ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1188] 本当の幸せは特区や新規企業にない。自治体は地元でタネを蒔く人をそだてるべき。
日時: 2011/09/14 03:48
名前: 政治は年寄りがやれ ID:oqBn2N9Y


今朝の読売に某区の大学病院撤退問題が特集されていた

大学病院はどこも経営が苦しい
そこの区では91年最初の大学病院を招致したときは30億円を援助
05年次の大学病院を招致したときは70億円を援助
不公平でやってられない、と最初の大学が来年限りでの撤退を
表明した。
区ではさっさと次の大学を募集したところ2大学が名乗りをあげた

というものだ。

ふつうビルの家賃など値下げして次の店子を募集するときには
既存の入居者の家賃も相応に下げる
それが民間の常識である

91年の30億円と
深刻なデフレ下の70億円では
2倍どころか4倍程度の貨幣価値差がある
最初の大学が赤字を補填してほしいと
要望するのは当たり前の話である

官僚の世界は昔はこういう問題は絶対に起きなかった
タネをまく人、刈り取る人
といってタネを蒔く人は大変尊敬され
その事業が失敗なく継続するように
なにかと心温かい支援がつづけられたからである

今はそれが今ではタネを蒔いた人が邪魔者扱いである。

いい例が農地の株式会社への解放

日本の農地は縄文時代以来、何千年にもわたって
家族労働、同族労働によって耕され
世界に冠たる日本の農業が完成されてきた
世界中を旅してみるがよい
日本の農産物に匹敵する
おいしい農産物に出会ったことがあるだろうか
たしかに色彩や香は太陽の恵みを受けて
日本の同じものに優れたものがある
しかし一口口にすると
日本の農産物を越えるものにはなかなかお目にかかれない

しかし国はこの大切な土地を株式会社に解放するという
いずれ日本の農地は、アメリカや中国や海外の企業に
買い占められる

お金はもっているが、国土をもたず、世界の火種
になっている民族を思い出す
日本人は日本の国土を譲り渡してはいけない

タネをまく人を大切にする政治のことを
人は保守という
先祖の伝統を守り、日本人の存立基盤を守ることだ

いまや官僚の世界では、革新が流行である。
地元経済を支えて来た地元企業を談合という名の
もとでつぶし、中央の大企業に受注 させる

過去の功績を否定することが革新だと官僚はおもっている
日本は過当競争の国である。
人の真似をすることに抵抗はない
もし他人の仕事をうばったら、企業のなかでは
よくやった と褒められる

しかし、大資本はいったん収奪したあとは
ぺんぺん草がはえないまでにしゃぶりつくし
興味もしめさない
タネをまいたひとのような事業に対する愛着はない
全国でおきている買い物難民を見ればわかる

私はひねくれものだから
おおきな声で言いたい
経済性は本当の経済性なのか
たとえば原発が経済てきだったのは
本当か。キロワット8円は本当に経済的
だったのか

地方、地域において表面は不経済にみえるが
地方の土木産業、地方の道路事業、地方の商店
は本当に不経済だったのか、と
話し合いで受注価格をきめ、地元で順番に受注を
していくことは、江戸時代の昔から続いて来た
日本の談合の美風で、地域経済を守ってきた
美風でなかったか

大学病院の例でいけば
タネをまいた人が条件闘争しているときに
手を上げる大学は不見識である
そんな仁義のない大学で教育された医師が
貧乏人に対してまともな医療をするとはおもえない

もう右肩上がりの時代ではない
タネをまいた人はいつも莫大な投資をしている
試行錯誤であるから避けられないのだ
学問の世界にいる人間ならそれがわかるはずである
学問をまもるため一緒になって、タネを蒔いた人
をささえるのが人の道、同じ道を究める人の進むべき道であろう

地元企業が生き残りたいと陳情しているとき
俺にやらせろ、と手を上げ騒いでいる大企業とかわらない

フォーブス誌がアジアの50社ランキングを発表した
驚くことに韓国7社、中国、インドその他で
いずれも自分でタネをまき、政府が一生懸命
ささえてきた企業ばかりである

日本は一社も入っていない。

タネをまいた人を大切にしない日本の産業政策が生んだ結果である。

震災対策において、特区が叫ばれているが
本当に必要なのは地元企業優先、
被災地を独禁法の適用除外にする
地元企業カルテルを堂々とみとめる
談合政策である
今後100年間は独禁法の適用除外にする
ぐらいのタネをまく人を大切にする政策
でなければ、地域社会は復活しない

官僚に訴えたい
身の回りのタネを蒔く人を外国、大資本から
ぜひ守ってほしい
それが本当に小泉政治を打破する革新である。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 本当の幸せは特区や新規企業にない。自治体は地元でタネを蒔く人をそだてるべき。 ( No.6 )
日時: 2011/09/19 19:23
名前: 馬鹿者の戯言 ID:mUp0pGYU

政治は年寄りがやれ 殿、

頭脳明晰な貴殿は兎も角、単細胞頭脳の某には、論旨のプロセスの開陳無く、揶揄の言葉を書かれても俄かには理解しがたく、笑おうにも笑えぬ文章で御座った。
尚、又、bTのレスで文章らしい書式にされたので今までの、フレーズの段並べのような書き込みより幾分読みやすくなった事は歓迎致し申す。

其処で今回、貴殿は都市部と地法の住人を対比して事を論じておられるが、某は聊か異論が御座り申す。某は今現在の国民を都市と地方に分け、其れを対比して論じるのは無理があると存ずる。

其れよりも、富裕層、中間層、亜中間層、貧困層、に分けて論じたほうが妥当ではないかと存ずる。

円高を逆手にとって海外旅行や高級ブランド品を買っているのは、地方も都市も富裕層や中間層であり、都市である地方であるに拘わらず、年収200万前後で地を這うような暮らしをしている世帯は五万と居るのである。

尚且つ、またぞろ東京に工場団地を整備するより、政策的に地方の遊休地にその様な企業を立地させた方が好ましいのではないかと存ずる。

以上は某の独断と偏見による、戯言的主張である。  笑止、笑止。
メンテ
Re: 本当の幸せは特区や新規企業にない。自治体は地元でタネを蒔く人をそだてるべき。 ( No.7 )
日時: 2011/09/20 06:35
名前: グッキー ID:36uAyHGw

ちょっと失礼

消費需要が無ければ設備投資意欲は起きませんよ。
企業は消費需要が予測できて初めて設備投資する。

工業団地を造ってもガラガラになるだけです。
何とか企業誘致しようとする立地助成金は、企業に飴玉を与えて他から引き抜こうということです。
他の地域が困るゼロサムゲームです。
メンテ
Re: 本当の幸せは特区や新規企業にない。自治体は地元でタネを蒔く人をそだてるべき。 ( No.8 )
日時: 2011/09/20 07:12
名前: 馬鹿者の戯言 ID:mkIm3wFA

グッキー どの、 如何にも其の通り、今までどれ程の無駄金が誘致事業のために浪費されて来たか!

某は、またぞろ都市集中の思想による、“東京に・・・云々”の文言が有った故其れを批判したまで、先ず“消費の拡大施策"
ありきが肝心と存ずる。
メンテ
Re: 本当の幸せは特区や新規企業にない。自治体は地元でタネを蒔く人をそだてるべき。 ( No.9 )
日時: 2011/09/20 09:40
名前: グッキー ID:36uAyHGw

>今までどれ程の無駄金が誘致事業のために浪費されて来たか!
ーーーーーーー

立地助成金とは自治体の企業への賄賂と同じです。
企業はどの立地が賄賂+その他の条件において有利かを判断して立地を決める。
総体の設備投資は消費需要に左右されるので増えるわけではない。

いわば自治体が企業に賄賂競争をしているようなもの。
こうして企業、資本に貢ぐ体制が出来ている。
ところがこれを世界的にやっているから困る。
一部の地域で行わないという訳には行かなくなっている。
法人税の値下げ競争と同じようなものですね。
海外では立地した企業への税金の一定期間免除というものがある。

しかしこれはすべてゼロサムゲーム、共食いと同じです。
企業誘致、誘致と叫ぶ自治体はこれを分かっているのか。
自由な市場競争の一種とでも考えているのでしょう。

そして立地助成金を得た企業は、その分、コストが下がるの価格の値下げ、デフレへと導く。
メンテ
戯言様、グッキー様、都市部に24時間授産所を待つささやかな事例について ( No.10 )
日時: 2011/09/23 06:01
名前: 政治は年寄りがやれ ID:tVAL09c6

 
 戯言様 
 グッキー様
   身内に病人が出たため、思考のひまなく
   大変失礼しました。

   戯言さまは、都市と農村に区分することの非論理性
   グッキー様は、都市部に授産施設をつくる税金の無駄づかい
   を過去の自治体の例から指摘されているかと思います。

そこで最近私の知人にきたメールを紹介させていただきます。
   発信者には許可をえていません。
   場所、人物など特定できないように削除してあります。

 ○○さん

一昨日××(都市部・地名)に行きました。
△△さんに感謝ですって何度も言ってました。
2軒の家で分けるように話していたので、双方ともに感激していました。
やはり、田舎の子供はスナック菓子ではなくておやつもご飯。
4時半くらいに行ったのね、おやつにどら焼きを持って行ったんだけど、
テーブルに小さいおにぎりが山の様にあったの。
 4人でそれも細ーい子でね・・・あららら・・という間にからっぽ。
どら焼きとかお菓子にはあまり見向きしないのね・・・・
ご飯で育っているんだなって。

いやー○○さん、またゆっくり話をしますけど、大変な事だわ。
300世帯900人入っているでしょ、この日に300人新規入居があったのよ。
差し上げたのは□□さんと◎◎さん。◎◎さんは7人家族で3DK。
おじいちゃん達も一緒だからね。この日彼女の様子がなんだか変だった・・・
夜に□□さんから電話で実は◎◎さんのおじいちゃんが朝から行方不明に(以下略)

知らない事が多すぎだわ・・・・
心から喜んでいました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは
3か月前や、2か月前のメールではありません。
ほんの数日前のメールです。

6か月たっても飢えるこどもたち。隔離されすし詰めの住居
まず、増税したらこうした被災者が救済されるなど
政府のいうことは信じられません。


1週間ほど前のニュースに東京都がオリンピックの
立候補証拠金を数十億円振り込んだとのニュースを
インターネットでみた。
私はオリンピック招致には賛成。ただし東京
ではなく被災地でやるべき。
それはさておき
原発の電力は、都市部が消費している。当然、東京都
にも被災者の支援を行う義務がある。
これはオリンピックよりさきにやるべきことだ。

しかし、残酷なことに政府や自治体にとって被災者の
救済は、仕事ではないのだ。

これまでのルールで集めた税金は、これまでの
ルール通りに使う。これが官僚政治となってしまった。

被災者の支援という新しい仕事は
国民から新しい税金をもらわなければ
やれないというわけだろうか。

震災対策を増税でやるといったとたん
増税がきまるまではとすべてがストップ。

野田内閣も都政もあらゆる自治体もこのルール
を順守しているとしか思えない。

怒りを覚えるというより、日本人として情けない。

私が前から好きな、落ちこぼれ中小企業経営者の友
亀井静香氏は
「蔵(昔の名前で大蔵省、今財務省)には
金がある。鍵であければよい」

いい得て妙である。

被災者を収容所に入れて
都会にさまよい出ないように鍵を
かけてはいないのか。


戯言様
グッキー様
 ご指摘への考察はこのあと続けます。
メンテ
金融崩壊でいよいよ実物経済の時代。大都市にもう一度工場をつくろう ( No.11 )
日時: 2011/09/25 05:53
名前: 政治は年寄りがやれ ID:cbLz4.mk


戯言さま
 
  本当のところいくら考えてもなぜ都市と
  農村にわけて、都市に24時間の授産施設を
  つくらなければならないのか。
   理路整然とした議論はできそうもありません。
  都市と農村という区分が意味がないという指摘には
  勝てそうもありません。

  ただ富裕層、貧民層・・といった分類も説得力が
  ありそうで、ミクロ経済的にいうとすべてではないかな
  とも思います。

  私の友人の何人かが、私の事業を応援してくれましたが、
  サラリーマンを引退するとたちまち生活資金に困っています。
  私としてはびっくりするやら申し訳ないやら。
  みんな数千万円の年収を稼ぎ出していたサラリーマン世界では
  成功者ばかりです。

  日本において富裕層とは何かな、と考え込んでしまいます。
  そうした一方で高層ビルの眼下に広がるダイアモンドの夜景
  無数の輝きのひとつひとつにビルの所有者がいる
  と考えると、お金持ちはいるのだな、と不思議な感慨に
  襲われます

  さてミクロの議論ばかりで申し訳ございませんが
  私の直感的産業論は次のようです。

  日本は都市と周辺の農村部から成立している。
  高度成長時代は、都市で生産が行われ、
  農村は労働力と食糧を供給していた。

  しかし環境汚染が問題となり、都市部の
  土地が高騰すると、都市部には次第に生産が
  不可能になり、生産は農村部に分散するようになった
  (4大工業地帯の崩壊)

  こうして都市部は情報製造地と消費地になり
  農村は生産地となったが、国際化の進展で
  農村の空洞化が進み、生産は海外に移行している

  こういう図式かと思います。
 
  ところがこの図式は長続きしないことがだんだん
  わかってきた。なぜなら都市部の人口の大半が
  高齢化して、いずれ人口の3分の2が就業しない
  ことが明らかになってきたからである。

  就業のないところに消費はなく、消費は急速に
  縮小、冷え込んでいる。数年前は1兆7千億あった
  宝くじの売り上げが、9千億円にまで冷え込んだ
  などというのはその象徴である。

  では、どうやってこの状況を打開するのか。
  経済を活性化するには消費をテコ入れする。
  すなわち都市部をテコ入れする。都市部に
  おいて経済を生み出すにはどうしたらよいか。
  もちろん大型公共工事もその手法であるが
  なるべくなら、生産に直結する方法がよい。

 一番の早道は都市部にもう一度、製造業を呼び戻し
 都市部で生産活動をすることである。

  たとえば東京。美濃部都政以降、一貫して都区内から
  製造工業、工場を追い出すために規制を強化してきた。
  
  それから数十年、公害、廃液、騒音の防止技術は飛躍的に
  改善されている。
  
  自治体がもし中小企業向けに共同の授産設備をつくってやれば
  東京は立派な世界の町工場として再生するのは間違いない。
 
  中小企業が日本にとどまって日本で生産していくためには
  従業員の給与を引き下げるか(休日の削減を含め)、24時間稼働で
  設備の稼働率を上げて、設備費の削減をはかるしかない

  大都市部の24時間授産設備の構築は
  着実な日本の再建策であるとおもう。

  都市部で生産が再開されれば、都市部の消費が活性化され
  都市に供給する農村部の生産も活性化する。


  このあと税金の無駄遣いになるかどうかを考察します。




  

  
メンテ
Re: 本当の幸せは特区や新規企業にない。自治体は地元でタネを蒔く人をそだてるべき。 ( No.12 )
日時: 2011/09/25 10:53
名前: 馬鹿者の戯言 ID:d8rSJLAs

政治は年寄りがやれ 殿、

bP1のレスに関しても、腑に落ちぬ事が多くござる。

何故、“年収数千万に喃々とする謂わばサラリーマンの成功者が、急に生活困窮者に成るのか? 其処には何か別の理由が有るのではないかと、邪推したくも成り申す。それらの人物は最早サラリーマンではなく、企業のエグゼクティヴ即ち経営陣のメンバーである。
そう言う年収数千万も稼いだ人間が、何故そこまで転落するのか普通では考えられない。そういう身分になる人物は見識、能力、実行力、その他に於いて優れているからそういう身分に成れたので、当然自己の立場の防衛手段も講じている筈である。故にこの件りは信じ難いものである。
あまり馬鹿馬鹿しい話は書かれぬ方が宜しいかと愚考仕る。

富裕層は間違いなく居り申す。其れは毎日額に汗する事無く、手持ちの不動産に関わる収入で何不自由なく暮らす小金持ち。株の売買で利益を揚げて儲けている者、その他色々大から小まで富裕な暮らしをしている奴は身辺にゴロゴロ。
勿論彼らの総ては己の才覚でそう成ったのであるから罪悪ではない。某は其れを羨む積りも無い。

尚、現下の日本の経済的窮状を改善するには、局所的な患部の治療だけでは到底収まるものではない。あらゆる条件が混然と絡まり合って「日本」の「今」を生み出しているのであるから、総合的な組み換えをせぬ事には、問題は解決しない。そして其れは一挙に出来る事ではないから根幹から手を付けねば成らない。

一国の経営の基を為すのは政治である。其の政治の仕組みと哲学を変えぬ限り、国の形は変わらない。
政治の仕組みと哲学を変える方法は、現在に於いては選挙しかない。 または流血を覚悟の革命しかない。

残念ながら、まことに残念ながら、其の何れも今の日本人には出来ない相談である。其れは今までの有様を見ていて十分判断できる。

それ故、世界的超巨大資本に操られている、日・米の国家権力は安心して遣りたい放題の悪行を行っているのである。

政治は年寄りがやれ 殿、
本当は最早、経済の格差を論議している時ではござらぬ。今の日本を一度「分解掃除」をするか否かに掛かっているのでござる。
残念ながら、日本人は「問題の先送り」ばかりの人種であるゆえ、此の侭破滅に至るまで無為傍観の時間を過す事と存ずる。 哀れむべし日本!
メンテ
貧窮格差の生じる社会構造の認識は、たしかにそうです ( No.13 )
日時: 2011/09/25 21:35
名前: 政治は年寄りがやれ ID:stIhday.

 戯言さま
 
  私は年金がベースですから年収は200万に届きません。

  マスコミ、商社、銀行などで出世したサラリーマンは
  役員クラスで年収5000−3000万円
  子会社の役員クラスで年収3000−2000万円
  役職で定年を迎えるクラスで2000万円前後

  といった構造かと思います。
  サラリーマンの退職金は平均2000万円
  ぐらいでしょう。

  一方で収入の桁が異なる
  低収入にあえぐ農業従事者、働く意欲をもちながら
  就職のない若年失業者、そして生活の場を根底から
  奪われた被災者など.


  本来の民主党政権は
  この桁が少ない貧窮層に鋭くテコ入れして
  格差を解消することに挑戦するはずであったのに

  いつのまにか被災者まで含めて広く投網して
  あらたな税金をとりたてようとしている

  しかも明日や明後日は税収を取りっぱぐれるかも
  しれないから、病気で寝ている間、逃げられない
  うちにとりたてておく

  これが現世代、つまり寝たきりのあいだに
  税金をとりたてておく 
  という論理かとおもいます。

歌を忘れたカナリア、民主党
  政治のテーマを忘れた民主党

  この辺の認識は一致しているとはおもいます。

メンテ
Re: 本当の幸せは特区や新規企業にない。自治体は地元でタネを蒔く人をそだてるべき。 ( No.14 )
日時: 2011/09/26 00:20
名前: グッキー ID:BLBWppJY

政治は年寄りがやれさん

経済は×ですね。

生産が増えれば消費が増えるなんていう前に

消費を予測できないのに誰が設備投資するんですか。

自分のところで社員を雇えば、自分のところで雇った社員が消費するので
自分のところの商品は売れるだろうなんて考えて、設備投資するものは居ませんよ。

現実的には30兆円も需給ギャップが有るという。
どうやって需要を予測するのです。
マクロでの話、ミクロの話は無し
メンテ
需給ギャップの常識に風穴をあける各国の狡知。日本は震災復興の大義名分。 ( No.15 )
日時: 2011/09/26 04:35
名前: 政治は年寄りがやれ ID:x6eG9iGA


グッキー様
 
  ミクロを抜きにしてのマクロも危ういのでは
  ないですか。

  24時間稼働の授産所というと
  確かにマクロ的には
  中小企業が新規工場で新規設備を投資して
  稼働する という図式が一般的でしょう。

  需給バランスも数十兆あるというのも事実
  でしょう。

  しかし、実世界は残念ながらそうではありません。
  経営者や人間は、生きていくうえで人と同じことをする
  人はいません。

  需給ギャップが数十兆あるからこそビジネスチャンスと
  思う人のほうが多いのが現実です。

  事実半導体の世界では、死滅するかというDRAM大不況
  のなかで数兆円という大規模設備投資をして世界の
  マーケットを制覇した韓国メーカーや、大不況の
  なかで製造工程をフォーマット化して、外注の
  受注システムを作り上げた台湾メーカーなど、
  人の行く裏に道あり花の道

  言い換えれば巨大な受注ギャップの裏に道あり
  花の道というのが経済界の常識ではないでしょうか。

  ではなぜ、韓国や台湾が大不況のなかで活路を
  切り開いたのに、日本はできなかったのか。

  答えは簡単です。小泉政権がどこかの国に
  尻尾を振って、何の対策もとれなかったのに
  対し、国家が新鋭工場をつっくって企業に
  貸与するといった、我が国が明治時代にやった
  ような政策を白昼堂々と展開した。

  今回日本は世界中が知る大困窮のなかにあります。
  国家が24時間の授産所を作ってマーケットに
  打って3出る、あるいは独禁法を適用除外にして
  談合のなかで地元企業優先の公共事業を展開する
  になんのはばかることがあろうかとおもいます。

  また私は需給ギャップというものが現代において
  本当に正確にさんしゅつできるものかどうかも
  疑問視します。

  これだけ世界の人々の行き来が頻繁になると
  マーケットの範囲を計測するのも難しいでしょう。
  また中国、インド、インドネシア、ブラジルと
  いった急速に国内市場がそだっているところでは
  いったん消費社会化に火がつくと、途中で止める
  のは難しいはずです。マーケット自体が走り出し
  たわけで、一進一退に、あるいは全世界後退に
  みえても次の局面では爆発するということに
  なるはずです。

  問題は日本の指導者がこうした世界の市場爆発
  の行方を冷静にみて、国内投資や人材育成を
  きちんと行えるかどうかにかかっているのでは
  ないでしょうか。

  昔は学校の教科書にミケランジェロの鼻という
  話がのっていたものです。
   ダビテ像をつくっているとき、貴族がきて
  少し鼻が高すぎるのではないかと指摘すると
  ミケランジェロは石膏のかすを地面から拾って
  上にのぼり、ぱらぱらと削りかすにみせ舞い落
  としたという

  日本の政治家は与野党とも外国の目をくらませて
  日本民族の鼻を守ろうとする人間がいない。

  この危機に日本中に税金をつかって震災復興
  の助産施設を無数に作り、中国、インド市場
  ブラジル市場にむけてきめ細かな商品を開発
  していかないと、本当に日本は1970年当時の
  アメリカ西海岸の日本人社会のゆに世界の
  底辺で這いつくばるだけになってしまう。
 
  被災者はじめ老人と失業者に税金をとる
  相談をしている段階ではない。

  それにしても国会で証言したあの東大教授
  はすばらしい。私はひがみから東大は嫌い
  であったが、あの映像をこの目次からみて
  東大よ、日本の子供を守ったではないか、
  すごいぞ。あの人を一生忘れないぞと
  感激したものです。

  豆粒、いや寄生虫のようなわたしだがいいたい
  政治家よ、国会よ、談合して地方を守れ、
  日本の農業を守れ、そして都市の失業者を
  授産施設を作り、輸出振興を再建せよ
  こういいたい。

  グッキーさん
  需給ギャップなどわすれましょうよ。
  流通業界は農産物の大型輸入が目白押し。
  現実はすでに底なし沼です。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存