ホームに戻る > スレッド一覧 > 過去ログ > 記事閲覧
[29] 官僚の正体<官僚の腐敗
日時: 2009/08/03 05:04
名前: 天の橋立の愚痴人間

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090722-00000580-san-pol

霞が関の中央官庁で今夏、官僚トップである事務次官の交代を中心に異動ラッシュとなっている。国土交通省では3代続けて入省年次が同じ同期が次官に就くなど、“おきて破り”の異例の人事も相次いでいる。8月30日の総選挙で、「脱官僚主導」を掲げる民主党への政権交代が現実味を帯びる中、横やりが入る前に駆け込みで、官僚主導の人事を急いだとの見方がもっぱらだ。

 主要1府12省庁のうち今回、次官が交代しないのは、外務、経済産業、農林水産の3省だけ。最近は2年程度務めるケースが多いことを考えると、「これだけ重なるのは異例」(経済官庁幹部)だ。

 国交省では24日付で、春田謙次官が退任し、谷口博昭技監が昇格するが、春田氏の前任の峰久幸義元次官を含め3人とも昭和47年入省の同期だ。旧建設省と旧運輸省の統合直後の平成14〜16年にかけて両省出身者の“たすきがけ”で、同期が3人続いたのに続き、2回目となる。

 財務省でも、昭和49年入省の杉本和行前次官の後任に同期の丹呉泰健次官が就いた。同期から2人の次官が出たのは、「旧制と新制高校の卒業生が入省した28年入省組以来」(同省大臣官房)という。

 出世レースの激しい中央官庁では、同期から1人次官が出れば、残りは退官するのが慣例。両省では「たまたま続いただけ」(国交省)、「優秀な人材なら続くこともある」(財務省)と説明するが、「たらい回しの印象はぬぐえない」(経済官庁幹部)との声は多い。

 金融庁では、平成10年の財務省からの分離以降、続いてきた局長級は財務省に戻れないという「ノーリターンルール」が、今夏の人事で撤回された。

 霞が関の官僚が、政権交代を強く意識しているのは間違いない。民主党は国会議員を100人規模で各省庁に配置する構想を打ち出しているほか、局長級以上の人事刷新も検討。「党のマニフェストに従えない幹部は辞任してもらう」(幹部)と強気だ。

 実際、9月にも発足する消費者庁の初代長官に内田俊一元内閣府次官を起用する人事に対し、「旧来の官僚主導」と反発し、政権を奪取すれば、見直す方針を示している。同党の農業政策を「現実的ではない」と批判した農水省の井出道雄次官への反発も強い。

 ただ、同氏は今回、続投することになり、霞が関では「どうせ報復人事で首を切られるのだから、期待のエースを温存した」(政府関係者)との解説がささやかれている。

 政権交代に戦々恐々としながらも、そのしたたかさは健在。民主党の脱官僚も容易ではなさそうだ。


以上引用。

上記には書いてないが、駆け込み天下りをやることも目的であったのであろう。

こう言う奴等を、きり従えなければならない民主党の絶大な支持を示すことが必要です。

珍しく、このことに(民主党が大勝しなければ霞ヶ関改革は中途半端に終わる)言及したテレビのコメンテーターもいたことを紹介しておきます。

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

民主は黒船? 若手官僚が本音 - 1 ( No.49 )
日時: 2009/09/27 00:04
名前: 天橋立の愚痴人間

民主は黒船? 若手官僚が本音 -

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090924-00000017-maiall-pol

「脱官僚」を目指す鳩山内閣が発足した。当の官僚たちは連立政権をどうみており、霞が関に乗り込んだ新たなボスにどう処する気構えなのか。財務省と国土交通省の中堅、経済財政関連省庁の若手の3官僚が本音を語った。(取材は個別に行いました)【政権交代取材班】

−−政権交代をどう思いますか。

 財務 各省とも、役所と前政権の与党政治家が互いに縛りあってガチガチになっている政策がいくつもあるので、思い切ってご破算にできるいい機会です。10年に1度くらいは必要と思います。

 経済関連 徳川幕府も15代で滅びました。同じ組織が権力の座に長く就いているのはおかしい。来るべき時が来たという感じです。

 −−省内の空気は。

 財務 まだまだ様子見ですが、「食わず嫌いだっただけで、案外交代してよかったかもね」と話しています。

 経済関連 「ワー、敵が来た!」という印象はないですね。うちは官僚の権限に固執する体質ではないので、民主党を反対勢力と思わない。許認可権限がかなりある農水省などは利益が結びつくので抵抗があるかもしれません。

 国交 予算を組み替えるので、何か変わるだろうと思っていますが、今やれることはない。民主党のマニフェスト(政権公約)と従来の施策が明らかに違うダムや有料道路の部署などは準備していると思います。

 −−「政治主導」を掲げる新政権の与党、民主党の官僚批判はどう感じましたか。

 財務 与党になったことがないからこそ言えるセリフ。与党政治家は本来、厳しい判断は自分が背負わなければならない。サボって判断を先送りすると、官僚が「誰も困らない選択肢」に逃げこむしかない。そこが分かっていないのではと思ってしまう。

 経済関連 全体として無駄遣いした側面はないとは言えない。でも、自分は職場で無駄遣いしていない。どこに、湯水のようなお金があるのか。あるならしっかり追及してほしい。

 国交 官僚が物事を決めていたとしても、反対者の声を聞いて落としどころを探す調整の苦労があり、斬新な政策もこぢんまりすることがある。政治主導により、政治家が一番いい案だからやると決めるなら、大胆な施策を打ち出せるのではと期待する。

 財務 民主党には「自分で考える政治家」が自公政権よりは多いと思う。これからは「プラスの配分」ではなく、痛みをどう分かち合うかという「マイナスの配分」の時代。政治家はマイナスの配分から逃げる傾向があるが、新政権は「財源は大丈夫?」と注目されており、逃げないと期待しています。

民主は黒船? 若手官僚が本音 -2 ( No.50 )
日時: 2009/09/27 00:05
名前: 天橋立の愚痴人間

−−国家戦略局は機能しそうですか。

 財務 来年度予算は7兆円カットして、マニフェストの政策につける。後は省庁ごとに何兆円カットするか。財務省も知恵を出すだろうが、官僚批判の中で権威を失って非力です。国家戦略局や行政刷新会議には各省庁の中身を見て、メリハリをつけてもらえると期待しています。

 国交 実際問題として霞が関の仕事はかなり細かい。象徴的な政策に絞れば、個人的には機能すると思う。

 −−「政治家の手足」になる覚悟は。

 経済関連 役人はまさに政治家の手足だと思う。指令が右なのに手足が左へ向かうようでは、官僚組織の体をなさない。大臣の指示に反抗する人は周りにいません。

 国交 手足と言われ気分が悪い人もいると思うが、発想を転換し知恵袋と受け取ればいいのでは。

 −−マニフェストでは無駄遣いを削り2013年度には16・8兆円を捻出(ねんしゅつ)する計画です。

 財務 このうち半分程度は可能だが、それ以上は社会保障や教育など、どうしても必要な部分に切り込む。国民の総スカンを食うと思います。

 国交 与党は優先順位の高いものから予算をつけ、つけられないものを無駄として削る考え方では。与党に無駄でも、地元に無駄でないものもあります。

 経済関連 単年度で使い切るため無駄を防げなかった予算制度を、3年や5年にすれば変わります。

民主は黒船? 若手官僚が本音 -3 ( No.51 )
日時: 2009/09/27 00:09
名前: 天橋立の愚痴人間

 −−今年度補正予算(13・9兆円)からは最大4兆円程度を削減する方針ですが。



 財務 「あの予算は本当にいいかげんでした」

すべての関係者を満足させようと予算をつけまくったので、半分くらい不要なはず。ただ、いったん自治体に期待を抱かせた分の停止は難しいでしょう。

「あの予算は本当にいいかげんでした」
「あの予算は本当にいいかげんでした」
「あの予算は本当にいいかげんでした」
「あの予算は本当にいいかげんでした」
「あの予算は本当にいいかげんでした」

>良く噛み締めて読みたい(愚痴人間)



 −−「天下り根絶」は。

 国交 若い年代は、天下りはなくなると思っていた。だがやめるには経過措置が必要です。幹部は天下りを前提に人生設計してきたでしょうから。

 財務 今の処遇のまま、60歳以降の年収がなくなると、人材が集まらなくなり、日本は他国からますます「出し抜かれる」国になるでしょう。キャリアのうち優秀な者の給与を倍くらいまで上げてくれるなら文句はありません。

 −−民主党の主要公約について意見を。

 国交 高速道路無料化は反対。環境面でもあり得ない。道路の維持管理にもお金がかかる。八ッ場(やんば)ダムはあそこまで造って中止するのは、逆に無駄。道路も鉄道もできており、旅館も移転し観光客を呼ぼうという話になっている。

 財務 子ども手当や高校無償化がなぜ年収1000万円以上の世帯にも必要かわからない。低所得者に手厚く配分するのが、国の役割では。

 経済関連 子どもを大事にして将来を考える発想はいいが、給付はサービスにしてほしい。24時間経営の保育園や幼稚園の整備か。我が家も保育園には苦労した。

 −−自民党や族議員への思いは。

 国交 利益誘導でゆがめられてきたことは絶対にあった。役人に案を出させ、手直ししたから「おれたちの成果だ」ということもしばしばで、ずるいところもありました。党への対応にも時間がかかり、案を大臣にあげる前に族議員と調整が必要でした。

 財務 善かれあしかれ官僚への「信頼」はあったと思う。

 −−新政権に期待は。

 国交 国民もどうなるか分からない上で選んだ。こうなった以上は「お手並み拝見」ですかね。これだけ官僚の仕事が変わると騒いで変わらなければ、問題と思います。

 経済関連 政権交代は楽しみです。ただ、反対の声が多かった政策もある。世論と向き合い、ベストの選択をしてほしい。失敗したら非を認めて謝り、次に生かす政治を望みます。

 財務 期待しています。自分は甘いことだけ選挙民に言って、厳しい判断は先送りする政権ではないと信じます。民主党の先生たちは、官僚に「不信感」を抱いているそぶりをしないと、存在意義が問われると思っていた節がある。毎日顔を合わせる関係になって不信感が解消されればいいと思います。

以上全文転載。
Re: 官僚の正体<官僚の腐敗 ( No.52 )
日時: 2009/09/27 03:46
名前: 南の島 九州 達磨

「天橋立の愚痴人間」様
ご苦労様

官吏を悪く言う前に

我々国民を ご指導が大切

悪魔の官吏を作ったのも

大きく見れば  馬鹿国民我々が
長い間 税金泥棒の悪魔の「自民党」政権に
投票した馬鹿だったからです

辻元清美 女   「社会党」 の「税金 大泥棒」も
再選される事実を
よく考え

また 我々馬鹿国民が
「民主党」を落選させない 国民の自分の為の
運動が大切です

そこを「天橋立の愚痴人間」様に お願いしたい

「事実新見」編集部
南の島 九州 達磨

Re: 官僚の正体<官僚の腐敗 ( No.53 )
日時: 2009/09/27 12:58
名前: 天橋立の愚痴人間

官僚とは


放漫経営者の下で

業務上、横領を繰り返す

悪徳社員。


それも知らず

懸命に会社を支えてきた

善良な社員は

退職金も貰わずに

放り出される事になる。



経営者が変ったからと言って

どうして

そんな輩が

許せようか!
Re: 官僚の正体<官僚の腐敗 ( No.54 )
日時: 2009/09/28 13:21
名前: 禿頭

木っ端は死ぬまで一生安泰に暮らせる公務員を選んだだけで国民に奉仕する崇高な理念など持っていない。
また親父が公務員だから息子も!議員と同じで世襲が多い。
春になると入省式に親が参加しているニュースを見ることがある。
「可愛いボクちゃんがキャリアになりましたあー!」とね。
だが神様はよくお考えで、斯様に甘やかされて育ったボクちゃんは老いた親の世話は一切せず、
裏切られた親は外人ヘルパーの世話になる。

ボクちゃんが数年経つとキャリアか何だか知らないが、若造のくせして地方の出先機関の長となり、黒塗りの籠に乗る。
地方木っ端も、へこへこしながら花束かなんか持って迎え入れる。
各地各所の行政事務所にくと、局長室とか署長(所長)室とかが必ず有る。
縁故で入ったと思われる眼鏡の小太りババーがお茶を部屋に運んでいるのも見かける。

また数年経つと、ボクちゃんは本庁へハクをつけて戻り、地方行政の陳情を受ける立場になり、
更に数年経つとぼちぼち天下り先の確保に奔走し、利権議員や利権業者を巻き込み税金を如何にポッポナイナイするかに忙しく動き廻る。

ワシはこんなクズ木っ端共を食わすための税金は絶対払いたくない!
Re: 官僚の正体<官僚の腐敗 ( No.55 )
日時: 2009/11/01 18:34
名前: 天橋立の愚痴人間

最近、新聞に載った事ですが、民主党がやっている政治主導の動きの中でたまりかねた中堅の官僚氏の言い分として下記のような言葉があります。

「我々は、単なる事務仕事をやっておればよいのか、国家を引っ張る官僚を目指して勇躍して望んだ職場がこれでは意欲を失い、そのうちに優秀な人材の確保が出来なくなる」

この言葉を、なるほどと理解する方も多いと思うし、彼らの言い分も理解できる。

しかしながら、この言葉を裏返すと「政治家は我々に従っておれば良いのだ」と言う、傲慢不遜な意味となる。

世界の国も、国家運営の中枢となるエリート官僚の要請には格別の考慮をしている。
その意味で、彼が言う「単なる事務屋」であってよいとは思わない。

官僚は恒常的に各分野の知識を集積し、世界の情報を収集することが出来る唯一の大組織である。
また、憲法に照らして国家の骨格を維持し、国民の安全と幸せを確保するために行政の実務を取り仕切る中核であらねばならない。

しかしながら、政治とは国民が責任を持つべき分野である。
国民が、その意志を決定するのが政治であり、国会であるのだ。
官僚組織は日頃蓄積している知識、情報を提供することで、国民の代表である内閣の実務を助けることが使命なのである。

ただ、過去もそうであったが、国民が選んだ内閣と言っても、必ずしも国民に有益な判断をするとは限らない。
官僚組織がアドバイスしても聞く耳持たぬ場合も出てくる。

こう言う時に、先の官僚氏の嘆きが出るのは同意することが出来る。
でも、今回の官僚氏の嘆きは、そう言うものではないであろう。

ここ数十年と言うよりも、我が国で民主主義体制をとってきた明治以来、官僚組織が本当に国民の方を見てきたといえるであろうか。

特に最近は、天下りなどを挙げるまでもなく、官僚の為の官僚組織であったのではないか。
民主党政権は、先ずこのことを糾そうとしているのである。

それを、先のような自分達官僚の私的感情にすり替えて異論を発するとは言語道断の不埒と言わねばならない。
若くして、官僚組織の中で育つと、このような発言が自然と出るほどに人間性自身が腐ってくるのであろう。

反省しろ

活!

Re: 官僚の正体<官僚の腐敗 ( No.56 )
日時: 2009/12/12 13:43
名前: 天の橋立の愚痴人間

最近、司馬遼太郎の本(評論)を読み返してみました。

そこで言われている官僚の話しです。
官僚(公務員)は公僕であると言うような発想は、ごく近代において生まれたものであり、昔から、現代でも一部の国では、そんなものではなかったようです。

曰く、官僚とは

その国の事業を司る元締めの事をいい、下請け業者を選択し事業を請け負わせるゼネコンの役割を果たしてきた。

その過程において自身の利潤を得ることに、何の問題も感じてないのが普通の状態のようです。
上は国家的大事業から、下は街の清掃までそれぞれの立場(地位)に応じた事業が出来るのが官僚なのです。

ですから、官僚になり出来るだけ出世することが裕福になる事と同じだったのです。
これが歴史的常識であり、明治以来の日本の官僚のあり方こそ、異端児であったらしいです(特にアジア地域では)。

欧米の先進諸国は近代化とともに、公僕の概念が発達して現代に相応しいかたちに変化してきたのに対して、我が国の官僚共は、折角、明治維新で世界の先端に並びながら、段々と先祖帰りしてしまってきたのです。

明治政府の官僚が、無私無欲で業務が出来たのは、江戸時代の行政がすでにそのようになっていたからと言われています。

勿論、賄賂を取るような個人的悪弊はあったとしても、システムとしては、50石、100石、あるいはそれ以下の侍が主君の為に滅私奉公に励んだことが基礎になっているようです。

この時点では、我が国の公務員制度は、ダントツに世界を先取りしていたことになります。

まあ、こう言う訳ですので

皆様、官僚共の税金のピンハネなどは、大目に見てやってください。









????????
ブランドコピー ( No.57 )
日時: 2017/09/13 14:22
名前: 1296 ID:xSog98pA メールを送信する
参照: http://www.copysale.net

支払い方法に銀行振込みがあり良かったです♪
問い合わせをしたところ、対応も良く、梱包や発送も良かったです。
★ルイヴィトン★バーグ・ハイドアンドシーク★リング★ドレ(ゴールド)★Mサイズ★M66535★
サイズもピッタリで程度も良く、購入して良かったです♪
ブランドコピー http://www.copysale.net
UGG靴 カンコク コピー ( No.58 )
日時: 2018/01/28 10:45
名前: 3874 ID:gP.Ctfcs メールを送信する
参照: http://www.watchsjp.com/brand-212.html

ヴィトン コピー 通販
日本一流ヴィトン コピー、ヴィトン コピー 激安(N品)専門店、
全国送料無料、ヴィトン コピー 通販,ヴィトン コピー商品,
2018年 財布春季大量入荷
安価販売大人気バッグ、時計、財布
激安!高品質の問屋! o(∩_∩)o.
新型は発売して、当社はブランドの専門販売会社です。
ルイヴィトン 財布 人気

高品質スーパーコピーブランド商品専門店
ヴィトン コピー 販売,当サイト販売したヴィトン コピーなので正規品と同等品質提供した格安で完璧な品質のをご承諾します、
■迅速、確実にお客様の手元にお届け致します。
■低価格を提供すると共に、品質を絶対保証しております。
■商品の交換と返品ができます。
当サイトは最高級ヴィトン コピー激安通信販売店です

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成