル化についていっている大手企業の従業員は、高額の年収を手にし、有り余る商品を求めることができます。

それに引き替えワーキングプアーと呼ばれる階層も1200〜1500万人(統計に上がらない人も入れると実際は2000万人を超していると思います)に達していて、この人たちは生きるだけで精一杯であります。
否、生きることも出来ない常態に追い込まれている人も段々と増えています。

さて、長い前置きになりましたが、現代の日本の政治家の誰一人、この様な根本的な問題に取り組もうとしている者はいません。
以前に原口が、テレビに出たときベーシックインカムの意味が判らずキョトンとしていたのを思えています。
民主党のホープとみなされていた原口でも、この程度の認識なのです。

その中で、具体的な言葉を聞いた訳ではありませんが、小沢一郎の視野には、これらのことが入っているものと期待していました。
小沢」一郎を熱狂的に支持する人たちも、高々、マニュフェストのことを言っている程度でして、小沢一郎に託せるとすれば一番託さねばならないことに気がついていません。
最も今回の騒動で、小沢一郎の視野にも私が期待したことは入っていないことが判り、そのために大きな失望をしているのです。
民主党のマニュフェストの80%くらいを実践する人間を英雄とは思わないし、わざわざデモをしてまで支援する対象でもないのです。

それで、今後、どのようになるかと言うことですが、これが全く困ったものです。
政治家には小沢一郎を含めて誰一人期待は出来ません。

繰り返しますが、官僚共の天下りをなくしたところで、マスコミの偏向報道を止めさせたところで、検察、司法の腐敗を糾したところで雇用は生まれないのです。
貧困、格差の問題は何も解決できないのです。
福祉制度が少々充実しても、増えてくる失業者の群れの前に、いずれ崩壊することは目に見えています。

現代社会の病根は、民主主義、資本主義と言う人間本来が持っている利己心をこの上なく開放しているシステムの前に、どのような警鐘も聞く耳持たない大衆を相手の問題ですので、一人二人の英雄が出てきても快方に導くことは出来ないでしょう。

このまま進んで大衆自ら地獄の辛酸をなめるまで、文明史的転換は出来ないということです。
今後50〜100年の後には、人間社会が地獄の様相を呈し、その後50〜100年で新しい文明が発祥しているかも知れません。
ですが、そんな文明よりも現代文明の方がどれだけ幸せであるか、皆が認識して欲しいものです。
それが認識できれば、この文明を続けて行く方策も話し合えるようになるのではないでしょうか。

当面の政局を見ていますと、小沢派の合意を取り付けた一派一からげのクソが首相になり、マニュフェストの1/4くらいを復活させて、民主党政治でございます、小沢主導で御座いますということになるでしょう。

それで目出度し、目出度し、と言う連中に付き合ってはいられないですね。
本当は、小沢がこの様になった現在、市民デモを続ける意味がなくなったと思っているのです。
「大和魂」とか「新しい日本のかたち」スレッドでも書きに、掲示板に帰るよりやることはなくなった気持ちです。

(全部表示中) もどる スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 現代社会の病根 ( No.1 )
日時: 2011/06/19 12:36
名前: イントゥイッション

今朝5時から、NHKのラジオ放送を聞いていました。。。色々な経験者などのインタビューです。 今日はとても感動しました。。。

長野県の乗鞍の登山ガイドさんです。 登山をの長年のプロで今はガイドをされています。。。

登山をしたら必ず帰ってこなければならない! なぜならガイドという立場上、人に山の奥まで、どのような場所であるか必ず報告をせねばならないからです。。。

登山で一番大切なことは、火を使うことができるかどうかなんです。。。 遭難されて亡くなられる方々はほとんど火を使うことができないからです。。。たき火は山の中ではどうかと厳しい意見もありますが、吹雪の中で、雪を掘って、その中でたき火をすると暑くて半袖でも過ごすことが可能なんです。。。ですからたき火は生存に重要なのです。。。

そして、今、温暖化の証拠が生き物の居場所ですぐにわかります。。。 時に蛇です。。。温暖化のせいで、蛇が高いところまで上がってきているのです。。。 そして、クマはどんなに危なくても食べ物が無くては生きられないので、人間の居るところまで下りてきて食べ物を採っているのです。。。

クマはもし、山の中にたくさんの食べ物が存在していれば、人間が居る危ないところまでやってくるはずがないのです。。。 今、餌になる熊の食べ物が実らない。。。なぜなら、木を伐らなくなったためです。。。 木を部分的に切っていれば、光が差し込んで花が咲き、たくさんの実りがあり餌ができるんです。。。 

一昔前は、木を伐り、材木にして、家を建て、その時は色々な分野の下請けの人たちがたくさん入り、にぎやかなものでしたね。。。 

一つ、物をつくるにもいろいろな人たちがかかわってきました。。。

それが今は、ロボットでもなんでもいいのです。。。 空洞化を無くして、もっと環境を良くしながら、動物と一緒に生存できる組織なりを、特に農業の分野でつくってかなければなりませんね。。。 農産物も、農家で買ったものをレストランでつくるのではなく、一つ一つの食材は、たくさんの人の労力で成り立っているものではなくてはいけません。。。

今はリサイクル業にしても、たくさんの人が働ける組織にしないといけません。。。

色々な業者がたくさんの人を雇わないと起業できないという条件をつけるんです。。。

日本の食料は、毎日9000トンが使用され、輸入が5000トンで、廃棄しているのが2000トンだそうです。。。 家庭で、賞味期限を見てすぐに捨ててしまうし、食料を商品化したものが大量生産して余るという事情もあるようです。。。(こんなこといつまで続くやら。。。日本は本当にすべて大量消費で。。。 医療だって、人間年を重ねれば、時々腰や頭や足が痛くなるのも当たり前だし、更年期障害になるのも、あれは障害ではなく、暑くなって汗が出るのは、健康状態を保つ自然の恵みなんですよ。。。 血圧だって、時間と場所によって上がったり下がったりするのは当たり前で、ビタミンを取らずにタンパク質だけ取れば、血管が詰まるのも当たり前だし、デンプンを摂取しなければ、腸が満たされないことによりイライラになって、神経症になるのも当たり前なんです。。。体を動かさなければ肥満、体内脂肪肝など当たり前なんです。。。日本人は、あまりにも医療の保険を活用しすぎて乱用しすぎだし、爪ばかり伸ばして、色をつけて、掃除もしないので、誇りの中にダニが増えるばかりの状態です。。。

小さな子供を持つ爪伸ばし化粧お化けのおばさんどもを農業の拡大をして、農業分野で働かせよう!!! そうすれば、きっと子供たちがもっと地に足がついた頭脳になるでしょうに。。。

自家用車ももっと小さいものにして、スピードもあまり出ないような危険なものから安全な乗り物に変えなければいけません。。。もちろん排気の少ないものに変えていく。。。

となると、これまでの自動車解体業も拡大して、リサイクル関係も拡大しなければなりません。。。

そして、今問題となっている電力会社の送電線の既得権です。。。 既得権を無くすことによって、原発も廃止され、経済産業省の天下りも無くなるでしょう。。。そして、電気を発生させる地域地域の会社が生まれたり、労働もたくさん生まれるでしょう。。。

今、私たちは原発と言う地獄と電力会社の既得権をまず戦っていかなくてはいけないと思います!!! 

例えば、ざっと計算して、今日本の総世帯数は約5150万戸です。 そのうち10%が東京圏に存在しますので、約520万戸が東電の地域にあてはまるとして、商業関係などを入れないで、世帯数だけでの売り上げを計算した場合、1か月、一世帯につき平均1万円だとすると、1か月の売り上げは世帯数だけで、520億円となります。。。 そのほかに商業分野で、夜の商売なども含めるとその倍以上の売り上げとなるでしょう。。。毎月売り上げ1000億円となると、既得権だったので、株も相当な上昇だったようですから、これからもそのような既得権は、幹部や年金のためにどうしても維持したい!!! そのためには経済産業省からの天下りも数名必要だし。。。
フランスのボロ、アレバ社との提携も、自分たちのプライドだけのために維持しなければならないので、海江田君! ここはひとつ頼む!!! なんとかメディアを利用して、原発維持をお願いしたい! ぐらいでしょう。。。

海江田なんぞ、経済産業省の大臣の、税金で食っているくせに、労働者の拡大や労働者の人権や環境問題などの関連や人間の命なんぞ、重要だと考えるひとっかけらもありません!!!

私たちは、経済産業省と電力会社とこれから戦っていかないと、道が開けない! と思います。。。 福島原発は、神様の一つの人間へのメッセージと言わざる負えないでしょう。。。
犠牲になった人たちのためにも、これから未来を生きる子供たちのためにも戦わなくてはいけないのです。。。 
Re: 現代社会の病根 ( No.2 )
日時: 2011/06/23 19:10
名前: 反戦主義者 ID:dhWtzm3o

詰まる所《文明の退化》を覚悟しなければならないのですね。

今現在の我が国は、完全にアメリカ文明の下に在って、総てが《大量消費型》の社会に成っております。
大量に作って其れを売って利潤を上げ、それで漸く飯が食える、と言う事ですが、そのためには資源もエネルギィも大量に要ります。その資源もエネルギィも総て外国からの輸入に頼っていますから、その供給が止まればたちどころに日本の生産活動に齟齬を来たし、日本の経済成長は望めません。日本は常に資源国に首根っこを掴まれているのです。

此れを支障なく事を運ぶ為には、それらの資源国と誼を通じて置かなければ成りません。其れがイヤなら日本は孤立してしまいます。いつか別のスレッドで話題になった「鎖国論」です。
その時“満天下”さんは、心配しなくとも資源国も其れを売らねばならぬから、一定の資源は手に入るということを言われ、そんな物かと思いましたが、此の頃ではそうも行くまいと思えてきました。
何故なら、資源国同士のバーター取引のような状態に成るのではないかと思えて来たのです。日本のような何も無い国へ物を売ってもお金を貰うだけでは詰まらない。どうせなら自分が要る物を持っている国へ自分の物を売り、其処から自分が必要とする物を買うほうが得策である、とね。勿論此れは、三角にも四角にもどの様にも組合すことが出来ます。

さぁ、そう成ると日本は困ります。イヤでも経済規模はドンドン堕ち、辛うじて加工産業で食い繋ぐという情け無い事に成らぬとも限りません。

そんな事に成れば、人口も今のように沢山要りません。今現在既に人余りの状況の上に、昔の労働集約型の産業は時代遅れですから、益々ロボットが幅を利かすでしょう。

人間はチャップリンの「モダンタイムス」のように機械にこき使われるのならまだしも、不用品と成って資本の望む適応に従い、淘汰されて行くでしょう。ホロコーストか?

一方、人口が少なくなればそれに付随して自然破壊も鈍化しますから、自然の回復はそれなりに認められるでしょう。

化石燃料の輸入が減少した分、人は自然燃料即ち山の薪を採集して生活に使うでしょう。里山は人手が這入り昔の生き生きとした里山に蘇るでしょう。

民衆は、昔、ペリー来航以前の時代に返り、食べ物も、着る物も、住まいも総てあの時代のように慎ましく、然し納得して暮らして行き、目出度し、目出度し、です。

こんな時代に誰が適応できますか?
Re: 現代社会の病根 ( No.3 )
日時: 2011/06/23 20:31
名前: イントゥイッション

>こんな時代に誰が適応できますか?

1億2千5百万人。。。こんなに人口が多い近年は、日本としては珍しいですね〜。。。

こんな小さな島国で、こんなに人口が多くて、資源が無いのに、なぜかグローバル化と競争に走る状況も、毎年3万人と言う自殺者をつくりだしているんでしょう。。。 戦後すぐにベビーブーマの反対のことが今起きているのでしょう。。。

私自身の家には、炊飯ジャーもないし、洗濯機もないし、オーブンもないし、小さな冷暖房1つは飾り物だし、大きな明かりもありません。。。 いつも電気が必要なのは、中型冷蔵庫と、コンピューターと小さな明かりぐらいで、毎月2千円の電気代ですぅ。。。

医者なんぞ、ほとんど藪医者だと確信していますので、熱が出ても行きません!!! 歯が痛くなったり、湯たんぽでやけどしたりすると、塩をつけて直しますぅ。。。 それが一番効果があるからですぅ。。。

食事は、1日に1食半です。。。それも食べる前は必ず汗をだします。。。

ダニやカビがたくさん繁殖するようなふかふかの、つまり新しくても1日で汚くなる、健康に悪い布団はありません!!!  

電気代で毎月2千円から3千円の暮らし。。。最高に快適ですぅ。。。

車も辞めました。。。歩くか公共の乗り物ですぅ。。。満足ですぅ。。。

最近は、でかい車に、修理することもできなく、運転もへたくそなくせに運転している女性が多すぎます〜ぅ。。。 (怒!

私はとにかく20年前のなんでも新しいものがほしく、色々な物質主義だったころを比べれば、なるべく自然に適応できるようにした暮らしのほうがよほど暮らしやすいし、もっと心がやさしくなったような感じです〜ぅ。。。
Re: 現代社会の病根 ( No.4 )
日時: 2011/06/23 21:22
名前: 天橋立の愚痴人間

>詰まる所《文明の退化》を覚悟しなければならないのですね。

何回も繰り返して申し訳けありませんが、アーノルド・ツインビーの文明史によると、

一つの文明は、常時外的要素の挑戦に晒されていて、これに応戦して初めて文明は発展、展開するということです。

黄河やチグリスユーフラテス文明は、度重なる大河の氾濫に打ち勝つことを繰り返し発展していったそうです。
マヤ文明が滅んだのは外国の侵略と言う挑戦に対応できなかったということになります。

トインビーは日本文化を文明と捉えて(実際は中国の派生)明治維新により西欧文明に犯されて休止状態と言っています(滅んだとは言っていません)。

こういう観点から言いますと、行きすぎた市場主義は、人間の精神をも蝕み、このまま行けば内部崩壊に至るということを西欧第三期文明(資本主義・民主主義)への挑戦と受け止めれば、何かの応戦なくしては文明の退化、ないしは崩壊と言うことになります。

実際の崩壊はまだ先のことにしても、このまま放置すれば実に不幸な社会がやってくるでしょう。
もちろん、今まで人間は常に挑戦と戦ってきました。

しかしながら今回の挑戦は、相手が大自然でも、他民族の侵略でもなく自分自身に原因があるので、応戦することも非常に難しいのではないかと思います。

Re: 現代社会の病根 ( No.5 )
日時: 2011/06/23 21:37
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:LdHBNNRg

イントゥイッション さん

聞きしに勝る耐乏生活、畏敬の念を持って拝察します。

これも、私ことですが、
私の家内は京都市内の出身で、同級生には所謂大手企業のサラリーマンに嫁ぎ優雅な老後を送ってる人がいて、よくその話をします。

こちらは片田舎で一人で自営する建築士、格好の良い仕事もないし、金も余裕がありません。
金のことばかりでなく、技術屋として先端の仕事、大きな仕事に携りたい気持ちもあります(あった)。

しかしながら、私のとりえは自由人。
この掲示板でも言いたい放題。
誰に遠慮することなく言いたい事を言っています。

私の私生活、職業生活も概ね同じで、営業活動をする気はさらさらなく、相手が持ってきてくれる仕事をありがたく頂戴しているだけです。

おかげ様で、人に諂うことなく、策謀をめぐらすことなく、人を騙すことなく、騙されず。
少年のような人生を全うしています。

同じ人生、何が大事と言って、好きなように生きている時間が多ければ多いほどよいのではないでしょうか。

そういう意味で、家内には、お前は最高の人間を人生の伴侶としているのだといいますが、全く通じてはいません。


Re: 現代社会の病根>反戦さん・・・ ( No.6 )
日時: 2011/06/23 21:42
名前: 満天下有人 ID:wV7GiXC2

・・・やはり外とも付き合っていないと、資源無き我が国の鎖国は難しいでしょうかね・・・

燃料エネルギーだけなら、新エネルギー開発で何とか凌げましょう、食料と言っても主食オコメは十分自給出来ています・・・トウモロコシ、大豆、小麦もやろうと思えば何とかなる・・・

つらいのが鉄鉱石と非鉄金属ですね・・・レアメタルは別にすると、主たる輸入先は豪州とブラジル・・・ここだけとうまく付き合う(笑)・・・という訳にも行かないか・・・他との輸出額が70兆円もあると、お前の所からは買わないが、こっちのものは買え、そういう訳にも行きまへんな・・・。
Re: 現代社会の病根 ( No.7 )
日時: 2011/06/23 21:56
名前: 反戦主義者 ID:7n2x.y06

素晴らしい! 完全省エネ・エコ生活! これぞ国民の鑑です。

今も過ぎし昔を思い返していたのすが、田舎暮らしの我が家は入り口を入った所に一つ、家族が肩を寄せあって飯を食ったり、宿題をしたり、お袋が夜なべをしたりする部屋に一つ、二階の一間に一つ、計3個の灯り、それも20ワットくらいの物でした。
夜になれば戸外は本当に暗くて、女子供はよほど用事が無ければ外出しません。今のように街頭が道を照らしていないからです。うっかり夜道を歩こう物なら、それこそ京都雲ヶ畑の“志明院”へでも行ったかのように、あそこの天神の鳥居の上に“大天狗”が腰掛けていたとか、こちらの寺の塀越しに“大入道”が顔を覗き込んだとか、まことしやかに囁かれた物です。

ま。こんな話は余談ですが、貴方ほど完全無欠なエコ生活は到底出来ませんが、求めても物が無く買うに銭が無ければ、耐乏生活に十分耐え得る経験は持っております。尤も、そうなる前に自分の命が尽きるでしょうけれどね。

実際今は、不景気とは言いながら、日本には物が満ち足り過ぎています。それに世の中が何かおかしい空気の満ちていて、何か事が起きるとそれにかこつけて市民を脅かしたり、不安感を煽ったり、世論を誘導したりします。
それに対して、軽佻浮薄な庶民はウロウロ・キョロキョロ右顧左眄の目を配ります。

人間は何事も満ち足りていると物を考えなくなりますので、この際日本をとことんどん底まで突き落とすのもまた良いか!? と思いますが・・・。
Re: 現代社会の病根 ( No.8 )
日時: 2011/06/24 01:25
名前: 手塚 青山 ID:Lmj.64Ms

おい イントちゃん、

電気代2千円、凄い耐乏生活だね!  車、炊飯器、冷蔵庫 etc. 何もない生活、アウトドアー
自然派だね!これで、"男" も絶てば立派だが、夜な夜な ホストクラブ 通いでは、せっかく節約した お金も 華奢な果物系の オカマに 取られてしまうぞ!
Re: 現代社会の病根 ( No.9 )
日時: 2011/06/25 11:30
名前: 反戦主義者

イントウイッション様

申し忘れました。

bRでお書きに成って居られた「超エコ生活」 聊か眉唾の所も有るのですが、一応信じるとして、その生き方はあまりにも極端すぎて、少しく“狂気”が走っているやに見えます。
即ち、それは貴方個人の特別なスタイルであって普遍性に乏しいのです。見様によっては私のように戦中戦後の欠乏時代を生きて来た者から見ても“It's Crazy!”としか思えません。

「過ぎたるは、及ばざるが如し」 

本当のことを書いているのでしょうけれど、信じる人は何人居るでしょうか?
Re: 現代社会の病根 ( No.10 )
日時: 2011/06/25 12:57
名前: 手塚 青山 ID:PCn.LDjk

反戦兄

イントちゃんは、はったり かまし すかし は得意の 猛 Lady です。
ホストクラブで 飲んだり 食ったり 果物をつまみ食い しています、ご安心下さい。
Re: 現代社会の病根 ( No.11 )
日時: 2011/06/25 21:44
名前: 反戦主義者 ID:VcID.xI.

そうですか! そうとは知らず真に受けて、トンだウブさを見せてしまいました。

此れだから、若年より何時も騙されてばかり、全くもう、
「チハヤ振る カミヨも聴かず タツタガワ ・・・・」テナもんですわ。
トドの詰まりが何とか今の“山ノ神”に拾ってもらって今日がある、と言う訳で、
いやはや頭のゆるい私などには手強いお方ですなぁ。   恐れ入りました。
Re: 現代社会の病根 ( No.12 )
日時: 2011/06/26 00:27
名前: 手塚 青山 ID:qLx7J6lE

反戦どん、

誠実なお人柄が にじみ出ている貴文には 感んじ入りました。
老いドンも、滞米41年目です、米国は 旧満州の様な
処にて、銃弾の下を くぐって生きて来たので、少々度胸は
つきましたが、それとて ”糞”度胸でごわして, 自慢は出来
ません。  

反戦どんの語感から、"日本人の人情" を感じ、胸が熱くなる
ことを 禁じ得ませんでした、Thanks。
Re: 現代社会の病根 ( No.13 )
日時: 2011/06/26 07:00
名前: イントゥイッション ID:26QOPI9g

ちょい、ちょい、ちょい待ち! 手塚ハン!

私は、ホストクラブ通いはありません。。。 1度だけ、ホストクラブ通いの女性に連れて行ってもらっただけです。。。 初めてだったので、どんな所だろう? と思って実際ワクワクしていたのですが。。。 それにお金の支払いは、いくらかわかりません。。。 そのお姉さま?が支払ってくれたのですから。。。(そのお姉さまと銭湯のサウナで知り合って、マンションが私の紹介で、良い値段で売れたので、お礼だったので、金沢で昭和初期から続いたおでん屋さんとそのクラブに連れて行ってもらったのです。。。戦時中、爆弾落ちませんでしたからね〜) 

1度だけの社会勉強ですぅ。。。一つ間違えたことがありますぅ。。。 アイロンも使っていて、トイレの便便座が最新式のウオシュレットですぅ。。。 (笑。。。

なるべく自然と溶け込んだ生活をするようの心がけていますぅ。。。

でも本当に、ふかふかの布団は、日本人だけしか使用していませんよねぇ。。。 あれ健康に良くないです〜。。。 特にジメジメしたこの時期は、ゴザとバスタオルだけでスヤスヤよく寝れますよ〜。。。
Re: 現代社会の病根 ( No.14 )
日時: 2011/06/26 13:07
名前: 手塚 青山 ID:PtJvrI3c

イントちゃん、

弁解無用、ホスト総揚げで 豪快に飲んで来て下さい。
似非左翼的 生真面目な考えは 立派だが、才物でも 二流の才 でごわす。

俺も行くから 君も来い、狭い日本にゃ住みあいた、支那にゃ 十億民が待つ...
(日本の若者は 夢がなく 可哀想だ...)

ところで、”ゴザとバスタオルだけでスヤスヤよく寝れますよ〜。。。”
それでは 真っ裸で 寝ているんでごわすな 豪快だね!
Re: 現代社会の病根 ( No.15 )
日時: 2011/06/26 17:23
名前: 満天下有人 ID:UxKDB14Y

・・・ガハハッ!手塚どん・・・省エネじゃ、省エネ・・・この季節、純白の越中フンドシで寝ると、気分のよかばい(笑)・・・
Re: 現代社会の病根 ( No.16 )
日時: 2011/06/26 21:08
名前: 反戦主義者 ID:bqukR13s

みんな! 「現代社会の病根」は何処行ったんじゃぁ!

天橋立の愚痴人間さんがカンカンに怒って居られるぞ!

え? お前が逸らした? そうかなぁ?

何はとも有れ この場は謹んでお詫び申し上げます。
Re: 現代社会の病根 ( No.17 )
日時: 2011/06/27 02:56
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:hmMg0XLg

反戦主義者 さん、

ありがとうございます。
しかし、私は何にも気にしていません。

思えば、数年前などは、本当に書き込んでいたただける方が少ない、私一人が投稿分を一人占めしているような状態もありました。

それに引き替え、最近はいろんな方が寄ってきてくださいます。
このサイトは他のサイトに比べて「荒らし」などふざけた人間も殆どこない「居心地の良い」サイトと思います。

ただ、糾弾と言う名前もそうですが、少し堅苦しいサイトでもあると思われがちです。
軽口もなければ滅入ってしまいます。

私は管理人ではありませんが、5年前からの常連でして、このサイトの今の状態を心から喜んでいます。

(全部表示中) もどる スレッド一覧 新規スレッド作成