ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2782] ニッポンの挽歌
日時: 2017/10/23 18:07
名前: 馬鹿者の戯言 ID:Pg0TXE4E

その筋の専門家が予想した通り、この選挙も自・公勢力が大勝をしました。 腐った安倍川餅の高笑いが聞こえる。

今までに何度も言って来て居るので煩瑣を避ける為に改めて申し上げる事は控えますが、日本人は斯う言う事を選んだのです。

此れでまた暫く、私達庶民に厳しい政治状況が続く訳で、我々には春はまだまだ遠い彼方の事に成りました。

解散・総選挙に打って出た理由は、まことに大げさな物言いの「国難突破」の為だそうですが、その中身はと言いますと、少子化対策の為の厚生・教育費に消費増税分を充当すると言う事だそうで、如何にも付け焼刃的なスローガンです。

国難突破のもう一つのお題目は、北朝鮮の脅威に対応する施策の充実を図る。と言う事だそうですが、北朝鮮の脅威を喚起しているのは安倍とそのボス・トランプの二人だけ。 世界中で北朝鮮の脅威をがなり立てている国は何処にも有りません。

まるで狂った消防士が、出動したい為に放火して歩いている様なものです。此れを世間ではマッチ・ポンプと言います。北のキム・ジョンウンの玩具遊びが、戦争ゴッコ大好きの安倍の火遊びのネタにされて居るのです。

阿部が解散した本当の理由は、「モリ・カケ隠し」である事は本人やその周辺が如何に否定しようとも、隠し様の無い事実で、国会地図がどの様に変ろうとも野党は引き続きこの追及を中断する事無く追及して行かなければ成りません。

しかし、冷静に今度のプロセスや、結果を見て見ましたら、非常に暗澹たる気持ちに成るのを払拭出来ません。日本はどんどん右傾化を進め、破滅とは行かなくとも衰退に向かって突き進んで居るようです。

あの高度経済成長は何だったのか? 今この沈滞ぶりは何なのか? 私には日本没落の挽歌が聞こえて来て居ます。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: ニッポンの挽歌 ( No.1 )
日時: 2017/10/24 12:16
名前: 馬鹿者の戯言 ID:mD834Yeg

怒涛の自民大勝から一夜明けて、その余韻冷めやらぬ筈なのに、此の度の選挙結果に関するマスコミの色々な検証が少ないのは何故なのでしょう。
何処のチャンネルでしたか、午前中に1局が選挙前にちょっとした事件の渦中に在った候補者の選挙結果を、放映して居ましたが、私の勘違いかも知れませんが、少し静か過ぎる様な気がします。
ま、翼賛マスコミとしては、親方様の自民党が圧勝したのだから、取り立てて騒ぐ事は有るまい、この際は静かにして置こう。と言う事なのだろうか。

と言う事はさて置き、この選挙で明暗を分けた人の情報を見ると、ほんの一部ながら有権者は案外冷静な投票行動をしたな! と思う所が有ります。

先ずは、“狂った女帝”で名前を売った“埼玉4区”の「豊田真由子候補」ですが、やはり有権者の目は厳しく立候補者5人中の最下位の得票で、21614票で落選でした。豊田はテレビカメラの前で、ビスビス無き乍ら悔しがっていましたが、事情通の話に依りますと、彼女はこれで諦めるような人間では無いそうです。落選は当然想定内の事、この場は落選しても次に繋ぐ座席確保の為の立候補だった、と解説して居ました。

私は今回の彼女の立候補に、選挙区の人は1000人位はへそ曲りの支持者が居るかな? と思って居ましたが、彼女の得票は上に示した様に、21000人も居たのです。実に驚きです。政治家としては勿論、一般人としても全く常軌を逸した人間をこんなに沢山の有権者が支持する事は私には考えられません。此れぞ典型的な日本の「ムラ選挙」で、有権者は立候補者の人間的資質に全く意を用いないのです。

今度の事件で彼女は「人格破綻者」若しくは「二重人格者」としか判断できません。そう言う人物が政治家に成って果たしてどの様な仕事が出来るのか? 大方の事は察しが付こうと言う物です。 それにも拘らず、この人に21000人余りの人が投票したと言う事は実に盲目的な“包容力”と言うか“寛容性”と言うかを通り越して、政治に対する無責任その物です。

政治と言う物はそう言う物なのでしょうか? 私は決してそうでは無いと思います。人格高潔では無くとも、せめて我々同様の常識を備え、正しい行動規範を持った人でなければ、公的な職業に就いてならない、又、就かせてはいけない、と思います。

埼玉県には少なくても21000人余りに非常識な人が居る! と言う事が証明された訳で、表面には表れて居ないけれど、日本のいたるところに斯う言う人が居る事は充分推察出来、此れが日本の劣化を進めていると思われます。
メンテ
Re: ニッポンの挽歌 ( No.2 )
日時: 2017/10/24 18:59
名前: 馬鹿者の戯言 ID:mD834Yeg

日本の政治家を見ていると、その余りにもスケールの小ささに愕然とする。

此れはイデオロギィの右左に拘わらず言える事だが、特に右派=自民・公明などの右寄りの政党にその傾向が強い。

今度の選挙中にも屡々聞こえて来るのは、「私をもう一度○○(県や市や地域)の為に働かせて下さい!」と言う悲痛な声が聞こえて来る。特に劣勢に立たされた候補者によく聞かされる懇願の言葉だ。
この言葉を聞くといつも私は苦笑と共に声を出さずに呟きます。『そうだね!ここで落選したら、次の解散か 任期満了まで、美味しい生活が出来ない物ね!!』とね。

国会議員とりわけ“衆議院議員”などと言う物は“国の行く道”を決める機関なのに、そういう言葉を吐く候補者は必ず“陣笠議員”で、政治の中枢で働いているような奴では無い。それと、何かスキャンダルで政治家生命を失墜し、再選を目論む候補者も、斯う言う低次元な言葉を連呼して、田舎者(地方の住人)の利己心を満足させようとする。

此処に「オラが村の先生」と言う「利用価値のある政治屋」の認識が“ムラ人”=選挙区の有権者、に生まれ、「オラ達の為に」先生を盛り立てなければ!、と言う相互依存関係が生ずるのです。

断って置きますが、私は衆・参両議院の選挙で投票する時、自分の居住する地域の利益を考えて、投票相手を選んだことは一切ありません。しかし、其処にエゴが無いか! と言えば、必ずしもそうでは無く、「この候補者を選ぶ事によって、我々庶民層にどれだけ公正な政策(時には有利な)を立法して呉れるか? と言う価値基準で候補者を選び、投票して居ます。勿論、比例代表の場合は政党で判断をします。

地方の事に付いては、各府県、市町村、のそれぞれ議員が居り、我々はそれを選んでその仕事を付託しています。

が、上にも書きました様に、70年経っても“民主主義未消化”の日本人は、此の簡単な「代議制度」が峻別できず、「オラが村の事まで」何かと国会議員先生に「お頼み申し上げる」のです。で、事が上手く運ぶと「あの先生は頼り甲斐がある」と言う事に成り、「オラが村の先生」と成り、「オラが村の先生は落としちゃなんねェ!!」と成るのです。

此れこそが、日本の“不熟民主主義”を支える「ムラ選挙」の方式で、政治劣化の大きな要因と成って居るのです。言って見れば、この間から騒がれている「モリ・カケ問題」もムラ選挙の仕業によるもので、「日本会議」はこの「ムラ選挙」の「振り分け機関」とでも言う物です。

斯う言うシステムの解消の為には、一に掛かって「日本人の政治センスの向上」以外に道は有りませんが、日本の政府自体が「民主主義」を理解して居ないのですから、学校教育で其れを教える事は不可能ですし、教育で其れを教わらねば、日本人の「民主主義理解」はとてもの事に涵養する事は出来ません。

「民主主義」の仮面を被った現在の「日本政府」は、今の美味しい政治体系を自ら改正する事など、到底望むべくも無く従って蒙昧なる「日本人」の啓発は何時までも進まぬままと成ります。

日本人の皆さん、此れを読めば、議員に何故「二世」「三世」議員が多いか、単一選挙区で何故、親分から子分への“禅譲議員”が多いかよくお分かりでしょう。

もう一つの見方をすれば、今の日本は江戸時代の「幕藩政治制度」で、各「選挙区」は「藩」、国会
議員は「大名」或いは中世ヨーロッパで言う「選挙候」とでも言う物でしょうか、兎に角今の「ニッポン」、「封建時代」その物ですよ。

更に、全ては、現実から目を背ける「思考停止」の日本人が招いた事です。 政治屋天国バンザーイ! 封建ニッポンバンザーイ!
メンテ
Re: ニッポンの挽歌 ( No.3 )
日時: 2017/10/24 12:35
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:UOUxcPyE

全面的に同意します。

国会議員のみならず、町会議員、市会議員のレベルで見ても、口先では天下国家を言いますが、本人自体に思想、信念などはなく、自分が議員である事が一番大事なのです。

結局は、議員報酬が多いので、それを目的に立候補します。

当地、人口が2万人以下の宮津市でも、議員報酬は年間500〜600万円。

そんなに忙しい訳でもなく副業をしながら議員をすることは十分に可能です。
私は建築設計業、時間は比較的自由にとれるので市会議員を兼ねることが出来ればどれほど助かることか。

ですが、卑しい議員の仲間には入りたくないので立候補はしません。

国会議員などは、そうした連中の大物がやること。
日本の政治が社会が国民が望むような物にはなるはずはありません。

聞くところに拠ればヨーロッパの議員報酬は非常に安く、余程政治に意欲がある人間か、裕福な人間より議員等を目指さない様です。
議員報酬を減らしてやれば(半分以下に)廻りの公務員の報酬が高すぎると公務員の年収を下げるように動くでしょう。

全公務員の人権費は50兆円、議員報酬と合わせて20兆円くらいの節約ができいるでしょうね。
税金の使途が節約でき、議員は真剣で天下国家を考えます。

>ニッポンの挽歌

良いタイトルですね。

全ての文章が挽歌(散文)に見えてきます。



メンテ
Re: ニッポンの挽歌 ( No.4 )
日時: 2017/10/24 18:53
名前: 馬鹿者の戯言 ID:mD834Yeg

今度の選挙で、自・公の大勝を見た後、テレビ画面でコメントを述べる閣僚たちが厭に神妙な態度だ。何というか、腹の中の大笑いを必死に抑え込んで居るような顔つきで、見て居て違和感がある。

どうも、誰かの差し金で、自民党全員に“落し蓋”が被せられている様な感じである。ま、其れもその筈、選挙前の自民党の閣僚たちは、余りにも 失言、妄言、が多過ぎた。閣僚ではないが、豊田 真由子 の様な暴言と暴行は政治家、一般人、を問わず正常な者の言動とは思えない、呆れた物であった。

斯う言うケースに於いても、自民党は厳しい反応即ち、豊田本人に議員辞職などの勧告はおろか何の叱責も公式には発表しませんでした。政党の体質が、常識のある一般の法人・組織などであれば、就業規則などの規制によって厳正な処罰が下される事が普通であるが、此の度の豊田の事件の経緯に対する党の対応を見て居て、政治家共の法規にはそういう定めが無いのだと言う事が判る。要するに自浄能力が無いのである。

で、豊田は党籍離脱だけで、議員としての仕事もせずに何処かに姿を晦まし、衆議院解散とともに、ヌケヌケと再び立候補をしたのだが、流石に最下位落選と言う結果に終わった。しかし先にも書いた様に、21000人ものバカ有権者が彼女に投票したと言う、狂気の沙汰を見せた事は、「ムラ選挙」の「ムラ人達」の無思慮振りを如実に示した愚行だ。

埼玉県にはこれだけ多くの馬鹿が居ると言う事の証しだ。とは言え私の住まいの地域も同様であると思うが・・。

一方、不倫問題で世間の指弾を受け、党籍を離脱した 山尾 志桜里 議員は、此の「ムラ選挙」によって当選し、辛くも政治家生命を繋いだが、有権者の甘い反応に呆れ果てる気持ちだ。政治家たる者、男・女を問わず 犯罪行為は言わずもがな 不正・不道徳な行為は絶対にしてはならない事である。(此れを理想論と言うのは簡単だ!)

考えて見れば、現代の政治家と言う物は、一般の市民に比べて遙かに自己規制の出来ない、出鱈目な人種と言えよう。

有権者は斯う言う人種を事前に識別する事は出来ないが、少なくとも不詳・不正事件を起こした人物は次の選挙で当選させない! と言う厳正な価値基準を持たなければ日本の議会制民主主義はどんどん愚劣な物に堕落して行く。否、もう既に堕落し尽くして居る感が大きい。
メンテ
Re: ニッポンの挽歌  『一言の重み』 ( No.5 )
日時: 2017/10/26 09:04
名前: 馬鹿者の戯言 ID:gdnR9y9Y

前以って断って置きますが、私は枝野幸雄氏を否定する者では有りません。又、小池百合子氏はその手下に若狭 勝と言う極右の人物を持ち、彼女自身もかなり極右的な性格の持主ですが、仮令表面的だけでも、安倍に反旗を翻した事は、「毒を以って毒を制する」と言う手法によって、安倍の力を削ぐと言う効果を期待して、「都民ファースト」の余勢を駆って「希望の党」を起こした事を、暫定的に容認して居ました。

所が突然降って湧いた、<「民進党」の「希望の党」への合流>は、私に「何と言う卑しくもまた悍ましい前原の姑息さ哉!」と言う違和感を抱かせました。如何に停滞感著しい「民進党」であれ、聊かバブル気味の「希望の党」へ合流と言う様な、まるで、三流置屋の年増芸者が、成金の旦那に擦り寄るような卑しい真似をして、恥ずかしくないのか?! と言う事です。

果たせるかな、小池は厳しい女将で「お前さん方を皆が皆に暖簾を貸す気持ちはサラサラ無いよ、其処はそれ、女将のあたしの言う事を素直に聞いてくれる人以外は排除させて貰うよ!」と言う訳です。大層な自信の発言です。 しまった騙された! と思っても後の祭りとは此の事、俺の話の詰めが甘かった!、のです。

所がこの一言がいけなかった! 民進党の連中は勿論、ネットの世界も一斉にこれに反発! 小池氏は忽ち“因業女将”のレッテルを張られてしまい、日を追ってその悪評が広がり、皆さんご承知の選挙結果に成りました。幸いにも極右の手下 若狭 勝氏 までが落選とはチョッとした驚きでした。

此処では、党の最高権力者が発した一言が、党を惨敗に追い込んだと言う、責任者の『一言の重み』が有り、頭たる者は慎重な物言いが大切ですが、 それに引き換え、国の最高権力者の安倍の言葉を日本人は如何して聞き流すような態度で居られるのか? 
『私や、私の妻が、この件に関わりが有れば、私は現職を辞し、政治家も止める!」と大見得を切った。色々な証言から彼の関わりは歴然としているのに、今度の選挙で彼を政権の座から引き摺り下ろす事はしなかった! 

地方自治体の首長の発言には敏感に反応するのに、国の首長の発言は丸で無かったかのような、今度の選挙結果は一体如何言う事なのか? 小池氏に示した反応と同じ様に、安倍氏の言葉に対する批判的反応が有って然るべきと思うのだが、日本人の政治センスは一体如何言う物なのだろうか?
メンテ
Re: ニッポンの挽歌 「の」の字の付いた政治グループは消える運命だ ! ( No.6 )
日時: 2017/10/26 11:12
名前: 馬鹿者の戯言 ID:gdnR9y9Y

誰の言葉か知りませんが、《「の」の字の付いた政治グループは衰退する》と言うジンクスがあるそうですが、成る程!と思う所が有ります。

「希望の党」は最初から私は小池氏の人間性を見て、希望が失望に変わり、失望は絶望に行き当たる、だろうと言って居ましたが、祖の凋落ぶりは著しいものが有ります。

その理由は、この塔を立ち上げた小池氏の発言、「民進党からの合流希望者を全員受け入れる積りは、サラサラ無い! わが党の考えと異なる人は排除させて頂く!」と言う傲慢かつ冷酷なコメントを発せられた事により、当の民進党は固より世間一般の人々からも本人想像を絶する反発を受け、希望の党の求心力は見る見るうちに低下し、ご承知の様な結果を招きました。

其の外に「の」字の付く政治グループを見てみると、「維新の会」も今は凋落の一途を辿って居ますし、「日本のこころ」は一人も議員が居ないのに代表の何んとか言う人物は、生意気な事をホザキ続けて居ます。渡辺喜美が自民党からはみ出して創った「みんなの党」等本当に“線香はなび”の様なグループでした。ほんに「の」の字は疫病神だなぁ、と思います。

で、今度の選挙を見て思いますのは、“巨大ショッピングモール”に対抗する“町なかの商店街”若しくは“単独の小売商店”の戦いに似て居るな。と言う事です。巨大ショッピンブモールは品ぞろえも良く顧客の色々な要求に応えられます。町なかの商店街は、そういう訳には行きません、サービスの限界があります。勝負は歴然として居ますので、後はサービスの特化によって顧客満足度を上げる以外に方法は有りません。

話を元に戻して、

野党は本来弱小政党で居てはならないのに、今の日本には屁の様な野党が林立して一層野党の力を取るに足らぬものにして居ます。

生野党の林立の理由は、ほんの僅かなイデオロギィの違いで政党を別にして居るものが散見されますが、全く非効率な話です。本当に日本の為を思うなら野党は“小異を捨てて、大同に付か”なければ成らないのに役にも立たない生野党の侭です。此れでは与党の独断専行を許すだけです。

日本は、有権者が与党の政策を厳しく監視して峻別する知性を養う必要がありますが、政治家自身にももっと合理的な政治スタイルを創生する必要があるのです。

「の」の字の付いた政治グループなど一刻も早く消滅した方が、日本の役に立つのです。
メンテ
Re: ニッポンの挽歌 ( No.7 )
日時: 2017/10/27 22:50
名前: 馬鹿者の戯言 ID:gi5RvHgI

この間からの日本の産業界を見ていると、「モノ作りニッポン」の信用が、ガラガラと音を立てて崩れて行っている様な気がする。

如何して此処まで日本の企業経営者のモラルハザードが進んでしまったのか? 終生“労働者”で現役時代を終わった私には俄かには理解し難い事態だ。めんでふせいs

日本の基幹的な位置を占める大企業の、三菱、東芝、を始め、東洋ゴム、タカタ、みずほ銀行、カネボウ、オリンパス、最近では神戸製鋼、日産、スバル、等が「不正」「反社会的行為」などを犯し、世の指弾を受ける様は、克っての日本産業界の自信と繁栄そして誇りは“夢物語”だったのかと、己の耳目を疑う思いだ。

斯う言う不祥事や犯罪に付いて識者は色々な分析をして見せるが、私は、詰まる所日本企業の経営者の『慢心』以外に無いと思う。慢心は油断を生じ、油断は誠実さを阻害する。それぞれの仕事に対する誠実さを忘れると、必然の帰結として、手抜き、省略、誤魔化し、義務放棄、が蔓延り、其れが経営陣のコストパフォーマンス要求のトップダウンと相俟って、その要求の実現の為には先に挙げた色々な『不正』に至る物と言えましょう。

人間の慢心は恐ろしい物で、或る仕事で業界のトップに到達すると、其のトップを維持する為に、最初は緊張を持って事に当たるが、其のトップがしばらく続くと最初に書いた慢心による『横着心』が芽を吹き、緊張感や罪悪感が弛緩してしまう。

悪い事に日本の企業風土は、未だに封建的上下関係が存在し、不正を糺す者に上位者は忌避感を以って終うキライが有り、其れを承知して居る下位の者は、目を瞑って正常でない事に手を染めてしまうのです。

今回は、物造りの面で不正、不詳、が発覚したので、反社会的行為として指弾されているが、企業内の「人使い」に関しても不道徳な事は色々あるが、煩瑣を避ける為ここでは省略する。

さて、この不祥事に関して経営者がテレビ画面で深々と頭を下げて陳謝しているが、私にはその彼らの陳謝の態度に全く誠意が見て取れない。そのにじみ出てくる彼らの腹の内には何が有るか?
田部bb彼らの思いは『総理大臣だって色々勝手な悪事を働居要るじゃないか! その総理がヌケヌケト大きな顔をしてるのになんで俺だけが頭を下げなきゃいけないんだ!』と言う気持ちがにじみ出て居ます。

「政」が「政」なら、「財」も「財」、ニッポンの指導的階層が寄ってたかって「ニッポンの挽歌」を奏でているのです。
メンテ
Re: ニッポンの挽歌 勢いに乗じて独裁に進む自・公 ( No.8 )
日時: 2017/10/29 11:23
名前: 馬鹿者の戯言 ID:50slKd3g

国会の各種委員会などで行われる、質疑応答に付いて、自・公はその時間配分を変更変更したい動きが出て来ました。 此れまでは、自公3、割、野党7割、位の配分だったものを、議席の数に応じて、与党7割、野党3割、の配分にするのが妥当ではないか! と言うのです。

与党が数を恃んで、政治を壟断しようと言う意思の表れで、傲慢であり、不快であり、実に危険なもの言いです。先日私が疑問を呈した通り、『謙虚に受け止め・・・』などと言う言葉はやはり目晦ましの言葉だったのです。

此れまで野党に質問の時間配分が多かったのは、提案される「法案」は、其れまでに十分与党内で検討され練り上げられた物が、委員会に提出され、野党の目で見た問題点などを討議して、法案の完成度を高める為に、野党に多くの時間を割いて質問を受ける為です。

今度の「質問時間の配分見直し」などと言う声は、数を恃んだ与党の独裁を押し進めようとする意図が見え見えで、『与党大勝の結果を謙虚に受け止め・・・』などと言う言葉は、大勝利の大笑いを隠す目晦ましのたわ言だったのです。

民主主義とは「少数の意見も吸い上げながら多数の合意を調整して政策を決めて行くもの」である筈が、此れまでも、此れからは益々多数の独裁で事を運ぶ兆しを見せて来た訳です。

この兆候を見ていると、私が危惧した色々な「安倍の暴走」が現実に行われる様に成るのは必定。日本の皆さんの選んだ政権はまちがいなくニッポンを滅びの道へ導いて居ると言えます。

安倍に“大勝ち”を与えた皆さん、「極右」に走るニッポンを期待して下さい!
メンテ
Re: ニッポンの挽歌 ( No.9 )
日時: 2017/10/28 18:51
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Euxd9phk

馬鹿者の戯言さんには嫌われてましたが、小池に期待して自民党を割ってしまおうと思いましがこれも上手く行きませんでした。

もうね!

細川の日本新党が出てきた時のように、全く新しい誰かの登場を期待するよりないですね。

立憲民主党は、その時の補完勢力として続いてもらいましょうか。

メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存