ホームに戻る > スレッド一覧 > 過去ログ > 記事閲覧
[351] 外国人参政権
日時: 2009/11/12 11:19
名前: 天の橋立の愚痴人間

「国民の声」スレッドで 外国人参政権を認めることに大反対の 川上義博を殺せ!! さんにレスしたものですが、この問題は独立のスレッドを立てておいた方が良いと判断して掲載します。

私の意見に反対の方の方が多いと思いますが、皆さんの議論の場としてください。



此処に登場されているアメリカに在住されているオムスビさん、他に外国に長く居住されている方の中で、意外にも外国人に参政権を渡すことには反対される方が多くおられます。

その気持を十分に推し量る必要もあると思うのですが、理屈だけで考えると、地方選挙における参政権は与えても良いと思っています。

ウィキペディアに載っていますが、世界で地方参政権を与えている国は20カ国くらいと言います。
旧英連邦に属している国に対してのみ認めるような場合を含めると39カ国になるようです。

それぞれの国の事情があり、一つはEU構成国のように、もともと連合を構成したいと思っている国や国内の移住者の様子などから決めているようです。

日本でも40万人と言われている在日韓国人の問題が一番の事情で参政権の問題が挙がってきているのでしょう。

参政権と言っても選挙権を指す場合がほとんどで、被選挙権を認めている国は1,2カ国だけのようです。

今までの民族主義の有様からは、外国人参政権は門前払いのものでしょうが、民族、国家の概念まで変化することを想定すれば、新しい概念で参政権の問題に取り組むことも必要でしょう。

しかしながら当面の問題は在日韓国人に地方参政権を与えるか否かに絞られてきます。
私の地域にもかなりの在日韓国人がおられます。その人たちとの個人的交流も当然あります。

私が物心付いてからでも半世紀近く、同じように学び、働き税金を納めてきながら、政治的発言を一切認めないのもどうかしていると思います。

勿論、彼らには帰化の方法もあります。
しかしながら、帰化を望む人もいれば、民族の誇りからか、在日のままを選択される人も多くおられます。
貴方の意見からは、韓国人というだけで排斥する意志が認められます。
それでは、皆が帰化されれば、参政権を得られることになり、韓国人である故に排斥することにはなりません。

そう言う憎悪、好悪の問題から参政権を論じられるのは如何なものかと思います。
確かに、戦後の一時期、在日韓国人の多くの方の精神が荒れていて、日本人の顰蹙を買った時期もありました。
それは、それ以前の彼らの環境を理解して容赦しなければならないことです。

その後も、根強く残る在日韓国人蔑視の風潮のなかで、就職などのことで苦労してきています。
そう言う環境で、犯罪に走った人も出てきたのは、止むを得ないことでもあります。

一方で、かれらに束縛を与えながら、一方で生活態度を批難する日本人の勝手は何を根拠としているのでしょうか。
日本人自身が、シオニストの様に、選民意識を持っているのでしょうか。

そうであれば、人種差別もはっきりと肯定の態度を取れば良いのです。
黒人問題などで他国を批難することも無いでしょう。

要するに、外国人参政権の問題は、人種的差別の感覚から判断するべきものではないのです。
民族、国家の自立と言う面であるべき政治システムを考えるべきであります。

それも、これからの時代に合わせたものを志向することが必要ではありませんか。
中国人の犯罪が多くなってきているのは別の問題として解決する必要があります。
犯罪そのものは日本人自身の世界でも深刻な状況に陥ってきています。

でありますので、

私は、いろいろな条件を設定した上で地方政治における選挙権は外国人にも門戸を開けばよいと思います。

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 外国人参政権 ( No.2 )
日時: 2009/11/12 15:30
名前: 天橋立の愚痴人間

通りすがり さん、

御意見、うけたまわって候。





賛成、反対のアンケートを取れば

2対8 か 1対9

で反対が多いと思うでござる。


Re: 外国人参政権 ( No.3 )
日時: 2009/11/12 20:23
名前: A

国籍をとればえいいでしょう。
Re: 外国人参政権 ( No.4 )
日時: 2009/11/12 21:36
名前: 天の橋立の愚痴人間

A さん、始めまして。

国籍をとれば、国政選挙でも選挙権、被選挙権も取得し、国会議員にでもなれます。

最近はどうか知りませんが、国籍取得は、これまた条件が厳しく、誰もが、なかなか取れないようです。

その上に、前にも言いましたように、帰化を望まない人たちもかなりいます。
この人たちを我儘と言えば言えると思います。

どちらにせよ、今問題になっているのは、あくまでも地方政治についての、さらには選挙権だけの問題です。

帰化もせず、外国人の身分のままで国家の意志を決定する国政の選挙権を与えることは私も反対です。
事実、世界中でも、外国人に国政の選挙権を与えているのは、確か1カ国だけのようです。

地方政治の参政権にせよ、外国人(特に韓国、中国人を想定して)に与える事に反対している方は、その人たちへの差別的偏見が先にたっている場合が多いようです。

そう言う人たちにとっては、中国、韓国の人たちが大量に日本国籍を取ることも反対されるでしょう。

Re: 外国人参政権 ( No.5 )
日時: 2009/11/13 23:16
名前: 反戦主義者

当節のグローバル化は経済だけに限らず、人間の流動もまたグローバル化の一要素です。アメリカは其れを百年も前から移民と言う形で実行して来ています。勿論アメリカへ移住した多種多様の民族は、アメリカが要求する一定の条件を満たした者が、市民権即ちアメリカの国籍と同等の物を獲得し、兵役にも就き当然の事に参政権を手にします。
現在アメリカ合衆国には、我が日本に居る在日韓国・朝鮮人の数より多くの日系アメリカ人が居り、黒人はそんな数より遥かに多い人数が居住し、苦節200年を経て漸く大統領を輩出するまでに成りました。元々多民族国家ですから別項のスレで論じ合っているように、其れこそWASP以外の黒人はもとより、ラテン系、東欧系、アジア系、のアメリカ人に対して根強い差別意識は有るものの、建前では黒人を大統領に選ぶ事までするのです。
其れは、取りも直さず彼等アメリカ人の自由と平等の意識の成熟を表しています。私は常々アメリカを批判し悪党呼ばわりをして居ますが、彼等を評価すべきは評価します。

ですから、日本在住の外国人に参政権の付与をする事に関して、それ程ヒステリックには成り得ません。まして現在の所、地方議会などに関して参政権をと言う事ですし、日本に住み、正常な仕事をし、納税を正しく行っている者には、参政権を与えても構わないと思います。
此の度の民主党政権の鳩山氏だって、友愛とかアジア共同体とかを謳っているでは有りませんか!
Re: 外国人参政権 ( No.6 )
日時: 2009/11/15 08:28
名前: 育郎

すいません、あまり政治には詳しくないのですがよろしいでしょうか。

この問題に関して、愚痴人間さんの仰るように、国や人種による偏見・差別的な視点で反対と唱えるべきではないと、私も非常に思います。

ただ、「国家間に生じる利益」という視点ではどうなのでしょうか?
日本が外国人参政権を認めるとして、それぞれの国は大きなメリットを得ると思います。
しかし、それに対して日本が得る利益が何かが私はわかりません。

私個人の意見としては、もしも日本が憲法云々の話を抜きにして外国人参政権を認めるとするならば、同じく日本人の参政権を認めている国限定ならばアリなのではないかと考えています。

私のような考え方はどう思われますか?
本当に政治に無知なので、皆さんに比べ物事の見方も考えも浅いのですが、どうかご指摘やご意見を頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。
Re: 外国人参政権 ( No.7 )
日時: 2009/11/15 11:22
名前: 天橋立の愚痴人間

ようこそ 育郎 さん

現在では、この問題は理屈で考えるといろいろ懸念することが出てくると思います。

理想は、私が言ったように今後はも少し門戸を広げる方が良いと思いますが、世界の情勢は、まだまだそのようにはなってないと思います。

民族意識、対立がまだまだ強いからです。
しかしながら、将来へ向かって先駆すると言う意味では日本でも取り上げてもよいのですが、日頃大人しい日本人も我が身の事になると俄然強気の発言をする人が多いようです(内弁慶なのでしょう)。

それとは別に、理屈抜きに反対される人もいますが、私は理屈抜きに次のように思っています。

前にも書きましたが、田舎ではありますが、私の地域では戦前軍需工場があった関係で韓国の方が結構居住されています。

小学校からの同級生もいまして、同じように生活する、多くの韓国人に方が、未だに政治と全く無関係なのは不自然に思います。

帰化をしないのであれば当然と考えても良いのですが、地方政治の選挙権くらいは譲っても良いのではと思います。

通常では国政選挙でも投票率は半分くらい、地方の首長選では30%くらいより関心のない状況で選挙に外国人が参入することに危惧を抱く幼稚な我儘はどうかと思います。

我々自身がしっかりと政治を支えていれば、40〜50万人の外国人の投票など大騒ぎすることは無いのですが。

それとも、イスラムが絡む地域などで、凄烈な民族闘争を繰り返しているような地域と同じようになると思っているのでしょうか。

まあ、どちらにせよ、急ぐ問題でもなし、民主党が何故、この問題を政権交代直後に取り上げるのか解りません。

外国人参政権は治外法権 ( No.8 )
日時: 2009/12/31 12:56
名前: 外国人参政権は治外法権

最近韓国人権擁護(侵害救済)法案は危険だが、韓国人参政権は認めろだのと喚く韓国人系工作員が目立つようだ。似たような事例に”浪人”して3流福岡大学にしか入れないモード学園級バカ、小林チョシノリなどが挙げられるが、参政権に反対するのは民族差別の証拠(かもしれない)〜などと無根拠極まりないデマを垂れ流す福岡部落民(イワイ=チクシノなどの先住民族)どもの捏造工作であることは最早明らかであろう。これらのクズどもは邪馬台国九州(と関係あるかもしれない説)が息の根を止められた為、日本語の起源を捏造し始めるような低知能の宣伝屋でもあるが、韓国人参政権を推進すれば少しは民族コンプレックスを解消できるかもしれないどと抜けぬけと裏切り工作を働いているのだ。現実には鳥取や静岡など、人権擁護法案を条例として取り上げ、韓国人系に都合の良い言論弾圧を強いる売国奴どもが発生している最中、韓国人に参政権を与えようと言うのはまさしく”こうなることが分かっていて”煽っている裏切り者どもに他ならない。日本の領土行政を韓国人系などにくれてやれと喚いているのだ。
 日本の養分を吸い取る永遠の寄生虫、在日の韓国人系どもは商工会議所などを通じて税申告を行う為に、住民税など多くの国民義務を”勝手に”免れており、更には”併合時代”の話を勝手に持ち出して生活保護を死ぬまでよこせと役所で喚き散らし、割高の保護費と各種の韓国人福祉金などを吸引し、”働かないのに”生活できるポジションを得ているクズどもである。ところが小林信者など、当時の小泉信者と全く同系統の底辺頭脳どもが、自分の頭で考えることが出来ない分そうした似非右翼、似非左翼の”韓国人系の小林チョシノリ等”に乗っかり、韓国人参政権を与えたところで在日は100万人ぐらいしかいないんだから、大したことが無い(かもしれない)などと無根拠宣伝を繰り返しているのだ。東京都議選では自民党を腐らせたあの”公明党”どもが、1区の1議席を約5万票程で獲得しており、23区分とすれば100万もあれば十分であることは明らかではあるが。更には地方に至っては1票の重さは約3倍になることから、”300万ほどの票の力”で地方の参政権に影響を与えることも十分可能である為、結果的に鳥取や静岡など”人権擁護法案”が”勝手に”地方議会を通過してしまう地区が発生しているのだ。即ち、韓国人系どもに参政権を与えれば対馬などの離島においても行政権の奪取が事実上可能となり、その結果”合法的に”その領土行政は”外国のもの”にできるというわけである。領土上の私財と見なされるのは、所有者が日本人であれば問題はないが、これが外国人となると領土以前に行政権が”特定の外国人寄り”となる為、その管理を困難にさせることは、既に前例(鳥取、静岡、荒川区等)が出ているのだ。その内地方条例を改悪するだけで(韓国人による)強姦は無罪になる、竹島や日本海を返せと騒ぐと”人権委員会”に拉致される、小中学校で人数の少ない地方は全て”韓国人系の反日教育(竹島対馬提供)”に置き換わるなど、鳩山や小沢がかつて喚いていた”参政権(や領土を渡す)くらいの度量を見せろ”などという台詞が、いかに”現実問題を無視した”戯言であるかが分かってくることだろう。これらの事実から、(韓国人参政権に)敢えて反対が出来ないなどと胡散(キムチ)臭い意図的な誤解釈を垂れ流してるクズどもは、まさしく在日の韓国人系どもであり、それら社会的寄生虫の永遠の下僕、福岡部落民(チクシノ)どもであることは最早明らかだ。また、人々は未だに勘違いしているようだが、小林チョシノリもチクシノであり、所謂先住渡来系である。大和に雌を人口の半分も渡してくれた無様な渡来形であり、そうしたコンプレックスを抱える人種分布に気が付いた上での離反工作だとも言えるだろう。表向きは右翼の様相を示しているが、民族主義的には”韓国人系”である為、韓国人参政権の危険性を”十分に理解して”推進しようとしている裏切り者でもあるのだ。
 こうした側面を全く見ようともせず、反対の者も”勝手に”賛成しろなどと小学生みたいな戯言をほざく小沢や鳩山などの盲目的な左翼、売国奴どもと闘って何ら非難される余地など全くあり得ず、むしろこれだけ多くの人々が”反対”している”日本の人々に何のメリットも無い”韓国人参政権を力付くで推進しようとする政治政党に、最早与党をやってもらう必要がないことは明らかだ。実際自民党が異常政党に陥ったのは小渕内閣の時点で腐れ公明党と癒着して”勝手に”連立し、小泉を始めとした日本人弾圧工作や、隠れたところで在日聖域主義(国籍法改悪、韓国人ビザ解除、韓国人権擁護法案の提案)などの情報が拡散した影響が大きいのだが、その轍を今度は民主が踏もうとしているだけのことである。腐れ韓国人系どもは、自民は(公明のせいで)ガタガタになったことを見切った為、(まだ元気な)民主に鞍替えして在日利権の拡大を左翼的な立場から煽っているのだ。これらの事実の蓄積を無視し、盲目的に韓国人参政権を推進しようとする人間とは、間違いなく韓国人系のスパイであり、それらは日本の国益を全て吸い上げようとする破滅主義者に他ならないのである。外国人に参政権を与えることは日本の行政に外国人の票が紛れ込むということである。そして、その票は明らかにその”外国人の”民意を反映したものになる為、その時点で”主権侵害”となるのだ。そして、外国人による行政が日本にとって(当然)好ましくない結果であっても、これらのクズどもは選挙で決まったら仕方が無いから従え、などと森英介のような他人事を押し付けてくることだろう。その内、外国人の犯罪は”日本の法律を適用しない条例”でも地方で作り出せば(既に人権擁護法案が出ているが)、”事実上の治外法権”が韓国人参政権で可能となるのだ。腐れ民団どもが嘘しか付けないどこかのテレビや新聞で煽っている本当の状況はこうした側面からでも十分に伺えることではあるが。
 従って、外国人に参政権を与えることは、奴らに治外法権を与えてやることと限りなく同義である。そして参政権は1回決まってしまうと2度と元に戻せない危険な行為であることを、小沢や鳩山、そして売国新聞の朝日や中日、似非右翼の小林チョシノリに一言でも言ってやれば、途端にしどろもどろになりながら日帝がどうのと要領を得ない弁明でも喚き散らしてくれることは明らかだ。口下手な分喧しいというのは、全くキムチ臭い韓国人系どもの良い特徴でもあるが、こうしたクズどもを野放しにせず、あらゆる角度から排撃しようとする姿勢が、今の”日本国民”に最も求められている姿であることは言うまでも無いだろう。外国人に治外法権を与える参政権を推進する民主党には、最早何の価値も無い。主権侵害には断固として強い姿勢を持って排撃しようと努めなければならないのだ。
Re: 外国人参政権 ( No.9 )
日時: 2009/12/31 14:37
名前: 天橋立の愚痴人間

外国人参政権は治外法権 さん、

紅葉の季節スレッドでも、話したとおり、外国人参政権に反対される人が多いことは解る。

貴方が繰り返されていることは、韓国人への誹謗中傷が殆どである。同じように同胞に迷惑をかけているアメリカ軍の存在や、中国マフィア、アラブも窃盗団の事については何故、触れられぬ。

竹島問題で、それほど言われるなら、右翼なら、何故、韓国軍の行動を、命を張って阻止できなかったのか。
誰一人、そんな行動が出来なかった右翼が、一般国民を相手には、斯くも大口が吐けるもの。

否、それよりも

先のレスで言ったように、そうして右翼が守るべき
日本民族らしきものが、何処にある。
先ず、そのことを如何に思われているかを質問したはず。
貴方の反対の意見は、自信を、誇りを失った日本民族のなれの果ての行き着くところであるのか。
韓国人相手の中傷だけよりされぬのか。



で、あるが、外国人参政権に反対される訳は解った。
反対される多くの人は、実質、貴方と同じような意見である事も解っている。

貴方が誹謗されている韓国では、外国人参政権を認めている。
賛成するのも信念の問題である。

賛成、反対は、日本国の事情に乗っ取って、国民の信念(生き様)に基づき判断されるべきものであり、韓国、中国の事情で決定すべきではないと思います。

Re: 外国人参政権 ( No.10 )
日時: 2009/12/31 15:04
名前: 天橋立の愚痴人間

民主党が、小沢が、何故この時点で外国人参政権の事に触れるのか。

新政権には、それ以前に解決しなければならない課題が山積している。

その事を考えると、国論が二分すると解っているこの問題を提議することに疑問を生じる。

しかしながら、よくよく考えると、その意味は、

アメリカ追従型の国のありようを脱却するため、

否、今後は中国、インドなどの大人口を持ち、発展途上にあるアジア諸国との関係を密にすることが背景にあると思う。

反対する誰もが、指摘するように、反対の理由の多くは、対韓国、中国人を想定したものであり、これを克服することで、アジア諸国の信頼を取り付けることに他ならない。

経済マフィアの印象では、本当の信頼関係を構築できないと思っているのであろう。
これまで半世紀、西欧資本主義の精神一辺倒でやってきたが、昨今は、その理念に翳りも出てきた。
こう言う時期に、対西欧的な発想に変るものとして、アジアには、アジアの考え方があっても良いのではないか。

そう言うものを、遠くに見据えた小沢の戦略と思えば理解できるのである。

これからは、アジアとの関係を密にして行くと言う、民主党の方針の最初のアクションと見れば、すべてが納得できるもの。

ただし、平和ボケした連中は、其処まで見通す思慮もなく、将来を考える信念など持ち合わせていない。
また、中身を持たない右翼は、ひたすら隣人を侮蔑するのみである。

共に、彼らは、日本の事を本当に考える事は出来ないのである。
Re: 外国人参政権 ( No.11 )
日時: 2010/01/03 13:22
名前: うー

小沢氏の資金源の企業等、反日確定企業の不買運動を開始しましょ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成