ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1258] 捨石とはお前のことかとCIAドジョウに聞き。ナベツネとドジョウが勧める増税TPP地獄鍋
日時: 2011/12/04 01:47
名前: 政治は年寄りがやれ ID:pQiMnZT2


野田総理はもう少しましかと思っていた。
しかし諸先輩がいうように本当に
間抜けの政治家のようだ。

一つの国は奥が深い。
一つの国が一つの意見にまとまることなど有り得ない
一つの国が一つの意見を押し付けてくることも同様に
有り得ない。

TPPがアメリカの意向。
沖縄の基地問題アメリカの意向
そこにはかならず幅がある。

それらをひとつの意向にみせるのは
外敵を利用して自分たちに有利にことを運ぼうとする
宦官がいるだけの話である。
その意味でアメリカも一人の犠牲者である。

その宦官とは、ときに大企業の労働組合であったり
自己の権益を拡張しようという官僚であったり
膨大な利権をもくろむ政商であったりする。

かわいそうなのは
そうしたどす黒い野望の犠牲者となる国民である。

総理はそのつど賞味期限が切れ、
宦官たちに使い捨てにされる。
総理になりたい人間は国民の数ほどいるから
スペアには困らない。

総理と呼ばれる馬鹿な男たちは
「捨石になってください」と
宦官たちにおだてられれば
日の丸の鉢巻きをして、帰りの燃料も持たずに
「必勝!増税」「報国!TPP」「大統領!万歳!」
といって、議事堂に体当たりしていく。

学習しない馬鹿者たちである。
自分たちを政治家の育てたのが
国民の税金であることを忘れている。

今の大学4年生の就職内定率は59%。
そこに大学3年生の就職戦線がスタートした。
今年同様50%台の内定率に終わるとすると
この2年間で、大学1年次全員が就職できないことを意味する。

大馬鹿な野田総理には見えていないようだが
いま日本中は焼け野原なのだ。

こんな時期に増税,TPP。
野田総理の「捨石になる」発言はあきれ果てる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新古今集にこんな歌がある。

みつぎ物ゆるされて、国富めるを御覧じて

高き屋にのぼりて見れば煙(けぶり)立つ民のかまどはにぎはひにけり(新古707)


インターネットでこの故事を学ぶとよい。

 http://c.fc2.com/m.php?_mfc2u=http%3A%2F%2Fwww.rekishikaido.gr.jp%2Ftime-trip%2Fkaido%2Fkdsakai.htm
 歴史街道を行く 真木嘉裕 大阪新聞 1991年12月   
 「聖帝・仁徳天皇  民のかまどは賑いにけり 」

 仁徳天皇の四年、天皇が難波高津宮から遠くをご覧になられて
 「民のかまどより煙がたちのぼらないのは、
  貧しくて炊くものがないのではないか。
  都がこうだから、地方はなおひどいことであろう」

 と仰せられ「向こう三年、税を免ず」

  と詔(みことのり)されました。
 それからというものは、天皇は衣を新調されず、
 宮垣が崩れ、茅葦屋根が破れても修理も遊ばされず、
 星の光が破れた隙間から見えるという有様にも
 堪え忍び給いました。

 三年がたって、天皇が高台に出られて、  
 炊煙が盛んに立つのをご覧になり、
 かたわらの皇后に申されました。

 「朕はすでに富んだ。嬉ばしいことだ」

 「変なことを仰言いますね。宮垣が崩れ、
  屋根が破れているのに、どうして富んだ、
  といえるのですか」

 「よく聞けよ。政事は民を本としなければならない。
  その民が富んでいるのだから、
  朕も富んだことになるのだ」

 天皇は、ニッコリされて、こう申されました。

 そのころ、諸国より
 「宮殿は破れているのに、民は富み、
  道にものを置き忘れても拾っていく者もありません。
  もしこの時に、税を献じ、宮殿を修理させていただかないと、
  かえって天罰を蒙ります」

 との申し出が頻頻とあるようになりました。

 それでも、天皇は引き続きさらに三年間、
 税を献ずることをお聞き届けになりませんでした。

 六年の歳月がすぎ、やっと税を課し、
 宮殿の修理をお許しになりました。
 
 その時の民の有様を「日本書紀」
 は次のように生き生きと伝えている。

 「民、うながされずして材を運び簣(こ)を負い、
 日夜をいとわず力を尽くして争いを作る。
 いまだ幾ばくを経ずして宮殿ことごとく成りぬ。
 故に今に聖帝(ひじりのみかど)と称し奉る。
 みかど崩御ののちは、
 和泉国の百舌鳥野のみささぎに葬し奉る」

 1991年12月掲載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
野田総理よ。恥を知るがよい。
為政者、人の上に立つものが
捨石になるというのは
こういうことを言うのである。

貧しいもの
仕事のない若者たち
仕事のない乳飲み子を抱えた女たち
仕事のない年寄りから
布団をはがすように増税を取り立てることを

煙のない焼け野原に
豪華な公務員宿舎をつくり
自動車労連のためだけにに自動車税を廃止する
ことを捨石になるとは言わない
読売も相変わらず増税一辺倒である。

政治家、公務員、為政者たるものは
自らの収入を仕事のないものに分かって初めて
捨石たるのだ。

捨石とはお前このことかとCIAドジョウに問い。

地獄鍋。ドジョウと豆腐を入れ、鍋をに煮立たせる。
ドジョウは熱さに苦しみ冷たい豆腐に突っ込む
という料理である。

これから日本中で繰り広げられる地獄絵図。
きっとこれをナベツネ料理というだろう。
食べていただくのはもちろんCIAだろうか。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存