ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1818] エジプト情報、謀略情報が露骨に行われる時代に成った
日時: 2013/08/21 05:27
名前: グッキー ID:iJD2RPkM

http://japanese.irib.ir/component/k2/item/38501-%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88%E3%81%A7%E6%83%85%E5%8B%A2%E4%B8%8D%E5%AE%89%E3%81%8C%E7%B6%99%E7%B6%9A
塀の上に居る兵士が銃を撃っています

エジプトで何が起きているのか、謀略報道が入り荒れ見方が錯綜しています

エジプト、軍の影にかすむ革命
弾圧されるムスリム同胞団、イスラム政治勢力の危機
http://www.diplo.jp/articles13/1308egypte.html
ル・モンド

アメリカの“暗殺部隊大使”エジプトに到着、そして大量殺戮開始
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-12ca.html

エジプト情勢:プーチンは軍支持、オバマは迷っている
http://rockway.blog.shinobi.jp/
ーーーーーーーーーーーー

曰く、モルシ側近が欧米に軍事介入を求めた
曰く、モルシ、シシの最後の会談で、モルシが「そんなことをしたらアメリカが許さない」と言った。
曰く、モルシがシリアに軍を送ろうとし、それに反発した軍がクーデターを起こした。
曰く、経済失政に国民が怒った。政策など行う時間も無かったでしょう。
曰く、エジプト国民は同胞団をテロリストだと言っている。

1300万人のモルシ罷免要求署名
日本で数千万の署名を集めることを考えたら分かるでしょう。
1千数百万人の反政府デモ
日本で数千万人のデモを起こそうと考えたら分かるでしょう。
就任1年の何もしていない大統領にそんなに反対が集まるわけもなし。

ほとんど嘘臭い情報が前々から乱れ飛んでいます。
こんな嘘臭い情報が世界に乱れ飛ぶのはCIA、モサドが関与しているからでしょう。


実際に起きたことは何か
軍、最高裁判所の旧ムバラク勢力が権力を握った。
軍、治安部隊が同胞団を弾圧している。
欧米は口先だけは非難するが容認の構え

世界はもはやインチキ臭い謀略情報を流し、
露骨に謀略を行う時代に成ってしまった。
整合性がおかしいなと思ったら確認してみることです。
出所の怪しいものばかりです
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: シリアの首をしめる数多の矛盾 ( No.66 )
日時: 2013/10/27 14:06
名前: グッキー ID:TKci/w0w

シリアの首をしめる数多の矛盾
http://japanese.ruvr.ru/2013_10_26/123443682/
タグ: 政治, 中東, シリア, 解説, 国際
ニキータ ソローキン, ラーダ コロトゥン, ナタリア コワレンコ (Natalia Kovalenko)
26.10.2013, 13:56
印刷する 知り合いにメールで教える ブログに書く
ПАСЕ демонстранты у здания ПАСЕ требующие мира в Сирии Сирия протест
Photo: VOR
シリア危機正常化はいま二つの方向性でなされている。ひとつは化学兵器の廃棄。ひとつは「ジュネーヴ2」国際会議の開催である。
前者については、成果が非常に目覚しい。先日シリア問題に関する国連およびアラブ連盟合同特別代表ブラヒミ氏は、シリア政府が国際社会と足並みを合わせていることに満足の意を表した。既に半数の弾頭・爆弾ならびに毒性物質運搬用のミサイルが廃棄された。一、二週間後にはこの作業段階は完了する。ただし、化学兵器の解体を、どこで、いつ、誰がするのかという点については、未だ確定していない。しかしそれでも、化学兵器禁止機関には楽観的な空気が流れている。化学兵器の完全廃棄は来年半ばに予定されているが、これには無事間に合うだろう、というのが大方の見方だ。
これと平行して、ジュネーヴ国際会議の開催に向けた準備も進められている。11月末の開催が予定されているが、先日シリア反体制派国民連合のリーダー、アフマド・ジャバル氏は、もしも会議がバシャール・アサドの追放に向けたものでないならば会議には出席しない、との声明を出した。その同じ日、シリア反政府派のもうひとつの潮流をなすシリア国民評議会のメンバー、ヘイサム・アル=マレフ氏は、「反アサド派は11月1日にイスタンブールで開かれる会議において『ジュネーヴ2』への参加の是非を決める」と発表している。こうした混乱した状況の中で、ロシアは、それでもジュネーヴ会議が成立し、そして実効的な成果を結ぶよう、希望を失っていない。極東研究所のセルゲイ・セリョーギチェフ氏はそう語る。

「最も重要なモーメントとなるのは、枠組み合意の成不成である、と考えている。あるいはシリア和平へのロードマップが策定されるかも知れない。反体制派武装勢力への兵器の供与の停止について、決定がなされ、決定が実行されていくことを、願わずにはいられない。また、ペルシャ湾岸諸国が戦士団への資金供与を停止し、シリア紛争への参加を停止することも、願って止まない。また、したがって、ヨルダン・シリア国境、トルコ・シリア国境が封鎖されることを願う。トルコとヨルダンはそれが出来る状態にあるのだ」

しかし、欧米諸国の狙いとするところは、依然として不明である。そのために、楽観視は曇らされる。ロンドンで開かれた「シリアの友人」会合も、そのことを裏付けている。会合で、米国のケリー国務長官は、「シリア反体制派武装勢力への武器供与は今後も続けられる」と宣言した。もっとも、そのルートは今後、シリア反体制派最高軍事評議会を通じてのものに限られる。一方英国のウィリヤム・ヘイグ外相は、「シリアの友人」諸国は今後むしろ、武器供与の規模を増大させなければならない、と語っている。

「シリアの友人」会合の総括宣言では、旧来の、「アサド政権打倒」が、目標として掲げられている。シリア国民の唯一正当な代表者は「国民連合」である、というわけである。ロシア外務省はこの総括宣言を、軍事紛争というシナリオへの回帰を暗に示したもの、と見なしている。

また、11月5〜6日にブラヒミ氏がジュネーヴ2会議の開催について露米外相と3日間の協議を行うということも、先日発表された。しかし、続いて報じられた「シリアの友人」の総括宣言によって、和平への希望はむなしいものになってしまった観がある。
ーーーーーーーーーーーーー

アサド追放なんて条件を付けたらシリア政府に無条件降伏しろと
要っているようなもの。
やはり和平会議は無理か。
それに武器弾薬を支援するなんて最低

次の偽旗作戦が怖い
シリアンガールの言っていた通りにならない様に。

アメリカのシオニスト系資本家がイランへの核攻撃を要求
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/40974-%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%88%E7%B3%BB%E8%B3%87%E6%9C%AC%E5%AE%B6%E3%81%8C%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%A0%B8%E6%94%BB%E6%92%83%E3%82%92%E8%A6%81%E6%B1%82

不快!不快!不快!!

核攻撃なんて言う奴は不快極まりない。
メンテ
Re: なぜソマリア人海賊がいるのかを説明しない『キャプテン・フィリップス』 ( No.67 )
日時: 2013/10/27 21:24
名前: グッキー ID:TKci/w0w

なぜソマリア人海賊がいるのかを説明しない『キャプテン・フィリップス』
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-c25e.html

ハリウッドには呆れる
悪逆テロリスト、悪逆海賊として
アメリカは正義の味方とする洗脳を繰り返している。

アメリカでは映画と違う事実が報道されたら
「それは映画と違う!」と言ったとか、
ジョークかほんとか分からない話を聞いた。

ソマリア沖がゴミ捨て場に成っているというのは
昔から言われていた。
陸は内戦で海はゴミ捨て場、これじゃ海賊有理だよ。
メンテ
Re: 米CIA元分析官、「アメリカの権力が終焉を迎えている」 ( No.68 )
日時: 2013/10/29 14:01
名前: グッキー ID:JjUpN0IE

米CIA元分析官、「アメリカの権力が終焉を迎えている」
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/41031-%E7%B1%B3%EF%BD%83%EF%BD%89%EF%BD%81%E5%85%83%E5%88%86%E6%9E%90%E5%AE%98%E3%80%81%E3%80%8C%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E6%A8%A9%E5%8A%9B%E3%81%8C%E7%B5%82%E7%84%89%E3%82%92%E8%BF%8E%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%8D
フォントサイズ フォントサイズの縮小 フォントサイズの拡大 印刷 Add new comment
米CIA元分析官、「アメリカの権力が終焉を迎えている」
アメリカの政治アナリストが、「アメリカはその権力は終焉を迎えているため、アメリカが仮想の敵とみなす国に対する行動が激しさを増している」と語りました。

プレスTVによりますと、CIAの女性元分析官であるスーザン・リンダウアー氏は、「ドイツのメルケル首相に対するアメリカの諜報活動のニュースもついにメディアで流された。このニュースにより、ドイツは好ましくない状況に置かれている。アメリカはこの行動によって、ドイツ人の精神に打撃を与えており、この問題の影響を簡単に解消することはできない」としました。
リンダウアー氏はまた、「国際舞台におけるアメリカの権力は終焉を迎えていることは事実である。アメリカの権力が終焉に近づけば近づくほど、その強硬的な行動は激しくなり、昔からの同盟国に対してもこのような態度をとる。アメリカは全ての人々を敵と捉えている。このため、我々は他国に対するアメリカの大規模な諜報活動を目の当たりにしている」と語りました。
最近、アメリカのNSA・国家安全保障局は、世界各国の35人の首脳たちの電話での会話を盗聴したことが暴露されています。
アメリカの諜報計画が暴露されたことは、世界で大きな懸念を引き起こしています。
ーーーーーーーーーーーーーー

ロシア外相、「ジュネーブ協議の脅迫は恥ずべき行為」
http://japanese.irib.ir/news/nuclear-power/item/41030-%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E5%A4%96%E7%9B%B8%E3%80%81%E3%80%8C%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%96%E5%8D%94%E8%AD%B0%E3%81%AE%E8%84%85%E8%BF%AB%E3%81%AF%E6%81%A5%E3%81%9A%E3%81%B9%E3%81%8D%E8%A1%8C%E7%82%BA%E3%80%8D
ーーーーーーーーー

反政府派はアサドの退陣を和平協議の条件にしている。
つまり政府は無条件降伏しろと言っているようなもの。
反乱勢力とその黒幕は和平をする気が無い。
メンテ
Re: エジプト情報、謀略情報が露骨に行われる時代に成った ( No.69 )
日時: 2013/11/05 22:20
名前: グッキー ID:kW5ScYuA

抗議の声は大きくなっているのに気づいてる?
2013年10月28日
テーマ:カイロでクーデター
ほぼ一ヶ月ぶりの更新・・・皆様お久しぶりです

この一ヶ月に何があったかな〜
滞在9年にして初めてエジプトの歯医者に駆け込むはめになり、神経取る治療したり
その二週間後にはが歯医者に駆け込み、いきなり歯を二本抜いたり。

イスラム教徒にとって大切な宗教行事の「犠牲祭」があり
その2日目に義母の奇襲攻撃にあい突然の訪問があり
それをそつなくこなし(ウソ)2泊3日の滞在後は廃人のようになり(本当)
気がつけば10月も終わりそうなので慌てて書いていますよ。

そんな私の近況よりも、エジプト。

まずは、ワールドカップ予選。
ガーナに6−1という大差で負けたので、まだホーム戦があるけど、出場はほぼ絶望的。
ブログ読者の方ならご存知の通り、うちはサッカー馬鹿夫婦ですが、今回はガーナを応援していました。
なぜなら。
暫定政府がものすご〜くあからさまに政治に利用しようとしていたから。
国営テレビで 「さあ、皆さん嫌な事は忘れてエジプトを応援しましょう!」と散々やっており、
それにまた綺麗にのっかった人達が続出。どんだけすごいんだテレビの影響。。
負けたあとは、今までサッカーにそれほど興味なかったでしょ?という人までが
フェイスブックにも怒りと悲しみのコメント山盛り。
もし出場決まったりしたら、これから約8ヶ月は町はお祭り騒ぎでしょ?
大虐殺からまだ二ヶ月ちょっと、毎週デモの度に人が殺されているのに、ありえないでしょう。

がフェイスブックで見つけたコメント。
ちょっとキツイ表現だけど。
تعريف الحيوان : يحزن بسبب خسارة مباراة كرة قدم .. و يفرح في مقتل ٥٠٠٠ مصري وحرق جثثهم !
منقول
動物たちは単なるサッカーの試合に悲しみ、5000人もの人が殺されて、焼かれても気にしない。

そして、10月6日。第四次中東戦争記念日。
エジプト国営放送はこぞって特集を組み、「勝利から40年」というテロップと共に
当時のエジプト軍の”輝かしい”活躍を伝える映像を流しまり、タハリール広場ではステージが組まれ踊って歌っての大騒ぎ。
の、最中にタハリールに向かうマーチをしていたデモ隊が治安部隊により射殺される。
暫定政府発表でも55名。いつものように、実際はもっと多いはず。
そして夜にはスタジアムにて名だたる歌手を呼んでの祝賀コンサート。最後にシーシ国防相のスピーチ。
いやもう狂気の沙汰でしょう・・・。

ちなみに、この10月6日の殺戮を知り、や〜〜〜っと目が覚めたという第何次になるのか?の覚醒した人も多数。

たびたび登場の留学生氏のツィート。そう、これが普通の人間の感覚なはず。
10月7日
東京の都心ど真ん中で50人以上も死亡する事件が起きたら、理由が何であれ大騒ぎでしょ。
ましてやそれが時の政権による虐殺であれば。
でも、反体制派以外のエジプト人はまったくこれっぽちも気にかけていない。ここでは人の命が軽い。

元留学生氏も。

10月11日
この期に及んでまだ暫定政権を支持している国民にはもう多くは期待しない。
スィースィが好きならそれでいい。でも、「人が毎週のように武器によって殺されている」という事実を、
少しは異常な事態だと認識してほしい。自分の国だろう。何食わぬ顔で過ごすな!!

10月23日
政府自らデモ隊強制排除でドンパチおこしてんのに、事態が収まると、はい我々のお陰で治安よくなりましたーって。。。茶番かよ。
アルジャジーラ以外では放送さてれていませんが、連日反軍体制のデモが行われているし、
軍と司法と政府が癒着してムバラク時代以上に軍が力を持とうとしている…


今でももちろん反クーデターのデモは続いています。
国営放送しか見ない人は知らないかも知れませんが。
アルジャジーラは捏造放送だと信じ込んでいる人も田舎の人を中心に多いしね。
どうやってデモ行進のライブを捏造するねん。。。
暫定政府は必死で隠していますが、その人数は増えています。
面白いのは、メディアの反応。もう誰もデモはもうやってません、やってたとしてもごく僅か。
といいつつ、治安が回復しないのはデモのせいだ、という。やってないんと違うん?

学生達も頑張っていますよ。

undefined
アズハル大学


undefined
アインシャムス大学

ほぼ全ての有名大学の学生が過去の犠牲者約5000名の中に含まれているわけで
友人の為にも抗議の声をあげるのは当然の事。

さてさて。最後にやっと今日の本題。
このサイトをご覧下さい。
フェイスブックのページはこちら。

クーデターによる現政権・大統領・憲法を認めない。
2011年1月25日の革命を継ぎ、クーデターの首謀者を裁判にかけよう。
という志により、署名を集めているサイトです。
エジプト人しか署名できないので、知り合いのエジプト人にシェアしてください。
ただし、虐殺に反対する「心ある人」にだけお願いします。

開設3週間で14万人以上の正式な署名(ID番号などが必要)を集めているのは快挙。

ムバラク時代の賄賂・癒着ビジネスで甘い汁を吸って生活をしてきて、その生活に戻りたい人
デモ隊は座り込みをやめなかったから「強制排除」されても当然だった、と虐殺を正当化する人
殺された人は気の毒だけど「仕方なかった」だの「同胞団のせいだ、罰があたった」などという人
デモを続けている人は「テロリストだ」と洗脳され続けている人(これ、年配の人に多い)
デモを続けている人は「ムスリム同胞団」もしくは「同胞団を支持している人」と思い込んでいる人(これ日本人にも多い)
デモをやめると平和が来る、と日和見的に考えている人
5000人がクーデターに反対した、事で現政府に殺されているという事実を理解できない人

には何を言っても無駄ですのでご注意を。
ーーーーーーーーーーーーーー

酷いことが行われている
日本では何も報道されない
アフリカでは人の命が軽いと言う。簡単に人が殺される。

富=商品、サービスが少なく奪い合いをしているからそうなる。
奪い合いをしているうち他者への思いが無くなり、自分の事だけ
考えるようになる。

自国で消費するものを生産すれば豊かに成るのだが、多国籍企業と
現地政治家が結託して、そういう経済構造にさせない。

たまに英雄が現れても暗殺されてしまう。
メンテ
Re: リビア戦争 現地記者の証言 帝国のプロパガンダ ( No.70 )
日時: 2013/11/07 17:37
名前: グッキー ID:5CJ4GziE

リビア戦争 現地記者の証言 帝国のプロパガンダ
http://youtu.be/w4lx1fwftIQ

たまげるよ、これほどプロパガンダが行われていたとは。
自分で考えて、何がプロパガンダか判断して欲しい。

この動画を6639人しか見ていないということは
どういうことだろう?
それほど日本人は内に篭り、自分の事しか考えられなく
成ってしまったのだろうか?
メンテ
Re: イスラエルがシリアを攻撃した本当の理由 ( No.71 )
日時: 2013/11/08 15:35
名前: グッキー ID:gb8t.WKQ

イスラエルがシリアを攻撃した本当の理由
http://youtu.be/GoTRb3EVd-o
ーーーーーーーーーーー

中東戦争、イランへの挑発?
ーーーーーーーーーー

http://rockway.blog.shinobi.jp/
トルコ:東地中海でNATOと共同軍事演習
http://www.hurriyetdailynews.com/turkey-hosts-invitex-eastern-mediterranean-military-exercise.aspx?pageID=238&nID=57358&NewsCatID=359
【11月4日 Daily News】

 2013年の印ヴィテックス・東地中海軍事演習はトルコで11月4日から14日まで行われる。

 NATO、アメリカ海軍、トルコ海・空・沿岸警備隊などがこの軍事演習に参加する、とトルコ軍(TSK)が11月4日の声明で語った。

 この軍事演習の狙いは、この地域における危機的状況に対処する際、直面する状況下で、参加部隊が海軍のさまざまな作戦を行う機会を持つという事にある。そうすることで、参加国の間の相互訓練と共同作業の練達化を促進する事になる、と声明では語った。

 トルコ軍によれば、参加する部隊は;NATOのSNMG−2(Standing NATO Maritime Group-2)の3隻のフリゲート艦、アメリカ海軍(1隻のフリゲート艦)、トルコ海軍(3隻のフリゲート艦、2隻のコルベット艦、4隻の高速攻撃艇、3隻の潜水艦、2隻のタンカー、2隻の警備艇、1隻の上陸用舟艇、1隻のタグボート、1機の海洋哨戒機、5機のヘリコプター、水陸両用チーム、海軍WMD{大量破壊兵器}処理チーム、多国籍海軍治安センター・オブ・エクセランス)、トルコ沿岸警備隊(3隻の沿岸警備艇)、トルコ空軍機数機。

 この声明は更に、トルコとヨルダンの特殊部隊が参加した共同軍事演習が11月9日に終了する、と語っている。

 トルコ陸軍は最近、10月20日から26日に掛けて行われたバルカン諸国との軍事演習を終了した、とこの声明で語った。
ーーーーーーーーーーー

ヨルダンも含めて中東戦争への予行演習?
ロシアの軍艦が行くわけだ。
中国の軍艦も行っているという。
ーーーーーーーーーーー

チュニジア人青年ブロガーが、自由シリア軍で戦うのを止めたワケ #
http://youtu.be/UZZX-ok2Na8
−−−−−−−−−−−−

こんなことだと思っていた。汚いプロパガンダが行われている。
どちらがプロパガンダを行っているかはともかくとして、
汚いプロパガンダが行われているのは間違いない。
(シリア政府が日本まで来てプロパガンダを行える余裕は無いと思うけどww)

世界では汚いプロパガンダが当然のごとく行われている。
日本の不正選挙くらい可愛いもんじゃない。
権力とマスコミを握っているのだから、ばれたらもみ消せば良い
くらいのことか。
だから秘密保全法案か
アメリカの9,11だってもみ潰しちゃったし

日本はまだ平和
子猫を保護した一ヶ月間の記録
http://youtu.be/VCf0rmYPLDE

しかしこういう世界の中に居るんだという自覚は必要
アメリカがシリア攻撃を諦めたという話も有るが、今回は
形勢悪しと見ただけじゃないかな?
形勢悪しとはメデイア戦争、洗脳が上手く行かなかったということ。
メンテ
Re: 欺瞞で栄えるサウジアラビア‘シュード(エセ)王室 ( No.72 )
日時: 2013/11/08 16:30
名前: グッキー ID:gb8t.WKQ

欺まんで栄えるサウジアラビア‘シュード(エセ)王室
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-a64c.html
Finian Cunningham

2013年11月6日

"Information Clearing House

サウド王室(ハウス・オブ・サウド)は実に無残ないかさま世界なので、彼らの無数の欺まんを列挙するのに一体何から始めれば良いか迷う程だが、いかなる評価も、まず第一に、国名変更から始めるべきだと言えば十分だ。今後は真実と率直第一に、サウジアラビア支配者達を、シュード(エセ)王室(ハウス・オブ・シュード)と呼ぶのが良かろう。

“シュード(=エセ)”とは見せかけだけ人、詐称者であり、この用語は、“イスラム教の二大モスクの守護者”だと称して、ウンマー、つまり世界のイスラム共同体を代表していると主張する、恐怖とテロと専制で支配している政権に大いに相応しいものだ。

実は、この“守護者”は、宗教的派党派や憎悪やテロに資金援助することによって、おそらく、史上の他のあらゆる機関より、イスラム教徒に苦悩や暴力を加えてきたのだ。イスラム教でも反啓蒙主義のワッハーブ派教義を奉ずるサウジアラビア支配者は、実際、そもそも“平和”を意味する“イスラーム”の宗教と精神を反映する世界的な多様性と集団主義にとって、忌み嫌われる連中だ。

今週、シリアのオムラン・アル-ゾアビ情報相が、サウジ政権はアラブ世界とイスラム教徒を“裏切っている”と激しく非難し、ずばり言った。

確かに、大英帝国により、1932年に国家として始まって以来、サウジアラビアは、帝国主義者の権益に仕え、自国民を含め、アラブの人々を裏切り続けてきたと言えるだろう。初代のいわゆるイブン・サウード国王から、現在のアブドゥッラー国王に至るまで、サウジアラビア支配者は、庶民が失業やホームレスや貧困に苦しむ中、アラビア半島の石油の富を吸い上げてきた。世界最大の石油輸出企業が吸う、うまい汁が、サウジアラビア・エリートや外国のパトロンの糧となり、しかもこの富は鎮圧、虐げる為に用いられている。

おおよそ、サウジアラビア国家の存続期間は、少なくとも1930年代以来、パレスチナ人虐殺と並行している。ところがその全期間、サウジアラビア支配者達は、パレスチナに暮らすアラブの兄弟姉妹達の苦難を和らげたり、権利を守ったりすることを一切しなかった。実際、シオニスト政権が今や自国内に三番目の聖なる場所、東アル・クッズ(エルサレム)のアル・アクサー・モスクを主張し、ウンマー、つまり世界のイスラム共同体を奪おうとしているのに、サウジアラビア王家は、ブツブツいう抗議さえしようとしていない。

サウジアラビア支配者達は、一族で暴利をあさる為の新アパートやショッピング・モール用に場所を譲るべく、メッカとメジナにある宗教上の聖地を破壊するのに忙がしいのだから、到底、二大聖地の守護者等と主張する立場になどないのだ。

先月サウジアラビアが、国連による安全保障理事会非常任理事国にという提案を辞退した際、“イスラエル-パレスチナ紛争解決に対する理事会の怠慢”への抗議だと主張した。70年以上にわたり、パレスチナ人の為に指一本動かそうともしていない見るに堪えないほどの怠慢からすれば、これはシュード(エセ)王室の典型的な例だ。

しかも、パレスチナ人に対するサウジアラビアのそら涙が乾くやいなや、王国の総合情報庁長官バンダル・ビン・スルタン・アル・サウド王子が、ヨルダンで、イスラエルのご同役、モサド長官のタミル・バルドと秘密会談を行ったという報道が現れた。そのような会談は、イスラエル政権とサウジアラビアの間では、カタール、バーレーンやアラブ首長国連邦の、サウジアラビア・ワッハーブ派の子分連中との会談同様に、当たり前の定期的なものだということが判明した。

こうした反動的で、独裁的な政権の全てが、中東至る所で、民主主義を破壊するという、忌まわしい共同の利害で、お互いに共謀しているのだ。

これこそ、サウジアラビア支配者達の本当の政治的動機を例証している。アラブ人やイスラム教徒の宗教や友愛など、いささかも、連中の商売計算の対象になっていない。連中は、物質的特権や奢侈という自分達エリート階級の権益を維持することを基本に動いている。こうした権益は、イスラム教やアラブ大衆の敵と、一生懸命に働くことで維持されるのだ。

アラブ人にとって差し迫った最大の敵は、欧米が支援するシオニスト政権であるにもかかわらず、サウジアラビア支配者達は、この敵との共謀に対し、良心の呵責を一切感じていない。実際、彼らは自らの堕落した立場を維持する為、共謀することを強いられているのだ。

今週早々、サウジアラビア外務大臣サウド・アル・ファイサルは、アメリカ合州国とヨーロッパが、シリアにもっと介入しないことへのサウジアラビアの不満を繰り返した。“我々は、ここで何もしなければ、こうした高い道徳的価値観を持つことが出来ない”と彼は、米国務長官ジョン・ケリーとの会談で語った。

一方で、サウジアラビア閣僚の兄、元王国諜報庁長官トルキ・アル・ファイサル王子は、シリアにおける暴力を止める方法は、アメリカとヨーロッパが、シリアで戦っている戦士達に更に大量の武器を送ることだと、アメリカ・マスコミに 語った。“我々は条件を平等にすることが必要だ”と言い、更に補足した。“[シリア大統領]バシャール・アル-アサドの軍事的優位を行き詰まらせ、彼を交渉の席に着くよう強いるのだ”

一体なんと言う倒錯した論理と倫理だろう? 2年半以上続く紛争で、既に100,000人のシリア国民が死亡しているのに、老いぼれたサウジアラビアのプレイボーイ連中は、主権国家における体制転覆という犯罪的欲望を満たすために、暴力を更に煽りたがっている。ところが連中は、この病理を、徳であるかのごとき表現をしているのだ。

提案されているジュネーブでの和平交渉については、サウジアラビアは、決して交渉が実現しないようにすべくあらゆる手を尽くしている。サウジアラビアは、いかさま反体制派、欲しい物を何でも与えられる、婉曲的に、シリア国民連合という名で知られる亡命者集団に、あらゆる機会に、このプロセスを拒絶するよう指示した。欧米各国政府やマスコミも、ジュネーブ会談に進んで参加する意思のある、シリア国内のいくつかの正統な反政府集団を無視し、この茶番に同調している。

サウジアラビアは、シオニスト虐殺政権や、他のワッハーブ派君主国と同様、中東のどの場所でも、平和や正義や民主主義を望んでいないのが真実だ。彼らは、紛争、反目、憎悪や分裂を必要としており、それを糧にしているのだ。それこそが、一体なぜ、サウジアラビア支配者が、バーレーン、シリア、レバノン、イエメン、イラクやイランでの紛争やテロや、自国内の反対派潰しに資金を提供して、テルアビブと協力する犯罪パートナーとして登場している理由だ。

シュード(エセ)王室は“イスラム教二大聖地の守護者”とは程遠い。この国は、イスラム教徒、アラブ人、キリスト教徒や、連中の横暴な専制政治にあえて挑戦しようとするあらゆる人々に対する、国が支援するテロの中心地なのだ。

それなのに今週、ジョン・ケリー米国務長官は、この専制君主連中を、地域の“主要な国家”であるなどという、とんでもないお世辞で平身低頭して喜ばせた。これはケリーや欧米の同類も“シュード(エセ)王室”名誉会員であることを示すにすぎない。

フィニアン・カニンガムは、農芸化学修士で、ジャーナリズムのキャリアを始める前は、イギリス、ケンブリッジの英国王立化学協会の科学記事編集者をしていた。ほぼ20年間、ミラー、アイリッシュ・タイムズや、インデペンデントを含む大手マスコミで、編集者やライターとして働いた。彼は、2011年6月、政府軍による組織的な人権侵害を浮き彫りにした批判的報道のかどで、バーレーンから国外追放された。現在、Press TVと、Strategic Culture Foundationで、国際政治のコラムニストをつとめている。

記事原文のurl:www.informationclearinghouse.info/article36769.htm
ーーーーーーーーーーーーーー

Princess accuses Riyadh of corruption=王女は腐敗したリヤド(サウジの首都)を非難する
http://www.presstv.ir/detail/197005.html

この間は王子が一人サウド王家に絶縁宣言をした。

サウジでもアラブの春の風が吹いているのだろう。

だからサウド王家はイランのイスラム革命が怖かった。
イラン、シリア、ヒズボラ枢軸を潰し、イスラム革命の勢力を
無くしたかった。
でも時代の流れは止められない。何時までも独裁王制が続くとは
思えない。
スンニ派Vsシーア派の対立のように言われるが、内実は利害対立だろう。

イスラエルは自国の生存の為に地域覇権を維持したい。
イランの台頭は脅威だろう。

欧米は石油利権、石油メジャーとサウド王家は切っても切れぬ仲。

この3つの思惑により中東は動いている。
メンテ
Re: メデイア戦争 ( No.73 )
日時: 2013/11/08 21:29
名前: グッキー ID:gb8t.WKQ

どちらも正反対のことを言ってますねww
どちらも正しいということは有り得ない。
どちらかがプロパガンダを行っている。

これがメデイア戦争です。
ターゲットは貴方です。
何が疑わしく何が正しいの??


混迷のシリア 市民が記録した弾圧の実態
http://youtu.be/YK4HUZX8Wd8
渡部陽一/入国困難!緊迫のシリア・取材報告
http://youtu.be/UKa8dty_akI
−−−−−−−−−−

フーラ大虐殺−シリアへの偽旗作戦
http://youtu.be/CkwlENdseng
メンテ
Re: エジプト情報、謀略情報が露骨に行われる時代に成った ( No.74 )
日時: 2013/11/09 06:00
名前: ひのきとひなげし ID:ZdIkdiD.

渡部陽一さんなんとなく信じられなくて
直感だけで判断するのは危険なのは
分かっていても
橋下さんとか小泉さんと同じ種類に属しているような
直感は直感として頭の片隅に確認が取れるまで

楽しく糾弾しましょうの聖フランチェスコ聖フランシスのグッキー様の記述
このスレッドでのプロパガンダ
真相を真理を私に知らせようとする偶然を装った必然のような
感じがしてしまいます。

ただ十字軍コンスタンチノーブルでの目を覆いたくなるような
略奪残虐の限りを尽くした振る舞い
第一回目の十字軍のシリアでの悪逆
ブッシュ大統領のアメリカを十字軍に例えていたような映像を
思い出してしまうのも必然のような気がしています。
メンテ
Re: エジプト情報、謀略情報が露骨に行われる時代に成った ( No.75 )
日時: 2013/11/09 08:20
名前: グッキー ID:TfbE4OjQ

ひのきとひなげしさん

>渡部陽一さんなんとなく信じられなくて

語り口が悪いですねww

私はこのように一方の意見だけを聞いて判断することはしません。
ヨルダンはシリアの有人会合、自由シリア軍支援の国です。
あまり知られていない自由シリア軍って、報道は自由シリア軍側からの
報道ばかりです。
シリア政府側からの報道も聞きたいのですが残念ながらほとんど有りません。

見えるものがみんな違うのに、一方の意見を聞いて判断するなんて視野狭窄です。
一部の現地からの証言や映像など、いくらでも偽造可能なもので
信頼に足りません。
やらせ動画など実例が有ります。

こういう動画を載せる場合、最低でもシリア政府側の主張を載せるべきです。
東京にはシリア大使館が有ります。

youtuに載せる以上、シリアンガールの動画も知っているはずです。
何でこんな情報の乖離が起きているのか、説明する必要が有ります。

思い込んだらそれっきり、視野狭窄なのかもしれません。
ショック・ドクトリン、人は残虐なシーンなどを見せられると
洗脳されやすい見たいです。
現地で戦争、死体を見て、負傷者に政府軍がみんなを殺している
などと言われれば、それをそのまま信じてしまうのかも知れません。

不思議なのはみんな通訳が居ません。
アラビア語がそんなに堪能なのかなーと違和感を覚えます。

私は自分の考えを人に押し付けようとは思いません。
自分の見えるものを書くだけです。
それでみんなに自分の頭で考えて欲しいのです。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存