ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1818] エジプト情報、謀略情報が露骨に行われる時代に成った
日時: 2013/08/21 05:27
名前: グッキー ID:iJD2RPkM

http://japanese.irib.ir/component/k2/item/38501-%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88%E3%81%A7%E6%83%85%E5%8B%A2%E4%B8%8D%E5%AE%89%E3%81%8C%E7%B6%99%E7%B6%9A
塀の上に居る兵士が銃を撃っています

エジプトで何が起きているのか、謀略報道が入り荒れ見方が錯綜しています

エジプト、軍の影にかすむ革命
弾圧されるムスリム同胞団、イスラム政治勢力の危機
http://www.diplo.jp/articles13/1308egypte.html
ル・モンド

アメリカの“暗殺部隊大使”エジプトに到着、そして大量殺戮開始
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-12ca.html

エジプト情勢:プーチンは軍支持、オバマは迷っている
http://rockway.blog.shinobi.jp/
ーーーーーーーーーーーー

曰く、モルシ側近が欧米に軍事介入を求めた
曰く、モルシ、シシの最後の会談で、モルシが「そんなことをしたらアメリカが許さない」と言った。
曰く、モルシがシリアに軍を送ろうとし、それに反発した軍がクーデターを起こした。
曰く、経済失政に国民が怒った。政策など行う時間も無かったでしょう。
曰く、エジプト国民は同胞団をテロリストだと言っている。

1300万人のモルシ罷免要求署名
日本で数千万の署名を集めることを考えたら分かるでしょう。
1千数百万人の反政府デモ
日本で数千万人のデモを起こそうと考えたら分かるでしょう。
就任1年の何もしていない大統領にそんなに反対が集まるわけもなし。

ほとんど嘘臭い情報が前々から乱れ飛んでいます。
こんな嘘臭い情報が世界に乱れ飛ぶのはCIA、モサドが関与しているからでしょう。


実際に起きたことは何か
軍、最高裁判所の旧ムバラク勢力が権力を握った。
軍、治安部隊が同胞団を弾圧している。
欧米は口先だけは非難するが容認の構え

世界はもはやインチキ臭い謀略情報を流し、
露骨に謀略を行う時代に成ってしまった。
整合性がおかしいなと思ったら確認してみることです。
出所の怪しいものばかりです
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 世界からアメリカの傲慢さに反旗が ( No.46 )
日時: 2013/09/30 06:41
名前: グッキー ID:pbwZn2Cs

アメリカのエネルギー需要の為ならオバマ大統領はいかなる国も侵略しかねないとモラレス大統領
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-48fd.html
Russia Today

公開: 2013年9月27日、17:40
編集: 2013年9月28日、10:33

ニューヨークでの劇的な演説で、ボリビアのエボ・モラレス大統領は、国連をアメリカ国外に移転し、バラク・オバマ大統領が人類に対する犯罪のかどで裁きを受けるよう要求した。RTとのインタビューで、モラレス大統領は、彼の物議を醸す提案について説明した。

最も論議を引き起こす要求として、オバマ大統領は、裁判官の中に人権監視者を入れた、国際裁判を受けるべきだとモラレス大統領は述べた。ボリビア大統領は、アメリカ大統領が、地域を一層不安定化させ、豊富な天然資源に対するアメリカの支配力を増す為に、中東での紛争を煽っていると非難した。“彼等が大統領が殺害されるよう仕組み、リビアの石油を強奪した”国として、彼はリビアを一例にあげた。
続きはリンクへ
ーーーーーーーーー

チャベスに続いてボリビアのモラレスも堂々とアメリカに反旗を翻した。
エクアドルもブラジルも

日本の政治家も当然、裁判の場に立たせないといけない。
メンテ
Re: エジプト情報、謀略情報が露骨に行われる時代に成った ( No.47 )
日時: 2013/09/30 19:54
名前: グッキー ID:pbwZn2Cs

http://rockway.blog.shinobi.jp/
バーレーンで数万人の反政府デモ
http://rt.com/in-motion/bahrain-anti-government-protest-479/
【9月28日 Russia Today】

 バーレーンで27日、数万人が参加した最大規模の反政府デモがおきた。有名な反政府派の人物の逮捕に抗議するデモ隊と治安部隊との衝突が起こった。この湾岸アラブ国は2011年に国民の過半数を占めるシーア派がより一層大きい政治的権利を要求しだしてから、紛争が継続している。

Tens of thousands march against Bahrain government
http://www.youtube.com/watch?v=pGIVcyue-3I


●バーレーン:50人に合計430年の懲役刑
http://rt.com/news/bahrain-50-activists-jailed-517/
【9月29日 Russia Today】

 公開裁判で50人のバーレーンの反政府運動家らが、立憲君主制を転覆させようとし、爆破計画をし反政府大会を行うよう扇動した罪で5年から15年の懲役を言い渡された、と活動家らが発表した。

 20人の容疑者らは不在のまま有罪判決をうけた、とバーレーン青年人権団体会長のモハメド・アル・マスカティは語った。司法筋では、16人が15年の刑期を、4人は10年、残り30人は5年の刑期が言い渡された、と伝えた。

 イラクの聖職者であるハディ・アル・ムダレシを含む被告らは、バーレーン当局がテロリズムだと非難している、2月14日革命青年連合を形成したことをとがめられている。

 バーレーン人権センターはロイターに対し、「国際的に批判されている曖昧なテロリズム法で」有罪判決を受けた人権運動家らがこれらの者たちの中にいると語り、その刑期合計は430年になると語った。

 「被告らが拉致され拷問され、そして宣告された時から、正式な裁判の国際的基準から言えば、何も成されていない。もしもこれらの50人の人々が確かに有罪ならば、なぜ唯一の提出された証拠が拷問でなされた告白なのか?これは恥ずべき裁判であり政治的評決である。彼等は即刻釈放されるべきだ」と、声明の中でこのセンターの会長であるマリヤム・アル・カワジャが語った。

 バーレーンはシーア派が多数を占めている。そして2011年、支配しているスンニー派の君主国に対する民衆蜂起が弾圧されて以来、紛争がしばしば起きている。

 人権ウォッチはバーレーン政府を暴力行使と拷問で非難している。また子供達が勾留期間中、拷問に等しい扱いを受けていることでも非難をしている。

 人権団体は更に、欧米が弾圧に対して無視を決め込んでいる事に対し非難をしている。

 バーレーンは小さな島国でアメリカの第五艦隊の母港のある国であるが、国際人権連合によれば、反政府抗議運動が始まって以来、80人が殺害されているし、数百人が逮捕されているという。
ーーーーーーーーー

人口70万の国で数万人のデモとは驚きだ。
もう3年近く続いている反政府デモだ。
サウジは軍隊まで派兵して鎮圧した過去がある。

今度も軍隊を派兵して、徹底弾圧に協力するのだろうか?
バーレーンの王制が倒れれば次はサウジの番だ。
いよいよ中東の要に火が付くのか??

肝心なことはマスコミは相変わらず報道しないのかな??
メンテ
Re: ローマは内部より崩壊する ( No.48 )
日時: 2013/10/01 05:58
名前: グッキー ID:xwjQEn0Y

バーレーンのデモ、各首長国は恐々として見ているのだろうか?
サウジも内部に問題を抱えているか。
王子の一人が王家の腐敗に怒り王家との絶縁宣言をした。
今度のシリアの謀略が失敗すればその反動が起きるかもしれない。
アメリカの国益の中枢に揺らぎが見える。

アメリカ政府機関一部業務停止?
またもチキンレースがチキンレースで終わらないのか。

地方債の利回りに注目
デトロイトショックの結果がこれだ

米地方債、月間リターンが08年以来最悪にも−起債延期相次ぐ
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MOZBJ36KLVR701.html
6月25日(ブルームバーグ):米地方債市場はこのままいくと月間で2008年以来最悪のリターンになる。利回りが2年2カ月ぶりの高水準に達する中、投資家の売りが記録的な規模に膨らんだ。
続きはリンク
ーーーーーーーーーーー

アメリカ政府への信頼が揺らげば、それは自治体にも及ぶ。
地方債の利回りが上昇して行けば、自治体破綻が加速されるだろう。

米国債自体は何の動きも無い。むしろ10年物国債の利回りは低下している。
市場では誰も米国のデフォルトなど心配していない。

国債の暴落など無い。
起きるとすれば通貨の暴落だ。
そういうシステムに成っている。
メンテ
Re: エジプト情報、謀略情報が露骨に行われる時代に成った ( No.49 )
日時: 2013/10/03 19:06
名前: グッキー ID:FzYg6wrI

映画監督と医師 エジプトで罪状なしで投獄虐待される 警官隊による虐殺を目撃後
http://democracynow.jp/
著名なトロントの映画監督ジョン・グレイソンと医師タレク・ルーバニの2人のカナダ人がエジプトで法的訴追もないまま1カ月半にわたって投獄されたままになっています。2人は8月16日のカイロで警官隊による虐殺を目撃したのちに拘束されました。もともと2人はエジプトを通ってガザに向かい、ルーバニ医師が緊急救命医たちを指導するところをフィルムに収めるはずでした。刑務所内から秘密裏に持ち出された書状で、グレイソンとルーバニは追放されたモハメド・モルシ大統領派の支持者たち多数が銃撃されている現場に急行したあとで逮捕されたと言います。グレイソンは銃撃後の惨状を撮影し始め、ルーバニは負傷者を手当てしていたそうです。「私たちは逮捕され、身体検索され、投獄され、質問され、尋問され、“シリアのテロリスト”とともに録画され、叩かれ、殴られ、なぶられ、蒸し釜状態の房に入れられ、電話を禁止され、裸にされ、丸刈りにされ、外国の傭兵だとして責められている」と彼らは書いています。2人は他36人もの人々とともにゴキブリだらけの牢獄に閉じ込められています。先週末、エジプト当局は彼らの収監がさらに45日間、やはり起訴手続きもないまま延長されるということを確認しました。グレイソンとルーバニはこの2週間、収監に抗議してハンストをしています。3人のゲストに話を聞きます。ジョン・グレイソンの妹(姉)のセシリア・グレイソンと、著名なカナダ人ジャーナリストで作家のナオミ・クライン、そして独立ジャーナリストでデモクラシー・ナウ!のカイロ特派員シャリフ・アブゥル・クドゥースです。クラインはグレイソンとルーバニ投獄に対するカナダ政府の生ぬるい対応を批判します。「カナダ政府がこの2人は無実だと訴えるのをまだ聞いていません。彼らは自分の仕事をしていただけであり、2人は直ちに釈放されるべきだ、と言わねばならないはずです」とクラインは言います。「私たちはそれを待っているのです。同時に、エジプト政府が彼らを無視し大したことではないという態度を続けるのなら、それが今なお続いていることですが、その結果は大変なものになるということもカナダ政府は言わねばならないのです」
ーーーーーーーーーーー

とうとう軍事独裁政権の正体を現したのか。
デマ情報がいろいろ飛び交っていたが行動が正体を示す
メンテ
Re: ゴリアテ:大イスラエルでの生活と憎悪 ( No.50 )
日時: 2013/10/05 17:40
名前: グッキー ID:kW5ScYuA

マックス・ブルーメンソールが新著『ゴリアテ:大イスラエルでの生活と憎悪』を語る
http://democracynow.jp/
イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相が、イランとの外交関係の改善に向けたオバマ政権の取り組みに疑念をかきたてるようなキャンペーンを続けています。新著Goliath: Life and Loathing in Greater Israel(『ゴリアテ:大イスラエルでの生活と憎悪』)を出したマックス・ブルーメンソールと話しましょう。ブルーメンソールはネタニヤフ政権下のイスラエル国内および占領地での日常に目を向けます。「私がいちばん驚いたのは、人種差別や暴力が常態化しているので、もはや取るに足らないものになってしまっているということでした。あまりに当たり前でいろいろな意味でゆるされてもいるのです」とブルーメンソールはイスラエルでの4年間の報道経験を話します。「一番の驚きは、そのことがアメリカでは一般にはまったく伝えられていないことです……だから私はジャーナリストとして、これに取り組みました。実態を知らないアメリカ人のためにイスラエル社会の細密画を描いたのです」
ーーーーーーーーーーーー

マイナス思考の行き着くところです。
パレスチナ人を排斥するためには優性思想が必要ということです。

人はどうしてこんなに愚かに成れるのか
欧米、イスラエルは心の科学は300年遅れています
メンテ
Re: エジプト情報、謀略情報が露骨に行われる時代に成った ( No.51 )
日時: 2013/10/08 01:43
名前: グッキー ID:gb8t.WKQ

エクアドル・コレア大統領: オバマ大統領の例外主義論は第二次世界大戦前のナチスの言辞を想起させる
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/
公開: 2013年10月4日、23:38 編集: 2013年10月5日、07:04 エクアドルのラファエル・コレア大統領 (ロイター / ダビド・メルカド) アメリカ例外主義という言辞は極めて危険で、“第二次世界大戦前と大戦中の”ナチスの思想や発言を思い起こさせると、エクアドルのラファエル・コレア大統領はRTスペイン語...
続きはリンクへ
ーーーーーーー

エクアドル、ベネズエラ、ボリビアが反米の急先鋒だ。
中南米がどんどん反米に切り替わってきている。
CIAが謀略を仕掛けたところはどんどん反米に成っている。

イスラム圏も反米感情が強い。
エジプトの軍事クーデターなどCIAが関与して仕掛けたのだろう。
クーデターの時、あまりにおかしな情報が多かった。
あれだけメディアを操作し虚偽情報を流せるのはCIAくらいしかないだろう。

日本もTPPなんて押し付ければ反米感情が強くなるだろう。
韓国もFTAで反米に成るだろう。

世界中で反米感情が強まっている。
そして国内でも貧困が増え政府の信頼は地に落ちている。
しかしアメリカの権力者たちは弾圧の用意をして待ち構えている。

どうなるのだろう??
一寸先は闇の時代か
メンテ
Re: 民主主義という呪文を唱えながら ( No.52 )
日時: 2013/10/11 07:17
名前: グッキー ID:vM4h94Ec

アメリカのカウボーイ民主主義は"高貴な装い"をまとったテロリズム
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-8aba.html
セルゲイ・ワシレンコフ

Pravda.ru
2013年10月7日

シリアを巡る最近の出来事は、世界に民主主義の理想を、アメリカがいかに推進しているのかという話題を提起する。アメリカ民主主義の犠牲となった国々の長いリストがある。例えば、アフガニスタンは、アメリカ権力のおかげで、ヘロイン大国となり、リビアは、膨大な富を持ちながら貧困にあえぐ国へと変わってしまった。
続きはリンクへ
ーーーーーーーーーー

資本主義、米国の拷問そして独裁政治に物申す コスタ=ガブラス 数十年にわたる政治映画制作を語る
http://democracynow.jp/
−−−−−−−−−−−−−−−

「アメリカは不況と道徳の欠如に直面」
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/40672-%E3%80%8C%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AF%E4%B8%8D%E6%B3%81%E3%81%A8%E9%81%93%E5%BE%B3%E3%81%AE%E6%AC%A0%E5%A6%82%E3%81%AB%E7%9B%B4%E9%9D%A2%E3%80%8D
−−−−−−−−−−−−

アメリカは民主主義という呪文を唱えながら、アフガン、イラク、リビア、
シリアの国民生活を破壊した。
アメリカは民主主義という呪文を唱えながら、傀儡政府に拷問の仕方を
伝授している。

このアメリカの腐敗に多くのアメリカ人が嘆いている。

日本もTPPを推進しアメリカ基準を押し付けられ、警察国家に変貌すれば
弾圧と拷問が待ち構えているのだろうか。
その前の世界経済が崩壊しカオスが訪れるのだろうか。

日本文化、思いやりの世界だった。
「日本人は親切で綺麗好き」
この世界の評判は思いやりから出来ていたのだろう。
しかしこの思いやり文化から、アメリカ基準、修羅の文化へと
変えられようとしている。

冗談じゃ無いぜー!!
メンテ
Re: エジプト情報、謀略情報が露骨に行われる時代に成った ( No.53 )
日時: 2013/10/15 07:08
名前: グッキー ID:oHyDmcFk

http://japanese.ruvr.ru/2013_10_13/arafato-eikoku-paresuchina/
英国の医療専門誌「ランセット」によれば、アラファト議長が毒殺されたという情報は本当のことだという。
それによれば、スイスで行われた放射線鑑定で、アラファト議長の唾液、尿、血液にはポロニウム210が高くなっていることが示されたという。
アラファト議長の毒殺がほぼ確認されたことになる。

2012年11月末、ヨルダン川西岸のラマラではアラファト議長の遺体が掘り起こされ、改めて検死が行われた。その背景には遺品などからポロニウムの痕が発見されたことがある。

検死はアラファト議長の妻であるスハさんの希望によるもの。
ーーーーーーーー

ポロニウム210が使われたのでは、原子炉を持っている
イスラエルの可能性が強く成りますね。
和平交渉でアラファトは手強かったのか??
死後の和平交渉の内容が暴露されましたが
驚くほどパレスチナ側が譲歩しているとか。
メンテ
Re: エジプト情報、謀略情報が露骨に行われる時代に成った ( No.54 )
日時: 2013/10/15 18:30
名前: グッキー ID:oHyDmcFk

エジプト モルシ大統領解任 ふりだしに戻った民主化への道
http://democracynow.jp/video/20130716-2
放送日: 2013/7/16(火)
再生時間: 21分
エジプト初の民主選挙で選ばれたモルシ大統領は2013年7月3日、軍部によって大統領を解任されました。アラブの春と呼ばれた2011年の民主化運動でムバラク大統領が追放されて2年。解任される直前の6月30日には、モルシ大統領の出身団体ムスリム同胞団の本部が襲撃されるなどエジプト全土でモルシ氏解任を要求する大規模なデモが起きていました。
モルシ大統領の在任中、主要産業である観光が低迷、失業率も2012年末に13%を超えていたのに加え、政権に批判的な活動家やジャーナリストを逮捕するなど強権的な政策への批判が高まっていました。形の上では民主的な選挙で選ばれたモルシ大統領に期待した国民の不満は高まる一方でした。
解任後、軍部はイスラム主義勢力の弾圧に乗り出し、2000人以上のムスリム同胞団のメンバーが拘束されたと報じられています。こうした弾圧に抵抗する同胞団やモルシ大統領を支持する人々と治安部隊の衝突は激化の一途をたどっています。オバマ大統領は対エジプト援助を継続するため、軍部によるモルシ大統領の解任を「クーデター」と表現するのを慎重に避ける一方で、対エジプト援助の見直しを発表するなどあいまいな態度をとっていましたが、10月に入り一部の武器供与と資金援助の停止措置を発表しています。
カイロ在住のシャリフ・アブドゥル・クドゥースはモルシ大統領の解任について、まともな生活を求める正当な国民の怒りが旧体制の支配層に利用されたと言います。エジプトでは軍部を賞賛するナショナリズムが台頭し、民主化への道はふりだしに戻ったとシャリフは言います。(桜井)
英語スクリプトはこちら
ゲスト
*シャリフ・アブドゥル・クドゥース(Sharif Abdel Kouddous) :デモクラシー・ナウ!の特派員。エジプトのカイロ在住。
字幕翻訳:川上奈緒子 校正:桜井まり子
ーーーーーーーーーーー

アメリカも嫌われたものだ。
モルシ派、反モルシ派、どちらも相手をアメリカ政府が
支援していると言う。
アメリカの支援を受けている何て知られたのでは国民の
支持を受けられないのだろう。
軍部とアメリカが繋がっているのは隠しようも無いが。

エジプト識字率66%
この国の政府は今まで何をやってきたのだろう。
パレスチナ自治政府でさえ識字率94%レバノンが90%
アフリカでも最悪のグループに入っている。
国民のための政治をまったく行って来ていないのではないか。

これを見ても旧体制に戻るのは最悪だろう。
メンテ
Re: オバマは核弾頭で何をしようとしているのか? ( No.55 )
日時: 2013/10/18 05:43
名前: グッキー ID:CkpdEtLw

http://rockway.blog.shinobi.jp/
オバマは核弾頭で何をしようとしているのか?
http://www.whiteoutpress.com/articles/q42013/what-s-obama-doing-with-america-s-nuclear-warheads/
【10月13日 Whiteout Press】

 五週間前、アメリカの核兵器計画内の内部告発者が、前代未聞の核弾頭の秘密の移送が行われている、と報道機関に対して警告した。同日、オバマ大統領は核兵器を統括するナンバー2の人物を停職にした。数日後、彼は核兵器の責任者の空軍司令官を免職にした。何が起きているのだろうか?

 もしも、ホワイト・ハウスと国防総省スポークスマンの云うことが信じられるのならば、見るべきものというものはない。異常なことは何も無いし、一週間の内に核兵器の最高司令官が二人も停職になることは、彼らにとっては普通のことなのだ。しかし秘密、ということに関しては、その同じ日に、テキサスから南カロライナへ指令書のない核兵器の移送ということは、かつてあったことなどなかった。


■内部告発者はアメリカの核の動静に警告している
 
 9月3日、アメリカ軍内の内部告発者は、アメリカの古い核弾頭がテキサスの空軍基地に保管されたという怪しげな情報をもたらした独立系と主流メディアの発表に注意を促した。目撃者は南カロライナにある基地行きのトラックにどのように核兵器が積み込まれたかを描写している。基地の司令官が立ち会い、移送の件を口頭で許可することで、文書によるやり取りはどの告発者にも目撃されなかった。
 
 インフォウォーは民衆に最初に警告の報道をした一つだ。「アレックス・ジョーンズです。インフォウォー・ドット・コムに突然の緊急警告があります」とあり、ジョーンズはニュースを語り始めた、「我々はテキサスにいます。西テキサスにある空軍基地の軍情報筋は我々に、前代未聞の秘密の核兵器の移送問題が生じていると語りました。ここに保管されている核兵器が南カロライナに向けて今日発送されました」と語った。

 ホワイトアウト・プレス記事の、「オバマは伝えられるところでは、シリア問題の激化のため核兵器を再展開する」に詳細が書かれている。

 
■上院議員リンゼイ・グラハムの謎めいた警告

 南カロライナの共和党上院議員は昨年、おかしなコメントをいくつかしていた。殆ど全ては世界中で新しい戦争を始めることを支持するものだ。それはグラハム議員で、アメリカはシリアの反政府勢力に合流すべきであり、アサド政権に対し新たな戦争を開始すべきだと間断なく訴えてきた人物だ。そこに止まらず、グラハムは、アサドが権力から外されれば、アメリカは同盟関係にある反政府勢力を殲滅すべきである」という。

 9月3日、核兵器の移送とアメリカの核兵器司令官のナンバー2の停職が同時にあったその日、グラハム議員は彼の故郷である南カロライナがイランによって核攻撃される危険性がある、という不気味な警告をしたのだ。チャールストンの全市がやられないようにする確かで唯一の方法は、イランとシリアに対し先制攻撃で戦争を始めることだ、と言うのだ。

 インフォウォーズによって公表されて、CBSニュースはこの議員について、「彼は、シリアに対しアメリカがなんらかの反応を示さねば、アメリカがイランの核兵器開発を阻止する決意がある、とはイランは信じないだろう、と言う。グラハムは更に、こういった核兵器がテロリストの手に渡れば、チャールストン港に爆弾として使われるかもしれない」と議員は語ったと伝えた。

 アメリカの戦争マシーンと帝国建設者に対する絶え間ない批判がある中、その一日の出来事はたちまち一緒にされて、南カロライナに「偽旗作戦」攻撃が迫っているという警告になった。彼等はその日、9月3日繰り返し語った。


●核兵器司令部は秘密裏に核弾頭をテキサスから南カロライナに移動した。

●核司令部のナンバー2が停職になった。

●南カロライナ上院議員のリンゼイ・グラハムが、イランが南カロライナを核で攻撃すると警告した

■核司令部のナンバー1は同じ週に任務から外された

 たった二日前、ワシントン・ポスト紙は、空軍の核兵器最高司令官が海兵隊の同僚と同じく、任務から外されたと報じた。空軍もオバマ政府もこの解職について、その理由を語ろうとはしなかった。

 ワシントン・ポスト紙は、「空軍は450基の大陸間弾道ミサイルの責任者であるマイケル・カレイ少将(35歳)を第20空軍司令から外した。2012年6月にこの職に就いたカレイは、個人的不品行に対する調査結果がでるまで、転任させられるだろうと、司令部では語った」と報じた。なぜそこまで多くの連邦政府の批判者が、突然神経質になり不信の念を持つようになったのかを示しつつ、報道では、「核戦力関連の高級将校を任務から外すことは稀だが、今週はそれが二度起きた」と指摘した。

 政府批判者の多くの疑惑に応じて、インフォウォーは、空軍の核兵器司令官として、カレイ将軍の交替劇を描写して、「ペンタゴンの空軍司令官のジャック・ウェインステインが最高級将軍らによって新しい司令官として任命された。彼は前任者の二人の核司令官がやろうとしなかったお偉方の命令を実行しようとするだろう」と指摘した。
ーーーーーーーーーーー

核兵器で偽旗作戦など怖い話
それこそ第三次世界大戦が始まりそう
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存