ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1242] さらば 小沢一郎 !
日時: 2011/11/09 03:02
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:CC3US1CU

TPPの問題について国会でも風雲急を告げ、全国の農協団体もこぞって抗議の行動を起こしている。
反対の署名も1000万人を優に超え各地で、抗議デモも多発している。

反原発においてもそうである。
収束に向っているように見せかけているが、
福島原発事故の悲惨さは稀に見るものであり、現時点での大量の死者は出ていないとしても失われた国土、今後数十年に渡る被害の規模は計り知れない。

原発の安全性を見直すなどとふざけたことをしている原子力行政は何の反省もなく続けられようとしている。
マスメディの腐敗の中で、国民は真実を知らされず反原発の抗議の声も政治に反映されない。

こうした中で、だんまりを決め込む小沢一郎を糾弾する。
単なるボンクラ政治屋であれば、そんな奴は掃いて捨てるほどもいるが、小沢は我々が救世主と頼んだ政治家ではなかったか。

その小沢が、折から起こった、この2つの危機、原発問題とTPPの問題について何も言わず行動も起こさないのは何故であろう。

自らの裁判の問題があるとしても、それは政権を目指す上での障害に過ぎない。
政治家として、国家、国民の窮地に対応出来ない理由はない。

安保闘争以来、国民が自ら意思を強く出し立ち上がっている状況が判らないのであろうか。
これを無視して何が「国民の生活第一」と言えるか。
この困難を自ら収束する努力をせずに、何が政治家であるか。

未だに、これらの問題について旗幟を鮮明にしない小沢一郎は卑怯者である。
おそらく、小沢は、原発もTPPの容認する腹であるのであろう。

そうであるならば、小沢の裁判などは別として、どうして小沢を支持しなければならない。
原発賛成、TPPに賛成するものは、小沢を支援すれば良い。
そうでないなら、小沢一郎を何のために支持しなけらばならない。

霞ヶ関改革なら、みんなの党も積極的である、小沢でなくてもみんなの党を支持しても良い。
TPP賛成については小沢も同じ、いっそのこと小沢はみんなの党と歩調を合わせればよい。

原子力行政を継続し、TPPに参加して、消費税も上げてから、小沢が復権して何をしようと言うのだ。
自民党のことに触れる必要もない。
その全ては、これから民主党政権が実践しようとしている。
そういう民主党も許せる政党ではないのである。

この春、東日本大震災起きるまでは、小沢が置かれた政治的環境に義憤を感じ小沢を支援してきたが、この半年の小沢は、民主党が進めた実際の政治の面で、ことごとく期待を裏切った。
小沢一郎は、2年間の民主党政治を容認してきたことに違いはない。

自由報道協会の会見で繰り返す政治家の心得、政治の心得など中学生にでも講義すればよい内容である。
現役の有力政治家が現実の政治について言うことではない。

何故、TPPには絶対反対であり、参加への行動を阻止すると断言し、行動に移さない。

今更ながら、小沢一郎に期待するものは何もなくなった。

さらば

小沢一郎!

私の中の

小沢一郎!

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: さらば 小沢一郎 ! ( No.1 )
日時: 2011/11/09 13:57
名前: グッキー ID:TfbE4OjQ

まだ小沢に未練が有るようですね。

私はもう
ケ・サ・ヴァヤン・トドス
政治家全員出て行けです。

小沢も意気地が無い。
検察、裁判所と戦うのに、相手の土俵、裁判所で戦っていても勝目は無い。
いくら証拠を積み上げても、最高裁まで引き伸ばされるだけ。

自分の土俵、政治で戦わなければ勝ちようが無い。
官僚の治外法権を撤廃する。検事総長、次長検事の首を切ると宣言してこそ勝機がある。
でも意気地が無いから出来ないんでしょう。
メンテ
Re: さらば 小沢一郎 ! ( No.2 )
日時: 2011/11/09 15:03
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:CC3US1CU

アッハッハ
グッキーさんはお見通しですね。

この記事で阿修羅に殴り込みをかけたところ、もう罵倒の連続です。
誰一人、真意が見抜けるものはいません。

>ケ・サ・ヴァヤン・トドス

とは何語ですか、意味は「政治家全員出て行け」のようですが、まさにその通りです。

しかしながら、その馬鹿の群れを少しでも掌握できるとすれば小沢が一番近い距離にいると言った程度の支持です。

理念的には、もう小沢を見放しています。

小沢は菅内閣不信任案騒動で対処を誤り、その後の原発、TPP問題で、思いっきり国民を味方につける機会を見逃しました。

民主党を始めとする、現在の状況を見れば国の革命的改革は、言葉通り革命的にやらねばならないことは自明の理です。

しかるならば、方法も、国民を見方につけて規制のルールの枠外をも視野に入れた闘争が必要です。

それを小沢は、党での活動禁止とか、裁判のなり行きを気にして権力奪取に向かえないなど、そんなルールの中で蠢いています。

それは英雄のすることではありません。
それでは英雄になれるはずはありません。

小沢に英雄を夢見た方が間違っているとしても、ここまで小沢が意気地なしとは思いませんでした。

同時に、小沢がこのようになったのは、具体的に国を引っ張る理念がなかったからと思っています。
理念なき革命はありえないのです。

小沢は、民主党が政権を取った時点で立ち往生したのでしょうね。

メンテ
Re: さらば 小沢一郎 ! ( No.3 )
日時: 2011/11/09 15:38
名前: グッキー ID:TfbE4OjQ

>とは何語ですか、意味は「政治家全員出て行け」のようですが、まさにその通りです。

ラテン語でしょう。
アルゼンチンのデフォルトからの立ち直り、高度成長への過程を書いた記事が有ります。
大変参考になるので読んでみてはいかがでしょう。
http://www.asyura2.com/11/senkyo121/msg/828.html
メンテ
Re: さらば 小沢一郎 ! ( No.4 )
日時: 2011/11/09 16:07
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:CC3US1CU

グッキーさん、
早速読みました。

私が模索している規制の経済理論の枠外での不況の克服が書いてあり勇気を得ました。
実際の方法は、その国の状況により異なるでしょうが、少なくとも今の体勢側の判断では不可能なことです。

グッキーさんも主張されている新しい国のかたちを益々追求して行かねばなりませんね。
メンテ
Re: さらば 小沢一郎 ! ( No.5 )
日時: 2011/11/09 18:30
名前: グッキー ID:TfbE4OjQ

現在の社会、経済の秩序は、現在の体制が造ったものです。
現在の体制ではそれを否定することは出来ないでしょう。

新しい社会、経済の秩序を創るには、新しい体制でなければ出来ないでしょう。
アルゼンチンや世界の過去の歴史はみんなそうです。

大変です
長い道のりに成るかも知れません。
情報化時代だから少しは早いかも

でもそうならなければ成らない時代が来ると思います。
メンテ
Re: さらば 小沢一郎 ! ( No.6 )
日時: 2011/11/11 07:10
名前: 馬鹿者の戯言 ID:RhjJYOe.

ご両所の諦めぬ姿勢は誠に立派で御座る。

果たして日本に「新しい朝」は明けるのかのぅ?

毎日、毎夜、流れ来るメディアの報道は、

さながらこの国の“晩鐘”に聞こえるでは御座らぬか!

“蝦蟇の油売り”の口上ではないが、

「遠寺の鐘、ゴンと鳴ると言えども 鐘が鳴るやら撞木がなるやら トンと判り申さぬが・・・」

畢竟、上も下も共同で日本を此処まで堕落させたのよ。

さてその果ては、永田町や霞ヶ関でノサバッテ居る国賊共も、我ら同様、

「猿の惑星」の人間の如く、黄か白のモンキーに追い立てられるじゃろうて
メンテ
Re: さらば 小沢一郎 ! ( No.7 )
日時: 2011/11/11 14:01
名前: グッキー ID:vM4h94Ec

馬鹿者の戯言さん

日の昇らぬ夜は無いと言います。
祇園精舎の鐘の音、諸行無常の響きがするとは

夜もまた無常ということです。

毎日、食事をする、同じように毎日進んでいく。それだけのことです。
もう嫌だ嫌だと駄々をこねていないで進み始めたらどうですか。

それにしても新自由主義、小泉、竹中のもたらした残滓は酷いものですね。
未だに競争が万能だと信じ込んでいる者が後を絶たない。

ユーロ危機が起きたのも強いドイツが貿易黒字を出し、弱い周辺国が貿易赤字を出し続けたからでしょう。勝てば良いというものではない。弱い国が沈んだらドイツも沈む。

日本でも強い企業が儲けすぎれば、お金が消費者に回らなくなり、デフレ不況、結局、企業にツケが回る。

企業同士がつぶし合いをして見ても、最後は寡占に行き着き、社会を害する。

アメリカの企業など公然と寡占により儲けるんだと言っている。反トラスト法に触れる限界まで寡占を行い儲けようとする。
何も法律に触れなければ良いというものではない。法律の主旨、寡占による利益はいけないのだというモラルが無くなってしまっている。

競争すれば儲からない。そんなことは分かりきったことだが、新自由主義は、弱い者は競争させ、強い者は競争から庇護しようとしている。

まず、この新自由主義経済思想、弱肉強食原理を社会から一掃しないとどうにも成りません。
メンテ
Re: さらば 小沢一郎 ! ( No.8 )
日時: 2011/11/14 00:51
名前: 馬鹿者の戯言 ID:q7.1RqpY

“朝の来ぬ夜は無く”“春の来ぬ冬は無い”と言う事は誠真理で御座る。確かに、どん底の状態から何とか這い上がろうと倦まずに努力する事は肝要じゃ。
したが、今の国民の太平楽な姿に其れが認められるかの? 況や、我が国の政治や官僚の日日にその覚悟と様子が窺がえるかの?
百年に一度、イヤ、三百年に一度かも知れぬ国難に遭遇して、国・民草を忘れて足の引っ張り合いに日を送るグウタラ政府では、我が国の立ち直りは何年掛かるか想像もつき申さぬ。ソレガシは其れを嘆いて居るので御座るよ。

此れまで幾度も申してきたが、我が国の政治家や官僚どもは、何故にこうまでアメリカに隷属するのか?と言う事で、如何クビを捻っても答えが見つかり申さん。

毎年のように交代する首相はその度に格落ちし、悪くなるばかりじゃ。日本が日本として自立出来るまで、100年待たねばならぬのかのぅ?
メンテ
Re: さらば 小沢一郎 ! ( No.9 )
日時: 2011/11/14 10:32
名前: グッキー ID:w2d5wfWs

>毎年のように交代する首相はその度に格落ちし、悪くなるばかりじゃ。日本が日本として自立出来るまで、100年待たねばならぬのかのぅ?

なあに、100年掛かろうと1000年掛かろうと進み続けるだけですよ。(その前に寿命がくるが)
人間は「良いと思う方向に」進むように方向づけされている。

後数年すれば放射能健康被害で社会は騒然と成る。

今はTPPなどと騒いでいるが、TPPの発効する前に、本当の経済危機が実体化する。
ユーロと中国がどうなるかによりますが、そうとう酷いことに成るのは間違いないでしょう。
世界大恐慌と紙面では騒いでいるが、それを「実体験」するわけですよ。

人間はお尻に火が付かないと動かない。
その時を見越してどうすれば良いのか考えているわけです。
メンテ
Re: さらば 小沢一郎 ! ( No.10 )
日時: 2011/11/15 12:03
名前: 馬鹿者の戯言 ID:R4CNyKnE

まことその通りじゃ。

特に日本人は、尻に火が点かぬと何も判らず、何も出来申さぬ。洞察力「ゼロ」じゃ。

東北の地震と津波どころの騒ぎではない、日本全国を飲み込んでしまう大津波が、すぐ其処まで迫って居るのに、何もせずにフザケタ事ばかりを抜かし居る、野田豚や与野党もひっくるめた我利我利亡者の政治屋と官僚ども、それに幇間増すゴミの屑共、馬鹿馬鹿しくて何も申す気がせぬて。

「人間はよい方向に進むように出来て居る・・・」とはまたエラク楽観的で気の長い事じゃ。ソレガシの様に老いが進むと気が短くなり、もう苛々して仕方が御座らぬ。

それに今の世界中、“イズコを見ても 秋の夕暮れ”で悲惨な話ばかり。ソレガシから言わせると如何様、人類は進歩するどころか“退化”を始めた様に思えてならぬわ。

ソレガシがこの様な悲観的な事を申すのは、日本人以外は進歩するか知らぬが、日本人だけが『猿の惑星」の人類のように、ホワイト&イエロー・モンキーどもの、狩りの対象に成ってからでは遅い故、早く目を覚まして欲しいと、警鐘を鳴らして居るので御座るよ。

然し、テレビで演説をする訳では無いので、効果は期待できぬがナ。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存