ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1188] 本当の幸せは特区や新規企業にない。自治体は地元でタネを蒔く人をそだてるべき。
日時: 2011/09/14 03:48
名前: 政治は年寄りがやれ ID:oqBn2N9Y


今朝の読売に某区の大学病院撤退問題が特集されていた

大学病院はどこも経営が苦しい
そこの区では91年最初の大学病院を招致したときは30億円を援助
05年次の大学病院を招致したときは70億円を援助
不公平でやってられない、と最初の大学が来年限りでの撤退を
表明した。
区ではさっさと次の大学を募集したところ2大学が名乗りをあげた

というものだ。

ふつうビルの家賃など値下げして次の店子を募集するときには
既存の入居者の家賃も相応に下げる
それが民間の常識である

91年の30億円と
深刻なデフレ下の70億円では
2倍どころか4倍程度の貨幣価値差がある
最初の大学が赤字を補填してほしいと
要望するのは当たり前の話である

官僚の世界は昔はこういう問題は絶対に起きなかった
タネをまく人、刈り取る人
といってタネを蒔く人は大変尊敬され
その事業が失敗なく継続するように
なにかと心温かい支援がつづけられたからである

今はそれが今ではタネを蒔いた人が邪魔者扱いである。

いい例が農地の株式会社への解放

日本の農地は縄文時代以来、何千年にもわたって
家族労働、同族労働によって耕され
世界に冠たる日本の農業が完成されてきた
世界中を旅してみるがよい
日本の農産物に匹敵する
おいしい農産物に出会ったことがあるだろうか
たしかに色彩や香は太陽の恵みを受けて
日本の同じものに優れたものがある
しかし一口口にすると
日本の農産物を越えるものにはなかなかお目にかかれない

しかし国はこの大切な土地を株式会社に解放するという
いずれ日本の農地は、アメリカや中国や海外の企業に
買い占められる

お金はもっているが、国土をもたず、世界の火種
になっている民族を思い出す
日本人は日本の国土を譲り渡してはいけない

タネをまく人を大切にする政治のことを
人は保守という
先祖の伝統を守り、日本人の存立基盤を守ることだ

いまや官僚の世界では、革新が流行である。
地元経済を支えて来た地元企業を談合という名の
もとでつぶし、中央の大企業に受注 させる

過去の功績を否定することが革新だと官僚はおもっている
日本は過当競争の国である。
人の真似をすることに抵抗はない
もし他人の仕事をうばったら、企業のなかでは
よくやった と褒められる

しかし、大資本はいったん収奪したあとは
ぺんぺん草がはえないまでにしゃぶりつくし
興味もしめさない
タネをまいたひとのような事業に対する愛着はない
全国でおきている買い物難民を見ればわかる

私はひねくれものだから
おおきな声で言いたい
経済性は本当の経済性なのか
たとえば原発が経済てきだったのは
本当か。キロワット8円は本当に経済的
だったのか

地方、地域において表面は不経済にみえるが
地方の土木産業、地方の道路事業、地方の商店
は本当に不経済だったのか、と
話し合いで受注価格をきめ、地元で順番に受注を
していくことは、江戸時代の昔から続いて来た
日本の談合の美風で、地域経済を守ってきた
美風でなかったか

大学病院の例でいけば
タネをまいた人が条件闘争しているときに
手を上げる大学は不見識である
そんな仁義のない大学で教育された医師が
貧乏人に対してまともな医療をするとはおもえない

もう右肩上がりの時代ではない
タネをまいた人はいつも莫大な投資をしている
試行錯誤であるから避けられないのだ
学問の世界にいる人間ならそれがわかるはずである
学問をまもるため一緒になって、タネを蒔いた人
をささえるのが人の道、同じ道を究める人の進むべき道であろう

地元企業が生き残りたいと陳情しているとき
俺にやらせろ、と手を上げ騒いでいる大企業とかわらない

フォーブス誌がアジアの50社ランキングを発表した
驚くことに韓国7社、中国、インドその他で
いずれも自分でタネをまき、政府が一生懸命
ささえてきた企業ばかりである

日本は一社も入っていない。

タネをまいた人を大切にしない日本の産業政策が生んだ結果である。

震災対策において、特区が叫ばれているが
本当に必要なのは地元企業優先、
被災地を独禁法の適用除外にする
地元企業カルテルを堂々とみとめる
談合政策である
今後100年間は独禁法の適用除外にする
ぐらいのタネをまく人を大切にする政策
でなければ、地域社会は復活しない

官僚に訴えたい
身の回りのタネを蒔く人を外国、大資本から
ぜひ守ってほしい
それが本当に小泉政治を打破する革新である。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

今日は東京新聞が伝える練馬区の横暴!本当の経済性は入札でなく継続重視だ。 ( No.1 )
日時: 2011/09/15 12:57
名前: 政治は年寄りがやれ ID:2efUzSAw

先文で例示した読売のニュース。

インターネットによると今日は東京新聞が伝えている。

東京・練馬区(人口70万人)の日大・光が丘病院撤退しないで
と住民が悲鳴をあげているという。

買い物難民のつぎは病院難民である。

3万人の署名が区に提出されたという。1世帯3人としておよそ
10万人の悲鳴だろう。

報道によると病院の累積赤字は90億円ともいう。
タネを蒔いた人の善意と苦闘に自治体は知らんふり。
しかもてこ入れをするどころか、招致したあとに
今度は3倍近い、補助金を出して新しい大学病院を
招致したというから、区は悪質である。
互いに競争させて地獄にいざなう。弱ったらまた
新しい大学病院を誘致して死闘させる。愉快犯。
自治体による立派な犯罪だ。
東京新聞によると
病院と患者は密接なかかわりがある。治療のために
病院の近くに引っ越してくる人もいる。
途方にくれているという。

病院だけではない。
全国の自治体が、地元の土木業者、納入業者に
こういう差し替え脅しの納入業者いじめをしている。

公取が談合を許さないからだ。

重ねて言う。談合は決して悪いことではない。
話し合いで人間が生き残る方法を話し合うのだ。
船が沈没しかけているときに
救命ボートにだれが乗るかを話し合う。
入札、腕力で決めろというのが公正取引委員会
金持ちと、腕力の強いもの。金持ちと暴力団
が勝つに決まっている。公取は金持ちと暴力団
のための組織である。

そしてこの公取政策が地域経済と住民福祉を
破壊している。談合をきちんと評価すべきだ。


どんな場合でもお上の立場はつよい。
一度引き受けたからには、続けるのは当然。
嫌なら、やりたいところはいくらでもあるのだ。
こういって入札を強行する。

こういう姿は、全国の自治体ですすんでいるのではないか。
こうしてつぎつぎに地元産業がつぶれていき、
大資本が着実に地元企業を駆逐していく。
きがついてみると営利主義と悪魔のささやきにのった
官僚のみが生き残っていく

メンテ
Re: 本当の幸せは特区や新規企業にない。自治体は地元でタネを蒔く人をそだてるべき。 ( No.2 )
日時: 2011/09/15 18:24
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:mHcoTvDA

政治は年寄りがやれ さんが、農業の話をされているので私も一言。

今日は待ちに待った新米が手に入りました。
近所(と言っても車で30分のところ)の百姓さんに頼んで毎年、この時期に1年分を頂いています。
私の家の場合、少人数、小食なので30sの袋で5袋、1袋9000円で計45000円が1年分の主食代です。

日本の稲作の平均収穫は、1反(300坪)で480s取れれば上々とされています。
私の家が食べられことに必要な田圃は、150÷450×300=100坪が必要と言う事になります。

1反の田圃を耕す百姓さんの1年分の売り上げは135000円と言う事になります。
私が頼んでいる百姓さんは1町歩(10反)の田圃を所有していて、この当たりでは平均より大きな百姓さんです。

その百姓さんの田圃の耕作から得られる年収は、135.0万円ということになります。
これが全部、家計費に廻すことが出来れば問題はないのですが、1町歩の田圃を耕作するためには、耕運機、田植え機、コンバイン、脱穀機、乾燥機、それに運搬車両と、作業場、倉庫が必要です。
この上に、苗代、肥料代、燃料費が必要となります。
機械類、建物などの償却費は年間、少なくとも60〜70万円はいるでしょう。
燃料費、出荷の費用などを含めると、70〜80万円は経費で消えてしまいます。
結局、収入として家計費へ廻る金額は50万円内外となります。

1町歩(3000坪)の土地を一人で耕し、収穫することは大変です。
時には家族総出で手伝い、田起こし、田植え、除草剤散布、稲刈り、脱穀、乾燥、袋詰めまでやる手間は、延べ40〜50人くらいは必要です。

計算されては如何でしょう。
日当は1万円くらいなのです。
この日当1万円でも年中通して仕事があるわけではなく、若い人たちが生活をかけてやれる職業ではないことが御分かりと思います。

まあ、百姓さんといいましても田圃ばかり作っている訳ではありませんが、野菜類も似たり寄ったりで割りの良い仕事にはなりません。

結局、兼業農家としてやって行かねば生活できないのです。

長い話になりましたが、私は今年は福島原発事故の影響もあり、良質の米の価格が上がっていると聞きます、関東へ出荷されたらもっと良い値段で売れるでしょう。
この際、私が買う分も値上げされたらと思うが、と聞いたところ、そうは行かない例年通りの9000円でよいとのことでした。

私はさらに、言ったものです。
大体、米の価格は今の倍でも良いのです。
ちなみに、年収から考えて主食代が10万円になっても私は平気です。

日本の農業を如何に守るかが根底にあれば、今のような米価でやってゆくという国の姿勢がなっていないと、巻くし立てる私を不思議そうに見ておられました。

食糧自給率ばかりを問題にしている今の世論、政治では、本当の食糧問題の解決にはならないことを、国民自身が認識すべきなのです。

政治は年寄りがやれ さんが、言われているように、アメリカ、中国の資本が日本に入ってきて、自給率だけを上げてもどうなるのでしょう。

兼業農家として細々とやってきた百姓さんから、農業を奪い、それに変わる雇用を保証出来るというのでしょうか。

米はあるが、それを買うことが出来ねい人間を増やしてどうするのでしょう。
それよりも、多少は主食費は上げても日本の農業を守ることで地方が元気つき、その経済効果に期待する方が、満遍なく我が国の経済の底支えになるのではないでしょうか。

年間、5万円くらいの主食代が上がって、生活できないという方も中にはおられると思いますが、それば別途の生活保障をすれば良いと思います。
実際は、殆どの家庭が米価が少々上がっても対応できると確信しています。

TPPとか言う、アメリカの戦略に乗り、日本の農業を破壊する輩が、政界に跋扈しているようです。
奴等は、資本の効率の面から、いろいろな言葉を弄していますが、我々の社会のあり様は、特に農業の分野は、金だけから判断できるものではないことを知らしめるべきです。


追伸、

こんなことを言っては失礼ですが、政治は年寄りがやれ さんは、最近、魅力ある文章を書かれますね。
いや、文体自身に感嘆しています。
メンテ
天の橋立様 農地の法人解放や特区適用は日本人を流浪の民にします ( No.3 )
日時: 2011/09/16 06:35
名前: 政治は年寄りがやれ ID:RVBVowDE


天の橋立様
 
  日本が安く外国から農産物を買えるのもせいぜい
  この15,6年でしょう。
 
  日本の中小企業が壊滅して、国内に失業者があふれ、
  あれよあれよというまに阿鼻叫喚になりかねない。

  そのころには、日本の農地は、企業という名の外国資本
  に買い占められる。町には中国語や英語、韓国語があふれ
  日本人は、野良犬のように門前から追い払われる

  こんな光景がみえるようです。

  日本民族は、日本人がおもっているほど優秀ではありません。
  30年前に、アメリカの西海岸で「私たちを助けて」
  と訴えにきた、日系人の姿がわすれられません。日本企業
  が進出する前は、日本人は社会の底辺にいました。

  日本という本国が、きちんとしていたから、
  世界に冠たる円高を謳歌できているのです。

  もし、日本国内のとりでが破られれば、日本国内は
  あっという間に30年前のアメリカ西海岸の日系社会
  の底辺状態になるでしょう。

  ピンボケとお叱りを受けながらも
  書かずにいられないのは
  きっと皆さまに負けない
  生きているうちに日本をなんとか
  外国の奴隷になることから
  防ぎたいという気持ちがある
  ためだとおもいます。

  募金をすると、お金を寄付するのは
  いつも貧乏人や体の不自由なひと。
  金持ちはだれもしない。

  国の将来を憂うのは、社会の底辺にいる
  わたしのような落伍者で(皆さまは違う
  とおもいますが)、官僚や政治家は
  いないという哀しい現実なのでしょうね。
メンテ
Re: 本当の幸せは特区や新規企業にない。自治体は地元でタネを蒔く人をそだてるべき。 ( No.4 )
日時: 2011/09/18 14:40
名前: 馬鹿者の戯言 ID:7mfyFfZA

>世界に冠たる円高を謳歌出来ているのです。??

政治は年寄りがやれ 殿、
この一節は、日本の何時の時期を指して、言っておられるのか?
今、日本は円高を謳歌しているとお思いか? 某には納得が行きかねます。
現在日本の中小企業は円高のためにどれ程苦しめられているか、某も人後に落ちぬ経済オンチであるが、円高が日本の経済特に輸出企業に悪影響を及ぼすくらいは理解している積りです。

某の、幼稚園児級の理数能力頭脳で考えても、
例えば、1個 1ドル の金属部品を輸出した場合、今の円・ドルレートでは精々、78〜80円の日本円にしか成らない、円が安くなって1ドルが95円に成ると、円高の時より1ドルに対して、17円〜15円多く円が手に這入る。従って利益も多くなる。

日本は基本的に貿易で飯を食っているのだから、一定の範囲内で“円安”が望ましい。と某は理解しているが、全くの為替オンチゆえ、間違っていたらご教授願いたい。
メンテ
馬鹿の戯言さま 円高は都市の消費者に麻薬。都市議員に関心が薄いのは他人事だから ( No.5 )
日時: 2011/09/19 04:04
名前: 政治は年寄りがやれ ID:ffFyyalc

馬鹿者の戯言さま

 よくぞご指摘いただきました。
 もちろん私は最大の皮肉をこめて書いたものです。

 私はもう日本ではとんでもないことが起きてしまったと
 考えています。
 
その一 もはや内需型中小企業しか生存してない 
  データが手に入らないので、どなたかに検証してほしい
  のですが、なぜこの夏、電力不足が起きなかったのでしょう。
   
   私が考えるに回答は簡単です。日本、東電の管内にはもう電力をつかう
  中小企業がほとんど壊滅したからです。15%削減に協力した
  企業は、ほとんどが管理部門で、15%を削減、50%を
  削減といえば、オフィスの電灯、エレベーターを6基に1基
  2基に1基止めれば、達成できるのです。
   東電管内の製造業中小企業で生き残っているのは。私が知るかぎり
   食品工業
   化学・化成品・化粧品工業
   製紙・板紙工業
   下請け関連企業でしょう

   いずれも零細で原料の輸入依存度が高く
   1連か2連の設備を仕事がはいったとき
   随時動かせばよい。
   どれも輸出依存度はひくく、円高の利益の恩恵を
   受ける国際競争弱者型、内需依存型のものばかりです。
   

その二 デフレに高齢先進国国は鈍感である。
   どの国も、失業者は社会的弱者です。失業者、生活保護世帯
   年金未受領の定年退職団塊世代が世にあふれるとき、物価が高騰すれば、
   一挙に社会不安が増大するでしょう。
    偶然とはいえ、こうした日本の状況下で急激な円高がすすみ、物価が
   下がることは、確実な税金で扶養されている弱者世帯と公務員世帯は着実に
   実質所得増になっているわけです。

その三 都市生活者と地方生活者の円高生存率の格差について
   農業や国内観光に依存度の高い地方生活者は、円高に
   よって深刻な影響を受けます。
    また地方では製品ごとに生産組合、輸出産地を形成していることが多く
  (これは原料調達、共同キャンペーンや品揃えなど利点が多いからですが)
   地方は比較にならないほど、円高に弱い経済構造になっています。

   これに対し、都市部はサービス産業の就業比率が高く、消費経済中心
   および公務員依存度の経済構造になっているので、円高への耐性は
   時間差があり、むしろ当初は高額輸入品が安くなる円高還元セール
   など消費経済を刺激する面があります。

   外国系弁護士事務所が、日本の全国紙の紙面を買い切って、都市部中心
   の国会議員定数配分を画策する1票格差憲法違反キャンペーンは
   こうした円高誘導、日本経済武装解除の周到な戦略に他ならない
   ものです。

  都会の生活者にとっては(ということは都市選出の国会議員にとっても)
  円高は、口では大変といっても,実際の関心や行動は
  海外旅行が安くなる、高級ブランドが安く買える、 
  海外資源や土地が安く買える
  くらいの意識しかないのです


  私は、この都市日本人の馬鹿さ加減に警鐘をならしたくて
  「円高を謳歌している」と慨嘆したのです。
  
  すでに死んでしまった中小企業、輸出関連中小企業を
  育てるには、大都市部、神宮球場や後楽園球場、
  石原都知事が買い取るといった豊島園などに
  24時間、土日祝日稼動の中小企業工業土地利用区域
  を早めに設定、振動、騒音、廃液、製品倉庫、エネルギを
  完備した工業団地を作らない限り
  日本の再生、地方の再興はないとおもいます
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存