ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1643] 小沢一郎を総括する
日時: 2012/12/20 10:58:24
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:1355968705

衆院選の結果の考察は終えたつもりでしたが、阿修羅掲示板での論調をみて、もう一言述べたくなりました。

阿修羅の記事の殆どは著名ブロガーの記事の転載です。
一般の方が感想を述べるのであれば見過ごしていたかも知れませんが、私が問題とした記事も、その著名なブロガーによるものです。

それによりますと、

小沢が未来の党をつくり合流したことを批難する一方で、その失敗を嘉田代表に押し付けようとしています。
小沢は未来の党を出るべきだ、とか、嘉田代表、飯田代表代行を辞めさせるべきだとか言っています。

そうして、小沢の再起を望んでいます。
小沢のみに、政治改革、日本の改革の芽を期待しています。

私も以前は、小沢は日本の政治家で唯一国家像を持っているものと思って期待していました。
ですが、慎重に小沢を見つめ直せば、小沢に確たる国家像などありませんでした。

小沢を政策的に結果から見ていると、小選挙区制を取り入れたこと、政治資金規正法を成立させたこと、安全保障については国連中心主義であること、行政改革の必要性を言っていることなどです。
行政改革でも、それを地方分権にすり替え、霞ヶ関改革については具体的には何も言ってはいません。

これらは、国家像などと言うものではなく具体的な施策の問題であり、国連中心主義などは国連の実態を無視した素人の発想で、尖閣諸島問題など実際に生じる問題に対処できるものではありません。

民主党が政権を取った直後、小沢は幹事長として民主党が考える国家像を近く発表すると言いながら、結局出てきたのはマニュフェストでした。
あのようなものを、誰が国家像と思いますか。

また小沢は小沢塾を開いて若い議員を養成していたようで、私は、その内容に興味を持ってみていました。
漏れ聞く塾での小沢の言動は、議員としてのありよう、倫理道徳であり、次の選挙に勝ち抜くための姿勢の事でした。

先の衆院選で大勝し新人議員が大量に生まれ、鳩山内閣が、早速彼等を使おうとしたとき、小沢は時期尚早と止めました(このときはかなり豪腕を発揮したようです)。
そうして、それに引き換え新人に言った事が、次の選挙のために地元対策をする事でした。

ある人々は、これを賞賛していたようですが、トンでもなことで、国家国民よりも自分の選挙を優先させる馬鹿な指導でありました。

その後も小沢からは、上記のテーマの他には、財政、社会保障、経済など直接政策に結びつく領域の豊富など聞いた事がありません。

旨く逃げていたのです。
小沢のこのような性格を、分析すれば小沢と言う政治家の底の底が伺われます。

民主党が政権をとる少し前に、自民党との大連立に動きました。
そういえば。小渕内閣の時、小沢率いる自由党は自民党と連立を組んでいました。

常に自民党回帰を図る小沢の姿勢に疑問を持っていたのですが、それはまさしく小沢が描く国家像が自民党のそれに近いものであった証拠です。

そのほかに、小沢は肝心要で逃げだすひ弱さをもっています。
日常、雲隠れすることは耳にしていましたが、それは戦術の問題と思っていました。
最初に大きな疑問を抱いたのは、鳩山内閣で、首相は鳩山で良いとしても国家戦略局とか、政策を実現するための要の要職につかなかった事です。

小沢自身の裁判のことを念頭に置いたものと思いますが、それ以前に、それを承知で民主党を大勝させた国民に対して、それは自分勝手な逃げの姿勢に過ぎません。
裁判は、小沢個人のことであり、小沢の裁判に関心を示さない多くの支持者にとっては裏切りに過ぎません。
また、それは小沢を貶める勢力に、自ら身を捧げるようなものです。

小沢が開き直るとすれば、民主党内閣ができた時が、まさに乾坤一擲のチャンスであったのです。
その後の紆余曲折をへて、菅内閣不信任案決議の折の腰砕けぶりは、今でも憤慨が収まりません。
小沢自身は言質を与えていない理由で自身を正当化していても、それも自分勝手な逃げの姿勢であり、周囲の状況から逃げることはできなかったはず。
仮に責任がなくても、事に際しては責任を被る姿勢と言うものが周囲の人間の信頼を得て大きな組織を引っ張って行くのではありませんか。

結局、小沢はこのようなことを繰り返し、同士になるべき人間に袂を分かたれてきたのではないでしょうか。
私は、さすがにこれで、小沢に対する期待よりも、疑問の方が先行するようになり、小沢批判を展開したものです。

それでも、ようやく「国民の生活が第一の党」を立ち上げ、その基本政策で、国家像らしきものを見て、今一度小沢に期待を賭けていたところ、またもや第一線からトンズラを決め込みました。

その基本政策もおそらくペーパーだけのものであったのでしょう。
そうで、あれば、基本政策も国家像も、もっていない嘉田氏を担ぎ挙げ、国民に周知したばかりの自分の党の名前まで消せた理由も納得できます。

おそらく小沢パッシングを避けたつもりでしょうが、それなら何の為の無罪判決であったか。

小沢を支持してきた人たちが、小沢の無罪判決をどれほど待ってきのかを、元々冤罪であったとしても、無罪判決を持って小沢は反転攻勢してくれることを、どれほど期待していたか、

未来の党の出来事は、何もかも考慮に入れない自分勝手な逃げの姿勢の以外の何ものでもありません。

1国の改革をしようとするようなものが、このように姑息では、とても大業を成す事など無理でしょう。
そんなもので国民を引っ張ることなど出来ないことが如実に証明されました。
小沢自身に対する支持が半減していたことは、支持者が、それを見抜いてしまっていたのです。

選挙期間中は、それでも自民党や民主党を勝たせる訳には行かないので、支援のかたちを取ってはいましたが、小沢には殆ど期待できないことを決定的にさとりました。

最初に戻り、この記事を書きましたのは、そんな小沢に更なる期待をつなごうとする著名ブロガーの、今度はブロガー自身の腰抜けぶりに呆れたからです。

ネットの世界の狭さは、今回の選挙の結果で、嫌と言うほど思い知らされました。
それでも、持論をもって世に問うならば、もう少し客観的に小沢を見るべきではありませんか。
もう、そういう小沢に期待を寄せても、小沢を担いでも変革は得られない、小沢で国民を集約できません。
我々自身は立ち上がらねばならないと、何故、諭す事ができないのでしょう。

ブロガー自身が小沢を出汁にしている方が気楽で手間が省けるからでしょう。
日本のネットの世界で、これくらいの論調が、小さな了見の論調が主流を占めていることも、政治の貧困と同じく寂しいかぎりです。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 小沢一郎を総括する ( No.16 )
日時: 2012/12/22 10:53:23
名前: 天橋立の愚痴人間

通行人  

その名の通り、ただの通行人

エキストラは黙ってあるいていれば良い!
メンテ
Re: 小沢一郎を総括する ( No.17 )
日時: 2012/12/22 11:14:20
名前: まつ

嫌な言い方をしてすみませんでした。

あまり悲観せずにがんばりましょうよ。

私は小沢氏は敗れはしたけどよくがんばってくれたと思います。
メンテ
Re: 小沢一郎を総括する ( No.18 )
日時: 2012/12/22 12:40:02
名前: 天橋立の愚痴人間

アッハッハ まつ さん

嫌な言い方でも、その中に貴方の真実は見えていました。
大体、私への攻撃にはなれているものですから。


>私は小沢氏は敗れはしたけどよくがんばってくれたと思います。

小沢を批難することと、上記の気持ちを持っていることとは別であります。

私も小沢に感謝し、小沢を慰労し、その上で

小沢を超えて進むことこそ、小沢に報いることと他のスレッドでも表明しています。

小沢をめぐる環境が整備されていれば、小沢も、もっと別の道を進んでくれたことでしょう。

それも十分に承知した上の小沢批判であります。
メンテ
Re: 小沢一郎を総括する ( No.19 )
日時: 2012/12/23 07:18:59
名前: 小沢一郎 済州島

これが真実です。

インターネットのYahoo で 「 小沢一郎 済州島 」 で検索すると、約55,800件、Google では 約 23,400 件ヒットする。 ヒットする記事の初めの方に小沢一郎の正体として、下記のような記事が沢山ある。

「偽装国士、小沢済州島一郎の化けの皮」について
ttp://richardkoshimizu.at.webry.info/200712/article_26.html
「偽装国士、小沢済州島一郎の化けの皮」について

ニカイドーさん、これって.....?
(小沢センセイの)生い立ち
東京市下谷区(現:東京都台東区)御徒町に弁護士で東京府会議員だった父・小沢佐重喜(オザワサエキ)、母・みちの長男として生まれる。その父の佐重喜が、56歳の時の子供。本籍地は岩手県水沢市(現:奥州市)。3歳から14歳まで郷里の水沢で育つ。 小沢佐重喜は、夜叉の異名を持つ、浅草の香具師。北朝鮮の満州派]の潜入工作員。戦後、岩手方面に進駐した朝聯の指導者。  母の日本通名荒木みちの墓は、韓国済州島。こちらは、南朝鮮労働党の残党。  そして、小沢一郎の戸籍は、浅草の泥棒市で入手されたとの疑い、あり。
メンテ
Re: 小沢一郎を総括する ( No.20 )
日時: 2012/12/23 08:23:41
名前: 八百長

日本人は雑種さ。

貴方の子供のケツには蒙古班はないのかね?

日本人はモンゴル、朝鮮、中国、その他民族との雑種さ。

小沢の母方荒木家の墓は柏市にあるそうだ。

母の父は大正?明治?時代の検事だそうだ。

荒木家の墓には検事と職業まで刻まれているらしい。

貴方は何者?レイシスト?orB層?

小沢にしても、貴方にしても日本人はケツに蒙古班があるモンゴロイドかモンゴロイドと他民族との雑種ではないのかね?

ところでケツに蒙古班がある?あなたの先祖は何処から来たと云うのさ?

藤原鎌足は百済?鑑真は中国、源、北条は蒙古?天皇は百済系なんだろ?何れにしても日本人は雑種さ。

小沢、斉州島などと云っているとb層の烙印を押されちまうぜ!



メンテ
Re: 小沢一郎を総括する ( No.21 )
日時: 2012/12/23 13:26:31
名前: 天橋立の愚痴人間

小沢一郎 済州島 氏

この種の投稿は、迷惑である。

他のサイトへ行ってやりなさい。

私が小沢の批判をしているからと言って、

あんたとは、内容も、発想も全く違うものである。

寄ってこられる筋合いのものではない。

メンテ
Re: 小沢一郎を総括する ( No.22 )
日時: 2012/12/23 14:20:49
名前: 日本人のための政治を

これでは日本人のための政治はできないでしょう。
中身が日本人になっていれば良いのですが、日本人にとって何のメリットもない「外国人参政権」を強硬に推し進めようとしており、日本人になっているとは思えません。
在日の生活保護、朝鮮学校優遇、子供手当など、こいつらみんな朝鮮の工作員なのか?
日本の部落出身の橋元の方がましだろ。

が中国、韓国寄りになるのはそのリーダーたちの「反日」が韓国と二重国籍を持つ外国人だから」である。最近わかって驚いているが、「土井たか子」は本名李高順と言いその弟子「福島瑞穂」は趙春花で日本人ではない。(中略)

小沢一郎の母は済州島出身で市疲労は、時々墓参りに島を訪問している。
「菅直人」も小沢と同じ済州島出身だ。




メンテ
Re: 小沢一郎を総括する ( No.23 )
日時: 2012/12/23 14:35:44
名前: 天橋立の愚痴人間

日本人のための政治を さん

小沢が言っている「外国人参政権」の説明根拠に、戦前の朝鮮併合の歴史、徴用の問題がある事に際して私は異論を呈してきました。

「外国人参政権」を言うならば、何故、広い観点から全世界のことを念頭に考えない。
一般的な「外国人参政権」の問題ならば、それも地方に限るなら、私の身近な事象に照らしても賛成するものである。

それを、小沢自身が特定した根拠から言うものだから、中国、韓国に違和感(蔑視)を持つ連中からの攻撃の的になる。
これが小沢の「外国人参政権」の欠陥でである事は以前から指摘していた。

貴方は韓国人を毛嫌いしている様ですが、中国人なら良いのですか、インド人、イスラムなら良いのですか。
どちらも、およそ、日本人の性格とは相容れないでしょう。
ロシア人なら良いのですか、アメリカ人は個人的には良いとしても背後のユダ菌と共に受け入れる事が出来るんですか。

「外国人参政権」と言う構想は、今後日本人が世界に伍して行くための基本的理念の問題でしょう。
日本人が純潔主義を貫くならば、それも一つの選択でしょう。
でも、それは日本人が海外で出会っている白欧主義の焼き直しではありませんか。

相手が韓国となると躍起になって「外国人参政権」を否定する心情を称えることは出来ません。

ここの管理人さんもヨーロッパに何十年住まわれています。
もちろん彼の地にも、そのような運動はあるとは思いますが、どのように感じておられるのでしょうね。

最後に、菅や小沢が韓国を重視した政治を考えているとして(現実的にはない)、安倍や野田はアメリカ追従と言う姿勢を明らかにしています。
その上に、アメリカは、原爆を落とし、基地問題やTPPの問題ではっきりと日本に対して不利益を強要しています。

それを貴方は片方で支持するのですか。
何のために。
日本のためと断言するのですか。
それこそ、可笑しい!

(追伸)

外国人参政権について以前調べた事があります。
国政まで参政権を認めている国は確か1カ国であったと思います。

めぼしい国に関連して、地方参政権を与えている国は1/3近くあったと思います。

ちなみに韓国は、地方参政権に限り外国人に選挙権は認めています。

その中で、被選挙権まで認めている国はかなり少なくなります。
メンテ
Re: 小沢一郎を総括する ( No.24 )
日時: 2012/12/23 15:30:02
名前: 天橋立の愚痴人間

民族について

王貞治の国籍は中華民国であることは周知の事実です。
王が民族の誇りを持っていることの証明です。

同じように、帰化を躊躇する朝鮮人の方を知っております。
その方たちは決して目先の判断で民族と言うものを考えない立派な思想の持ち主であり社会的にも立派な人たちです。
また思案の末、帰化を選ばれた人にも同じ事が言えます。

もちろん、何処の民族でも、日本人でも、不埒な輩がいることは事実であり、戦争直後、それまで虐げられてきた朝鮮の人たちが一時無法なことをしていた時代も体験として知っています。

反対に外国に永住されている日本人も同じ理由で帰化をされたり、されなかったり、悩む方がいる様です。
民族心とはこのようなものであり、現実問題として互いに無視は出来ません。

「外国人参政権」と言うものは、このような視点から考えるべきものであり、一部の不埒な輩の存在や、過去の歴史をあげつらい考えるものではないと思います。

しかしながら、民族国家と言う存在に意義がある限り、その制約は必要でしょう。
それならば、まず外国人の移住の量的制限をする事です。
量的制限といっても人口1億の我が国では1000万人くらいは容認しても良いかと思います。

そうして、まじめに生活し、一定の時間(10年くらい)住んで、税金も払い、地方行政に協力している人たちに地方参政権を与える事の何が不都合なのでしょう。

他の民族や、同和などある種の人種、仲間の集団を、頭から否定するような考えの一方で、民主主義などと言うことは言えないと思いますが、これが結構、おられるのですね。

メンテ
Re: 小沢一郎を総括する ( No.25 )
日時: 2012/12/26 12:39:48
名前: 生き物係


亀が捨てられた。
生き物は最後まで面倒みましょう。


<未来の党>亀井静香議員が離党へ
 日本未来の党の亀井静香衆院議員は26日、同党を離党する意向を固めた。党役員人事をめぐって嘉田(かだ)由紀子代表(滋賀県知事)と、旧「国民の生活が第一」系議員が対立し、党内が混乱しているためとみられる。嘉田氏は社民党を離れた阿部知子副代表を共同代表にする提案をしたが、生活側は小沢一郎氏を共同代表とするよう要求。隔たりは埋まっておらず、未来は26日午後の首相指名選挙は自主投票とする方向だ。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存