ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[889] 天皇制は必要か?
日時: 2011/01/01 12:00
名前: パパママ ID:3GabKqrk メールを送信する

今日の政治腐敗、官僚腐敗を根本から検証した場合、天皇制と言う無駄をどう裁くか?
政治と天皇制が全く無関係では無い事は明らかです。
まずはこの民主主義と謳っているにも関わらず天皇制の有無に関してタブーを打ち破るのが先決ではないだろうか?
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 天皇制は必要か? ( No.16 )
日時: 2011/01/05 09:45
名前: 反戦主義者 ID:R1tXwnoo

今更議論しても仕方のない事ですが、現代の日本の状況は太平洋戦争の敗戦後に、我々日本人自らがきちんと戦後総括をしなかった所為です。

我々日本人が、こうまで腑抜けだったとはGHQも思わなかったらしく、日本の統治に関してはかなり反米地下活動も有るだろうと思い、本心はオッカナビックリと言う気持ちで、日本人を上手く制御するには天皇制を利用する方が良いだろう。と進言する者が、米軍内部か日本人側かに居て、マッカーサーも「それが良かろう・・」てな事でコトが運ばれたように仄聞しています。

まァ然し、アメリカが東海岸のニューイングランドからドンドン西進し、西海岸へ到達した時点から、次なる目標をアジアと定めて遠大なプランを策定し、取り敢えず中国はイギリスに任せて自分は日本を手に入れようと画策してきた事は、はっきりしています。

中断、後程続けます。
メンテ
Re: 天皇制は必要か? ( No.17 )
日時: 2011/01/05 10:40
名前: パパママ ID:21a/i/0E メールを送信する

反戦主義者さん

>今更議論しても仕方のない事ですが、現代の日本の状況は太平洋戦争の敗戦後に、我々日本人自らがきちんと戦後総括をしなかった所為です。

そうなんです、責任は私達、国民にあります。故に熟考、実行しなくてはいけないと思うのです。
戦前、民主政治が行われていない中、突然に民主政治になれ!と言われても敗戦の混乱、情報が枯渇している状態で、国民に政治関与の余裕があったでしょうか?
それを考慮すると、当時の国民に責任を負わせるのはかなり酷なことだと思います。

ただ国民が疲弊している中、その当時の天皇、官僚も含めた日本人の統治者連中は、己の私利私欲の為だけに、その状況を利用して(例えば当時の貴族院はGHQによって廃止される方向でしたが、東西冷戦を利用して現在全く政治的機能を果たしていない参議院と言う自己保身だけのための国民から税金を搾取するだけの自己財源を確保しました)歪な国家を作ってしまったのです。

そういった状況で、国民が無責任だからこんな国になったのだ!と我々国民だけの責任にできるでしょうか?
実は天皇、統治者連中も国民なのです。彼らの、私利私欲、無責任が彼ら以外の国民に派生しているだけなのです。
東京裁判はトカゲのしっぽ切りでしかありません(天皇の無責任の骨頂ですよね?)
そのトカゲのしっぽ切りが現在の官僚の不祥事での無責任につながっているとも言えます。


まぁ、歴史を幾ら顧みても先には進みません。
過去は過去として真実かどうかは解りませんが、それを参考、経験にしてこれから先のことを考えなくては行けないのが、現在の私達国民の責務ではないでしょうか?
メンテ
Re: 天皇制は必要か? ( No.18 )
日時: 2011/01/05 12:32
名前: 反戦主義者

パパママさん、

私が「国民」と言う時は、為政者も含めて総ての日本人を国民といっております。そして戦前に於いては国の指導的立場にあった人間即ち政治家・役人・軍人達に比重を多く置いています。 然し国民に罪が無かったかと言えばそうでもなく、国民だって軍国日本を積極的に容認してきたし、日中・日露の開戦を煽り立てたのは、世論誘導されたとは言え国民はそれを煽り且つ望んだのです。国民は当時の外交問題に関して理性派・冷静派の政治家に投石までしているのです。

話を日本の戦後総括に戻しますが、総括の不十分さはアメリカの思惑の産物です。極東アジアにおけるアメリカの帝国主義支配の為には、日本は格好の持ち駒になり得ると見て中途半端に終わらせたのです。それに付け込んで“岸 信介”などの戦犯ゾンビが政治に潜り込み、旧軍人の生き残りが政治家や財界人に成って、戦後日本を仕切って行ったのです。ですから日本は色んな社会に精神論が横行して、其処で働く人間をまたぞろ軍国主義的な思考パターンを持つ人間に戻していったのです。実にアナクロニズムも甚だしいアホらしい旧体制回帰です。

もうひとつ話を戻して、天皇制の問題ですが、私は天皇の戦争責任を否定する者では有りません。飾り物であったにせよ、その立場に居た者は責任を負うべきものです。此れは現代の社会にも通ずるもので、JR西日本の社長連中のように「ワシに責任は無い!・・」と必死に逃げ回っている姿は実に見苦しいものです。
然し東京裁判も天皇処分もあのような形で済んでしまったのです。今更時計の針を逆に廻す事は出来ません。
ですが天皇制の問題はこれから議論して方向付けをする事は出来ます。然しそれとても幸か不幸か我が国の現体制“議会制民主主義」では政治家が決める事。その政治家を選ぶのは選挙と言う行為で選ぶのですから、非情にアヤフヤな感じを拭えません。この制度は一旦甘い汁を吸った政治家が簡単に変える筈も無く、大変な時間を要するでしょう。

我々に出来る事は、根気良く時間を掛けて政治の仕組みを変えて行く事以外に無いのでは? と思います。
メンテ
Re: 天皇制は必要か? ( No.19 )
日時: 2011/01/05 18:57
名前: パパママ ID:t0D4nlek メールを送信する

反戦主義者さん

>国民に罪が無かったかと言えばそうでもなく、国民だって軍国日本を積極的に容認してきたし、日中・日露の開戦を煽り立てたのは、世論誘導されたとは言え国民はそれを煽り且つ望んだのです。国民は当時の外交問題に関して理性派・冷静派の政治家に投石までしているのです。

ヒトラーを生んだのもドイツ国民自らですから、時勢によって国民が洗脳されるのは仕方ない事だとは思います。
問題は、反戦主義者さんの言うように戦後処理の方法に問題があったのでしょう。

>総括の不十分さはアメリカの思惑の産物です
当時のアメリカは冷戦最中ですから、日本の将来よりは、ソ連に対しての最前線基地ぐらいにしか日本を見ていなかったのでしょう。
その混乱に乗じたのも戦前の貴族、成金崩れの連中です。その実行支配が今でも続いている訳です。

>飾り物であったにせよ、その立場に居た者は責任を負うべきものです。
まさしくその通りです。それが根本原因だと思います。

>この制度は一旦甘い汁を吸った政治家が簡単に変える筈も無く、大変な時間を要するでしょう。
解決する時間内に日本が崩壊しなければ良いのですが・・・・日本の崩壊とは再軍備、好戦主義者等の跋扈だと思うのです。
そのためにも天皇制を早急に廃止すべきだと思うのです(天皇が担ぎ上げられる可能性があると言う事です)
メンテ
Re: 天皇制は必要か? ( No.20 )
日時: 2011/01/06 00:47
名前: 反戦主義者

この先、「天皇」を担ぎ出そうとしてもそれは難しいと私は思っています。「天皇」がそれを拒否するでしょう。

戦前は「軍」と言う物が真に「肥大化」して、「軍」が財閥と結託して、武力を背景にして自国の文官を恫喝し、無理矢理日本の首を捻じ曲げて言ったのです。この点に関しては仙谷が言った「自衛隊はいわばある種の暴力装置だ」と言う事は当たっていますから彼は戦前の「軍」を思い起こしてそう言ったのでしょう。

ですが今の自衛隊は武力を背景に、国家の政治を捻じ曲げるような事は出来ないでしょう。ツイ先頃、田母神とか何とか言う奴が、素っ頓狂な事を言って物議を醸しましたが、あれはまぁ言って見れば突然変異の出目金みたいなもので、自衛隊に旧軍のような奴はいないでしょう。

この問題は政界だとて同じ事。天皇を中心とした旧体制回帰はチョッと難しいと思います。
メンテ
天皇も命が惜しい* ( No.21 )
日時: 2011/01/06 12:43
名前: 山西一郎 ID:dRYqgDFk

まだ、正月ボケの妄言>「この先、「天皇」を担ぎ出そうとしてもそれは難しいと私は思っています。「天皇」がそれを拒否するでしょう。」

へェ〜、そうかい!
「自衛隊はいわばある種の暴力装置」(仙石官房長官)が作動しても、「天皇」が命を賭けて反抗すると言うのか?

メンテ
Re: 天皇制は必要か? ( No.22 )
日時: 2011/01/06 13:23
名前: パパママ ID:t9AFRwkg メールを送信する

反戦主義者さん

>この先、「天皇」を担ぎ出そうとしてもそれは難しいと私は思っています。「天皇」がそれを拒否するでしょう。

そう願いたい所ですが、天皇の存在は再軍備や帝国主義復興へつながるだけではないのです。
前にも書きましたが、天皇の存在は無責任をこの国に蔓延させています。
それと税金も無駄です。存在価値の無いもの、それを取り巻いているハイエナ(官僚、役人)に国民の血税が使われています。

天皇支持者はよく言います。「天皇がこの国を創ったのだ!」「天皇がいなければ日本は無かった!」「お前の言っている事は天皇への冒涜だ!」と・・・・

これはまさしく宗教だと思うのです。以前、天橋立の愚痴人間さんが言っていた「カリスマがいても良いのではないか?」と言う問いは、天皇をカリスマと思える人間だけがカリスマに奉り立てれば良いだけの事ではないでしょうか?

天皇を擁護してる方々への問いかけで「天皇制の必要性」を何度と無く問うた事があります(別の掲示板ですが)。
しかしその答えに日本の国家利益国民利益につながる回答は一つもありません。
「国家利益につながらないからそれだけで何千年の歴史を廃止するのか?」と天皇支持者の方々は言います。
何千年の歴史は天皇だけではありませよね?簡単な話です(笑)
今生きている人類には個々に歴史が存在しています。もしかしたら天皇より古い歴史を持った日本人もいるかもしれません。
天皇支持者の言い分は浅はかで幼稚な発言が多く感じられるのです。
そう言う単純な支持者が何かをきっかけに天皇を担ぎ出すとも限らないと思うのです。


天皇家を残したければ宗教法人にすれば良いだけの事です。宗教が国家制度の一部になっているがために、創価学会と公明党の不透明な関係も指摘できないのです。
宗教法人も曖昧になります。それは日本人の宗教観さえ曖昧なものにしてしまうと思うのです。

天皇制の存続による再軍備、帝国主義への危惧はあくまでもその一例です。
天皇制と言う意味不明な制度は他のさまざまな制度、立法に弊害をもたらしている訳です。

山西一郎さん

江戸から明治に変わる時、下級武士が担ぎ上げたが天皇だと認識しています。
その過ちを絶つ為にもその根本原因を削除する必要があると私も感じています。


メンテ
Re: 天皇制は必要か? ( No.23 )
日時: 2011/01/07 18:37
名前: 反戦主義者 ID:/FcIqxm6

何度も言いますが、私は「国体護持」だの「天皇制存続」だのと言っているのでは有りません。寧ろその逆です。それは既にお分かりと思います。

先にも書きました様に、天皇を利用しているのは一部の連中です。そして今の国民の半数以上は既に天皇を「神聖」な物とも「犯すべからざる」物とも思っていません。
今の若い人達の殆どが、太平洋戦争でどれほど酷い目に日本が遭ったのか知らないのです。

只、天皇制と言う物をこの先余り焦らずに時間を掛けて、廃止の方向に持って行く事は必要でしょう。天皇家とその他の皇族を一般の市民にして上げれば、宮内庁も要らないしそれに伴う予算もいらないのです。

そう言う様にした場合、日本はどの様な国の姿が良いとお思いですか? その所の構想も序にお聞かせ願えませんか?

重ねて言いますが、私は天皇制存続に固執しておりません。
メンテ
《棺桶から出た馬脚》 ( No.24 )
日時: 2011/01/08 11:15
名前: 山西一郎 ID:MW683qYk

(反戦)の妄言>「天皇制と言う物をこの先余り焦らずに時間を掛けて、廃止の方向に持って行く事は必要でしょう。」

くたばりそこないの老人が「時間を掛けて」「方向に持って行く事」は、自分が生存している間には《天皇制廃止》をしない訳だから、実際は、責任を取らない天皇制存続を言って、老人特有の卑劣な”騙し”事を言っているのです。
メンテ
Re: 天皇制は必要か? ( No.25 )
日時: 2011/01/08 12:21
名前: 反戦主義者 ID:nIR.3P7M

そうですねぇ、確かにくたばりそこないの老人の妄言でしょうね、結果的には。

然し、同じくたばりそこないでも、後生大事に「天皇制」を存続させようと闇雲に天皇神聖論を振り回す、くたばりそこないのゾンビ老人とは違います。

で、翻って「頭脳明晰」「論旨複雑」「教養豊富」な山西一郎殿は、何時までにどの様な形でこの「天皇制廃止」を実現なさるのでしょうか?

他人に批判の論旨を述べるくらいですから、確固とした成算あっての言葉でしょうね。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存