ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1457] 証拠物群に基づく再審請求申立
日時: 2012/06/10 09:43:54
名前: 遂犯無罪 ID:1339289035

2012年6月11日

東京高等裁判所刑事部 御中

再 審 請 求 書


1 請 求 の 趣 旨
請求人に係る、平成8年(う)1401号事件(名誉毀損被告事件)につき、1996年12月11日、東京高等裁判所第9刑事部が言い渡した有罪判決に対し、以下の理由により再審の請求をする。


2 請 求 の 理 由
刑事訴訟法 第435条 再審の請求は、以下の場合において、有罪の言渡をした確定判決に対して、その言渡を受けた者の利益のために、これをすることができる。

■ 証拠となった証言・証拠書類などが、虚偽であったり偽造・変造されたものであったことが証明されたとき。                                         
告訴人・園田洋子を提訴した平成22年(ワ)932号事件被告尋問に於いて、刑事判決書の証拠標目に記された園田洋子員面調書は二通ではなく、一通であると証言した。                                          

■ 有罪判決を受けた者の利益となる、新たな証拠が発見されたとき。

一審判決事由である「妄想に基づく犯行」 これに対して絶対的控訴事由となる、虚偽告訴人・園田義明の本人署名・捺印がある”園田の同意書”が、照会請求から発覚、この弾劾証拠の提出を、佐藤文哉裁判長は裁判外で握り潰す違憲訴訟指揮をした。


■ 証拠書類の作成に関与した司法官憲が、その事件について職務上の罪を犯したことが確定判決によって証明されたとき。  取調検事・高橋は、須崎スミエ検事面前調書の本人署名・指印を偽造する職務犯罪をしており、平成24年(ワ)491号事件の答弁書でこれを認める擬制自白している。


3 結語

満期出獄して虚偽告訴人の共同不法行為を提訴、両者は反論も反訴せず被告尋問では偽証を繰り返した、しかし全面棄却は証拠の評価を回避した政治的判決であった。
確定判決を得られない虚偽告訴事件だが、偽造検事面前調書の実行犯検事・高橋は答弁書で偽造署名・指印を認める擬制自白をした。

虚偽告訴に基づく捜査報告書・員面調書・検事面前調書、そして公判調書・判決原本の不正、請求人は非判決で有罪認定がされる非常上告事案と思料している。
これらの確たる”証拠物”群と確かな理論から、早急に再審開始決定を要求する。以上
http://suihanmuzai.com/120611.jpg.html

↓交付する判決書は原本と一字一句同じ謄本と決まられているが、交付されたのは書記官の要約判決書である判決抄本、つまり判決原本が存在しない偽装刑事裁判の証左。
メンテ

(全部表示中) もどる スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.1 )
日時: 2012/06/13 03:58:57
名前: 遂犯無罪

被告検事は答弁書で「認否はしない」・・法的効果は,弁論の全趣旨からみて争っているものと認められない限り,自白とみなされます(民訴法159条)

これで勝ったと思うのはどうも早計のようだ、ある裁判官ブログ主さんは・ttp://blogs.yahoo.co.jp/judge_nori
「反論がないのに尋問することはないし,答弁書があって擬制自白があることもありません。
相手の反論を見て,自分の言い分を認めたという読み方をしたところに,問題の出発点があるのかもしれません」

判決書など法曹が書く文体は難しく場合に拠っては詭弁に近いが、この意味するところ私には理解できない。
しかしである、この裁判は怪しいのだけは確かである。
それはこれだ!  ttp://suihanmuzai.com/120308.jpg.html
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.2 )
日時: 2012/06/13 10:42:42
名前: 八百長


八百長裁判の筋書きはシンプルです
高橋検事の答弁書から読み取れることは、高橋と裁判所が昭和30年の判例を盾に逃
げ切りを企んでいるということ。
その答弁書は、”再審訴訟を経て国家賠償請求をしなさい”と言っています。
ところが再審請求をしても裁判所は頬被りをして、訴状を放置するでしょう。
これがこの国の出来レース裁判の筋書きなのです。
メンテ
イカサマ裁判所の筋書きはシンプルさ。 ( No.3 )
日時: 2012/06/13 10:24:45
名前: 八百長

高橋の答弁書から読み取れるのは、高橋と裁判所が昭和30年の判例を盾に逃
げ切りを企んでいることは確かだろう。
その答弁書は、”再審訴訟を経て国家賠償請求をしなさい”と言っています。
ところが再審請求をしても裁判所は頬被りをして、訴状を放置することは明らか。
これがこの国の出来レースの筋書きなのです。
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.4 )
日時: 2012/06/13 12:34:36
名前: 遂犯無罪

被告高橋の主張はいわゆる検察官無答責であり慰謝料は国から貰え。
訴状にもこうした「訴え自体が失当」とする反論に対して、違法(不法行為)行為をした公務員の個人責任の追及を述べているが、これに反論もなく弁論自体がされない。

不法行為とは、故意または過失によって他人の権利または法律上保護される利益を侵害することにより生じた損害について賠償する責任を負う。
一般不法行為に基づく損害賠償において、故意や過失は原告に立証責任があり、これを証拠と法に基づき訴状で訴えた、それに対して被告高橋は「認否はしない」これは沈黙を意味する。

出所後に誣告者を提訴した民事でも二人の被告は「刑事裁判の虚偽申告は不法行為に該当しない」即時棄却の主張をした。
これは法曹でも奇異な答弁とみえて代理弁護士から戸惑いの連絡があった、しかし裁判所は最終的にこの論旨を踏襲した判決をして、その後の別訴でもこれを引用している。
つまり刑事無罪の確定判決を得てから損害賠償をせよ・・こんな法理はなく、実際に刑事事件の有罪判決が民事裁判では無罪を意味する賠償認定がされている。
但しこの場合は何れもマスコミや支援組織の背景がある、我が事件は非判決で有罪認定されるという裁判抜きの投獄であり、再審請求自体が矛盾する、従って検事総長に拠る非常上告案件である。

そういえば高橋訴訟の二回期で裁判長に向かい「被告高橋の擬制自白は成立したか」と訊ねてたところ戸惑った様子を見せた。
何れにしても高橋は偽造検事調書を認めたのであり、この事実を以ってこれからも続く千日手裁判で、今は高裁1件、地裁2件、そして最近にアクセル検索が多い、跡部敏夫元検事を就業先の川越公証人役場を送達先として提訴、そして二ヶ月の北海道野営暮らしで不在とします。
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.5 )
日時: 2012/06/13 14:55:08
名前: 八百長



>不法行為とは、故意または過失によって他人の権利または法律上保護される利益を侵害することにより生じた損害について賠償する責任を負う。
一般不法行為に基づく損害賠償において、故意や過失は原告に立証責任があり、これを証拠と法に基づき訴状で訴えた、それに対して被告高橋は「認否はしない」これは沈黙を意味する。

一審判決は、裁判所と高橋の協議の結果、昭和30年の賞味期限切れの骨董判例を採用し
原告の請求を門前払いにするということ。ということは、原告主張の擬制自白の判断には踏み込ム必要はないということさ。
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.6 )
日時: 2012/06/13 15:33:35
名前: 遂犯無罪

裁判所は門前払いすべく補正命令をしたがこれは看破した、仕方なく弁論を開いた、門前払いとは以下のこと。

民事訴訟法第140条(口頭弁論を経ない訴えの却下)
訴えが不適法でその不備を補正することができないときは、裁判所は、口頭弁論を経ないで、判決で、訴えを却下することができる、しかし印紙代は没収される。

曲がりなりにも弁論を開き訴訟物の対価(訴額)として30万円、この請求については判断して理由を示さなければならない、ただ1円でも認めれば加害行為を肯認したことになるから多分ゼロだろうが。

なまじっか訴額30万の16年福利を認めたならば完勝であり控訴は出来ない、この高級官僚高橋の退職金は幾らか知らないが、偽造検事調書を作り投獄を企てた検察官の賠償金としては格安だ、一抹の期待もある・・見ているか高橋真よ。

まあ二審も三審もありダメモトの嫌がらせ訴訟沙汰はお手の物、自慢じゃないが二十数件総ての裁判で敗訴、勝った例が無いのが矜持としている。
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.7 )
日時: 2012/06/13 16:03:15
名前: 八百長


大変失礼をいたしました。

”門前払い”を”実質門前払い”と訂正させて戴きます
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.8 )
日時: 2012/06/13 18:13:16
名前: 遂犯無罪

もし被告検事・高橋真の主張する偽造調書作成・行使の個人責任はないとした判決を裁判所がすれば
それは其れなりに大変な裁判例となり、この時勢に只では済まず検察糾弾が更に激しくなる。

マスコミは書かないが2000年7月から偽造検事調書事件は知っている、では何故に記事にしないのか。
この不審が長く続いているが、未だに民事訴訟記録の最重要書証を渡さない民事担当をした弁護士。
また検察糾弾をする組織の動向や、被告高橋の面妖な答弁書の認否から結論はやはり偽装裁判がされたということ。

つまり裁判を構成しない非判決で有罪認定がされた、東京地裁には法の手続き抜きの非公開刑事法廷があるとの噂を聞いている、どうもこれがされたらしい。
そう考えれば理解できる、実際に証拠調べなど一・二審共にされなかった、事実調べなき有罪認定だ、こんな闇裁判が世界に知れたら北朝鮮どころではない。

メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.9 )
日時: 2012/06/13 20:22:11
名前: 八百長


高橋の行為は特別公務員職権濫用だ!時効は7年、重罪だ!

>もし被告検事・高橋真の主張する偽造調書作成・行使の個人責任はないとした判決を裁判所がすれば
それは其れなりに大変な裁判例となり、この時勢に只では済まず検察糾弾が更に激しくなる。

特(刑法194条第194条 裁判、検察若しくは警察の職務を行う者又はこれらの職務を補助する者がその職権を濫用して、人を逮捕し、又は監禁したときは、6月以上10年以下の懲役又は禁錮に処する。)
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.10 )
日時: 2012/06/13 20:53:27
名前: 遂犯無罪

2001年1月1日 新世紀の始まりに高橋を東京高検に告訴している、一ヶ月後だったかこの不受理通知があった。
その後に東京第一検察審査会に審査申立したところ、特捜から告訴状の提出要請があり、嬉嬉として届けた

そしたら直ぐに不受理通知を送ってきた、検察審査会と組んだ策謀だ、そんなことで時効稼ぎをして今は総て完成時効で闇に葬った。
有罪判決裁判が存在しないのだから、虚偽公文書も高橋の公務員職権濫用も何もかも成立する筈がない。
未だ刑事調書や裁判がどうだのと云うのは間違っているが便宜上使っている、本件は非常上告事犯です。
これは八木・郷原氏等のグループが12年前から知っている、今はこの活動に期待するしかない。
ttp://suihanmuzai.com/120109.jpg.html
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.11 )
日時: 2012/06/13 23:08:50
名前: 八百長


陸山会事件の田代検事の違法行為とは比較にもならない程の悪質な事件だ!

>そしたら直ぐに不受理通知を送ってきた、検察審査会と組んだ策謀だ、そんなことで時効稼ぎをして今は総て完成時効で闇に葬った。
有罪判決裁判が存在しないのだから、虚偽公文書も高橋の公務員職権濫用も何もかも成立する筈がない。
未だ刑事調書や裁判がどうだのと云うのは間違っているが便宜上使っている、本件は非常上告事犯です。
これは八木・郷原氏等のグループが12年前から知っている、今はこの活動に期待するしかない。

国会は2001年に遡って追及するべきだ。
奴らは昔から犯罪組織ということさ。
ロッキード、リクルート、この国の司法、法務検察はイカサマだらけさ。
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.12 )
日時: 2012/06/16 10:41:29
名前: 八百長

>もし被告検事・高橋真の主張する偽造調書作成・行使の個人責任はないとした判決を裁判所がすれば
それは其れなりに大変な裁判例となり、この時勢に只では済まず検察糾弾が更に激しくなる。

書留郵便が裏ルートで送られて来た時点でこの裁判は”偽装裁判である”と認識すべきなのです。
偽装裁判の判決は判例になるようなことはありません。
裁判所内では正規の裁判と偽装裁判は種分けされているのです。


メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.13 )
日時: 2012/06/17 12:54:36
名前: 遂犯無罪

検察問題を追及する森議員が出版した「検察の罠」これに我が事件の解決の鍵がありそうだが読んでいない。
この小沢派の森議員と立場は違うが、連帯しての検察糾弾の急先鋒が八木女史である。
八木一派には12年前に偽造検事調書の証拠を渡した、また他のキーワードは週刊金曜日。

1999年12月、神田の週刊金曜日社を訪ねて事件概要を伝えて、このときに八王子支部で誣告者と係争中の口頭弁論での原告尋問の傍聴を依頼、
翌日の傍聴には記者が来られて虚偽告訴の実態を法廷で証言、しかし途中で裁判長が記者を退廷させた。

廊下で待っていた記者は原告代理人・赤沼弁護士に名刺を渡しているのを見た、傍聴依頼した際に面談したのは北村肇氏と後日に知ったが、
この出版本からも我が事件が司法崩壊の基底にあることが窺える。
ヤクザなどの”自白事件”は証拠調もないイカサマ刑事・法廷手続きがされて判決原本も不存在の疑いがある。

ttp://www.amazon.co.jp/%E5%8F%B8%E6%B3%95%E3%81%AE%E5%B4%A9%E5%A3%8A%E2%80%95%E3%82%84%E3%81%8F%E3%81%96%E3%81%AB%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%8B-%E7%9B%AE%E6%A3%AE-%E4%B8%80%E5%96%9C/dp/4877981020
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.14 )
日時: 2012/06/17 16:41:06
名前: 八百長


郵便法違反で届いた書留

書留番号の検索データはどこに記載されているの?
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.15 )
日時: 2012/06/17 19:30:46
名前: 遂犯無罪

柏市戸籍改ざん事件に係る非開示決定処分取消請求訴訟の国の答弁書は時効援用のみ
時効を云うことは原告の主張を認めたことでもあるが、送達は違法ルートで送られてきた
春の上告却下書の送達ルートと違うのも興味深い。
ttp://suihanmuzai.com/120616.jpg.html
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.16 )
日時: 2012/06/17 20:27:51
名前: 八百長


舌足らずゴメン

俺が言ったのは、高橋訴訟の書留が裏ルートで配達された追跡データです。
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.17 )
日時: 2012/06/17 21:02:28
名前: 遂犯無罪

公安検事・高橋真の答弁書は直接に普通郵便の80円切手で送られてきた
今まで二十程の訴訟沙汰をしているが、答弁書が裁判所を介せず直送されたのは始めて
答弁書以後の準備書面はFAXや直送郵便でやり取りされるがこれは奇異だ。
問題とするのは普通郵便で送られてきたこと、こうしたものは書留にするのが常識だ、何か違和感がある。

この高橋訴訟の裁判事務手続きに於いても非通知FAX番号、それに郵便局経由していない。
勝敗に関わらず偽装裁判がされる前兆だ、ともかく擬制自白したのは裁判長も渋々認めた。
答弁書の「認否はしない」これはどう足掻いても争いを放棄した以外に判断できない。
この下部に追跡結果があります。
ttp://suihanmuzai.com/120203.jpg.html
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.18 )
日時: 2012/06/17 22:08:25
名前: 八百長


書留番号12109755991

引き受け八王子支店16時36分は郵便法違反です。

やはりこの裁判は偽装裁判です。
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.19 )
日時: 2012/06/17 22:19:45
名前: 八百長



昭和30年の骨董判例を採用し、

擬制自白に踏み込まない時には、“訴追請求”だろう。
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.20 )
日時: 2012/06/18 05:43:20
名前: 遂犯無罪

八百長さん
近時に検索ワード”畸形”でここにアクセスが多いが何だろうか?
ttp://www.suihanmuzai.com/111203.jpg.html
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.21 )
日時: 2012/06/18 20:10:43
名前: 八百長


どこかのブログでの蛇とカタツムリの話をしたろ?

その関係じゃないの?
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.22 )
日時: 2012/06/18 20:26:28
名前: 八百長


どこかのブログでの蛇とカタツムリの話をしたろ?×

どこかのブログで蛇とカタツムリの話をしていただろう?○

手書きの”書留”は偽装裁判(出来レース)を仕組んだ弁護士が書いたものだろう。

郵便局には書留印がない郵便局もあるのか?聞いたら、

局員がブッたまげていたよ。

判決は裁判官が書いたものじゃないのさ。

アウトソーシングというやつさ。
メンテ
週刊金曜日と司法の崩壊 ( No.23 )
日時: 2012/06/18 23:05:06
名前: 遂犯無罪

園田義明・須崎スミエはヤクザの恐喝とする虚偽告訴に共謀する警察は組織暴力課扱いとした、
ヤクザとは全く無縁だが警察が作成した身分帳には暴力団組員幹部とされた。

拘置所ではこの身分帳から侍房と呼ばれるヤクザばかりの雑居房に入れられ、
東京拘置所に移檻された際には看守長が帽子を取り「この度はむさ苦しい処ですが・・」頭を下げた。

労役中には常に監視カメラが向けられ些細な動作でも懲罰房送りにされた
初犯の一発実刑で仮釈放も適わないのは、園田夫婦の激越な処罰感情と警察の悪意がある。
ttp://suihanmuzai.com/120618.jpg.html
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.24 )
日時: 2012/06/19 04:41:57
名前: 八百長

22、訂正

22のアドレスです。

書留番号11636427213

上記書留番号は判決正本再交付申請をして送られて来たi一般書留番号さ。

送られて来た一般書留の封筒には手書きで“書留”さ。

これには、郵便局員もブッたまげたね。(12分50秒辺り)
http://www.youtube.com/watch?v=s0NDd7evjns&feature=relmfu

”郵便局に書留印がない郵便局はないです”だとさ。

これがアウトソーシングというやつなんだろ?

メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.25 )
日時: 2012/06/22 04:33:37
名前: 遂犯無罪

苦言の主旨は、昨年末に貴会から送達された文書内容も然ることながら、この発信元封筒・後納郵便スタンプの真正、郵便検索の虚偽表記、手書きの”書留”文字など多様な郵便法違反が視られます。

強行規定違反である、郵便法違反で送達された公文書は、法的効力は有しない。
この平成16年12月7日付の法務省人検第2614号、議決通書には審査対象検察官の名を伏せているが、審査申立期日から検察官・高橋真であると推認する。

確たる証拠と確かな理論で、偽造検事面前調書の直接犯・高橋への審査申立をして8年が過ぎて、待ちかねた審査通知に愕然とした。

暗澹たる想いで高橋真の所在を求めてネット検索を再開、長年に亘り探索し続けている高橋の所在、”高橋真・広島地検” このヒットに我が目を疑った、まさか法務省本庁に潜んでいるとは・・

奇しくもこの15年前の12月24日、刑執行がされた、この無念を虚偽告訴人を提訴した訴訟の完勝前、2000年7月に以下の如く記したが、この完敗から獄中以上の艱難辛苦が続いている、擬制自白した高橋真訴訟の判決は7月10日である。
ttp://suihanmuzai.com/120621-1.jpg.html
メンテ
二重スタンプの罠 ( No.26 )
日時: 2012/06/23 18:06:52
名前: 遂犯無罪

昨日に高裁再審請求担当を訪ねて早急なる再審開始を要請、ついでに法務省・検察官適格審査会
そして東京法務局訟務部を訪ねて鬱憤晴らしに演説をしてきた。

後納郵便スタンプに重ねて料金計器スタンプ
これは特捜の不受理通知に限ったことで、ここまで羅列すれば言い逃れが出来ない
ttp://suihanmuzai.com/111102.jpg.html
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.27 )
日時: 2012/10/10 13:36:08
名前: 遂犯無罪

(お)第3号の再審決定書は、このような内容になります、つまり一枚の再審請求申立書と手元の僅かな証拠では、こうした仔細で長大な判断はできない。

裁判所は提出された証拠を基に審理する、捜査機関ではないから職権で事件捜査はしないが、検察等に開示命令は出せる、つまり民事を担当した弁護士が"秘蹟"していた無罪証拠を提出しているということ。

再審を認めるということは司法の威信・秩序から、裁判所は到底に受け入れ難く門前払いをする、しかし受理したからには審理をしなければならず、これを却下することは恥の上塗りでありまず無い、しかし受理から7年を費やしての決定である。

ttp://www.enzaiboushi.com/images/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%AB%98%E8%A3%81%E5%B9%B3%E6%88%9017%E5%B9%B4%EF%BC%88%E3%81%8A%EF%BC%89%E7%AC%AC2%E5%8F%B7%E6%9D%B1%E9%9B%BBOL%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E6%9B%B8%EF%BC%88%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%89%88%EF%BC%89.pdf
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.28 )
日時: 2012/11/23 09:30:08
名前: 流浪の民の乱

高知白バイ事件の再審請求活動の中核を担っているのは国民救援会、ここの集結する法律家は自由法曹団に所属するいわゆる共産党系。
国民救援会が支援する高知白バイ事件の冤罪者・片岡氏のブログには執拗な反共攻撃がされて閉鎖した。
新規したhpには投稿欄がないが、以下のとおりに果敢に再審開始に向けて闘っている、憲政以来の司法革命への界面下での動きは起きている、これを小沢氏のみが闘っているいるとするツィートTVの見識は偏狭である。


片岡氏んの再審請求書は昨年10月18日に提出、以下は下記の如き攻防の最中にある。

再審裁判情報
2012年
06月13日 第20回三者協議
05月21日 第19回三者協議
04月20日 第18回三者協議
04月06日 第17回三者協議
03日26月 第16回三者協議
03月06日 第15回三者協議
02月20日 第14回三者協議
01月16日 第13回三者協議 高知地裁

2011年
12月19日 第12回三者協議 高知地裁
11月28日 第11回三者協議 高知地裁
11月14日 第10回三者会議 高知地裁
10月7日   高知地裁がブレーキ痕等の嘱託鑑定を開始
9月2日   高知地裁ネガフィルム検証 (東京)
同日     三宅鑑定人に画像解析依頼
7月4日   ネガフィルム開示 (高知地裁)
ttp://haruhikosien.com/

※ わが再審請求の意見書は9月に提出、これに対して検察の意見も出されるのであろうが、たぶん再審請求者の無罪主張をするしかない・・これには民事担当した自由法曹団の弁護士がある。
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.29 )
日時: 2012/11/23 09:41:51
名前: 悪事で名を残した古田佑紀

古田佑紀(ふるたゆうき)裁判長=権力利権志向の裁判長

2008年8月:高知白バイ衝突死事件 - 上告を棄却(警察権力)
2008年9月:栃木リンチ殺人事件 - 遺族の上告を棄却 (警察権力)
2011年7月:賃貸更新料 - ぼったくり更新料有効(利権)

多くの有識者から古田佑紀裁判長について「不公平な裁判をする虞れがある」と古田佑紀裁判官に対する回避勧告書も出された。

過去には旧長銀の粉飾決算事件で経営陣責任が問われ出された1,2審の有罪判決を破棄し逆転無罪判決を出した。→国民負担


メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.30 )
日時: 2012/12/04 23:22:51
名前: 遂犯無罪

三日前の12月1日に検察官高橋真訴訟の控訴棄却判決書が届いた、そして本日に再審請求棄却決定が着いた
高橋真を提訴して6月に再審請求書を提出した、7月に立川支部で棄却判決、8月に高裁刑事部から精神請求意見の提出要請があり、このときの秋元書記官が意見書提出を急がせる様子に違和感を覚えた
やはり判検癒着の連係プレーで検察官犯罪潰しをした、しかしもう少し公正らしさぐらい見せたらどうか。

虚偽告訴人園田・須崎を提訴した裁判の訴訟書面の一部が内容が重大とかで返還されない、この請求をしても法曹三者の弁護士が総てを渡すとは思えない
敗訴した民事であるが事件の全貌は明かされていると考える、原告代理人・赤沼康弘弁護士 西山弘子弁護士、園田義明の代理人・渡邊良隆弁護士、須崎スミエの代理人・山下正祐弁護士、そして偽装刑事裁判の弁護人・原良和弁護士 佐藤仁志弁護士、そして原田國男の本人署名の確認 偽装裁判ゆえ裁判が存在しなく非常上告で無罪認定する事案だ。

ttp://www.suihanmuzai.com/

本日にアップした記事のURLを紹介したいのですが、”禁止ワードが含まれています ”と受け付けません。


メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.31 )
日時: 2012/12/04 23:50:31
名前: 遂犯無罪

刑事判決謄本の不正をアップした以後、これまで投稿が出来た法律家のブログでは拒否されてしまう。

弁護士のブログ
ttp://ameblo.jp/ogmomo/entry-11172961681.html

裁判官のブログ
ttp://blogs.yahoo.co.jp/judge_nori

メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.32 )
日時: 2013/07/23 11:31:48
名前: パネライコピー

初心に戻って!
皆さん。じっくり語り合いましょう〜。
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.33 )
日時: 2013/07/23 16:53:08
名前: 非判決で有罪 遂犯無罪

先月に勝訴的訴訟の取り下げをした事案がある、これは17年以上前の警察員面調書の事実確認を求めた提訴であるが、こうした主趣の訴訟提起に対しては、裁判所は「訴えの利益がない」として訴状審査で印紙代は没収して却下となる。

つまりこの事実を求めて明かされたとしても、原告には何らの目的達成とならない・・陰の声ではもし万が一に調書捏造がが発覚したとなれば、とんでもないことになる。

ところが今回は書記官の好意かうっかりかで審理に出された、これを裁判官はまずい様子をみせたが、二回期でも被告欠席で原告の立証不十分として棄却を考えたいたが、なんとまさかの被告が出廷した。

さあ大変だ、当然に原告は被告尋問を要求する、仕方なく裁判官は応じてが、判決書の証拠標目にある被告の警察調書は作成していないという、そして印鑑のみを同じ承認の三上万里子に渡した・・

私の検事面前調書の作成は一通、また園田洋子の警察調書は二通とあるが三年前の被告尋問で一通と証言している、須崎の検事面前調書の本人署名は偽造である・・来月にはこの三上万里子を提訴、判決書の証拠調べが偽装されていた。
メンテ
Re: 証拠物群に基づく再審請求申立 ( No.34 )
日時: 2018/01/07 23:45
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:MtTgVhks

UP

サーバの問題があり、宣伝投稿を削除するたびに、2つのスレッドが最上位に返ります。
例にUPを打ち込む事で解決できるかと思いました。

悪しからず!
メンテ

(全部表示中) もどる スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存